MENU
カテゴリー
フォローをお願いします(^^)
フリーペーパー「モトメガネ」配布中!チェック!

【熊本県】阿蘇の自然を満喫「道の駅 あそ望の郷くぎの」【バイクツーリング道の駅探訪】

  • URLをコピーしました!
目次

道の駅の特徴

熊本県北東部にある南阿蘇村は、阿蘇山と世界でも有数の大きさの阿蘇カルデラの南麓に位置する。村内には白川水源や竹崎水源などの湧水群があり、名水の里として知られている。

熊本市と高森町を結ぶ県道28号沿いにある道の駅からは、阿蘇五岳の大パノラマを一望できる。物産販売所や食事処など多彩な店舗が揃い、約3000坪の広大な芝生広場、パークゴルフ場、無料のドッグランなどもある観光複合施設で、1日楽しめる場所となっている。

地元の農畜産物を販売する特産販売所、あか牛の精肉店では買い物ができ、食事処とあか牛レストランでは阿蘇の大パノラマを眺めながら食事ができる。敷地内には湧水「古代の泉」の水汲み場や、その水を利用した水車小屋が設置され、そば打ち体験ができる「そば道場」も併設する。

南阿蘇のグルメとともに、阿蘇の四季の景色も楽しめる道の駅はツーリングの目的地に最適。広々とした駐車場には屋根付きのバイク駐輪場も用意されている。周辺には阿蘇パノラマラインやミルクロードがあり、やまなみハイウェイも遠くなく、走りと景色を楽しめるルートが満載。南阿蘇や阿蘇に拠点を置いて、じっくりとツーリングを楽しみたいエリアである。

施設紹介

あか牛の館
レストラン
軽食&喫茶
ショップ
Wi-Fiスポット
ATM
障害者トイレ
インフォメーション
足湯
入浴施設
キャンプ場
宿泊施設
公園
ガソリンスタンド
EV充電施設

敷地内には、物産販売所「旬鮮あじわい館」、「食事処あじわい館」「あか牛の館」の2つのレストラン、ファストフードコーナー、芝生広場、無料ドッグラン、古代の泉、水車小屋、「久木野パークゴルフ場」、そば打ち体験ができる「そば道場」アウトドアショップ「モンベル」がある。

芝生広場

名物&名産品

◆ペアペアセット

あか牛のロース、カルビ、モモ、漬け込み肉と、サラダ、キムチ、スープ、ご飯、デザートが付くセット。あか牛の館で食べられる。南阿蘇の広大な牧場で育てられているあか牛、は赤身の肉で、程よく脂肪分もあり、旨味とやわらかさが特徴。2人前5340円(税込)で、1人前から注文できる。

◆あじわい館の小鉢料理
食事処「あじわい館」では、好きな料理を選んで最後にレジで精算するカフェテリア形式で小鉢料理を楽しめる。南阿蘇の食材を使い地元のお母さんたちが作った田舎料理が中心で、40種類以上の小鉢料理から選べる。一皿120円から。食事をする人には、手作りのお漬物の無料サービスがある。

◆久木野産そば

久木野地区はそばの産地として知られる地域。緩やかな傾斜面がある土地と、高冷地特有の気候で、そば栽培に適した場所となっている。そば打ちには南阿蘇の湧水が使われる。そば道場では挽きたて・打ちたて・茹でたての「三たてそば」を味わえる。ファストフードコーナーでは久木野産そばを使った風味豊かなそばジェラートを販売する。

そばジェラート

道の駅周辺のおすすめスポット

◆草千里ヶ浜

阿蘇を代表する観光スポット。噴煙を上げる中岳や、大草原と大きな池、放牧された馬など、ロケーション抜群な絶景スポット。草原は散策もでき、乗馬体験も行われている。展望所からは大草原と池の美しい景色を望むことができる。草千里では10年に1度バイクイベントが開催される。

◆阿蘇中岳火口
阿蘇五岳の中で、現在も活発な噴火活動をしている中岳。周囲4kmの巨大な噴火口からは、白い噴煙が激しく上がり、その様子を間近で見ることができる。火口へは車道が整備されていて、規制がなければエメラルドグリーンの火口を見学することができる。火山活動の状況により規制があるので事前に確認が必要だ。

【道の駅の詳細】
あそ望の郷くぎの
住所 熊本県阿蘇郡南阿蘇村久石2801番地
営業時間 旬鮮あじわい館9:00~17:00
食事処あじわい館10:00~17:00(16:30LO)
あか牛の館11:00~16:30(16:00LO)
そば道場10:00~17:00(16:30LO)
ファストフードコーナー 4~8月9:00~18:00、9月9:00~17:30 10~3月9:00~17:00
モンベル9:00~18:00
そば打ち体験10:00~15:30(最終受付)
定休日 不定休 フードコーナー 水曜 モンベル 無休
駐車場 普通車250台 大型5台 障害者用6台
web  https://www.aso-kugino.jp/index.html

ルートや思い出を記録・共有できるアプリを使ってツーリングに出かけよう!

ツーリングでたまたま通りかかった絶景が広がる峠道、川原へ降りられる休憩スポット、ふらっと立ち寄った地元のラーメン屋。
その瞬間でしか体験できないもの、見られない景色、旬の味。
バイクでツーリングする理由は、この瞬間を楽しみたくて走っている。同じ道でも同じシチュエーションであることは二度とない。
そんな瞬間を切り取って残せ、しかも仲間とその思い出を共有できるツーリングログアプリが『Riders Square』だ!

特徴① 走ったツーリングルートに写真をリンクして残せる!

アプリの使い方は至ってシンプル。ツーリングへ出かける時、RidersSquareのアプリを起動し、スタートすれば準備はOK。あとはアプリが走行したルートや時間を記録してくれる。ツーリング途中に撮った写真の場所や情報は、アプリ内のボタンでカメラを起動して撮影するとコメント欄が表示される。撮影した時に残しておきたいコメントなどを記入するから忘れずに残しておけるというわけだ。
また、ナビアプリ等との併用も可能。道案内はナビに任せ、バックグラウンドで同アプリが動き続けツーリングのログや写真のポイントを記録していく。

特徴② ツーリングの思い出を仲間と共有

ツーリングの思い出は個人で楽しめるが、公開することで登録されているユーザーに共有することもできる。共有したいマイルートは公開してもいいし、自分だけにとどめたいルートは非公開にするといった具合にツーリングごとに設定可能だ。ログには距離、時間が記録されているので、よりリアルにツーリングプランを組めるのもポイント。
SNSでもあまり発信されないようなメジャーではない、ちょっとしたバイクでの散歩ルートなども公開されていることがあるので、新たなツーリングルートの発見にもつながる! 
通行止め、凍結情報などライダーにとって大事な情報もシェアできるから、行った先で走れずガッカリ……ということも少なくなる。

【バイク乗り必見道の駅】 一覧マップ

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

モトメガネCh バイク動画配信中!

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次