MENU
カテゴリー
フォローをお願いします(^^)
フリーペーパー「モトメガネ」配布中!チェック!

【静岡県】周辺は伊豆のワインディング!「道の駅 天城越え」【バイクツーリング道の駅探訪】

  • URLをコピーしました!
目次

道の駅の特徴

静岡県伊豆市は伊豆半島のほぼ中央に位置しており、伊豆半島の中の自治体としては最大の面積をもつ。広大な市内の西側は駿河湾に面し、天城山や浄蓮の滝などの観光地や、修善寺温泉、湯ヶ島温泉など有名な温泉地が数多く、狩野川は鮎釣りのメッカとして全国的にも知られている。市内北東部には絶景ロードの「伊豆スカイライン」も通っている。

道の駅があるのは『伊豆の踊子』で知られる天城峠のすぐ近くで、周辺は山に囲まれた自然が豊かな場所。伊豆半島の中央部を通る国道414号沿いに位置する。

道の駅の敷地内には、昭和の森会館、売店、レストラン、お土産店などがある。売店は2店舗あり、わさび生産農家の直営店「わさびの里」では天城産の生ワサビやワサビ漬けなどのワサビ加工品やわさびソフトクリームを販売。「竹の子かあさんの店」には地元のお母さんたちの手作りの惣菜などが並び、しいたけコロッケやわさび葉コロッケ(冬季限定)などを購入できる。レストランでは、ワサビや猪肉、鹿肉など天城の食材を使った料理を堪能できる。

昭和の森会館内には「森の情報館」「天城ビジターセンター」「伊豆近代文学博物館(有料)」3つの展示施設があり見学ができる。

伊豆半島はライダーに人気のツーリングエリア。国道414号は沼津市と下田市を結ぶ国道で、半島を縦断する際の内陸部のメインルートとなっている。適度にカーブがあり、道の駅から南にはぐるっと2回転する河津七滝ループ橋もあったりと、走っても楽しめるルートである。その道中にある道の駅は駐車場も広く、立ち寄るのに最適なスポットとなっている。伊豆スカイラインから国道414号へは冷川ICから県道12、59号を使ってアクセスが可能だ。

施設紹介

レストラン
軽食&喫茶
ショップ
Wi-Fiスポット
ATM
障害者トイレ
インフォメーション
足湯
入浴施設
キャンプ場
宿泊施設
公園
ガソリンスタンド
EV充電施設

昭和の森会館、「竹の子かあさんの店」「天城わさびの里」の2店舗の売店、昭和の森会館内に、山のレストランと土産店「緑の森」、森の情報館と、天城ビジターセンター、伊豆近代文学博物館(有料)の展示施設が入る。

名物&名産品

◆天城産本わさび

伊豆市は全国でも有数のわさびの産地。天城山系のきれいで豊富な湧水と自然豊かな環境がわさび栽培に適しており、道の駅周辺には石畳式のわさび田が数多くある。道の駅では天城山の本ワサビを購入できるほか、レストランではすりおろした本わさびをのせて食べる「わさび丼定食」を味わえる。

◆わさびソフト
道の駅では2種類のわさびソフトを味わえる。「天城わさびの里」では、天城山の本わさびをその場ですりおろしソフトクリームにトッピングした「わさびソフト」を販売。土産店「緑の森」では、本わさびをソフトクリームに混ぜたタイプの「元祖わさびソフト」を提供する。

いのしし丼

伊豆市を代表するジビエといえば猪肉。猪肉を使った料理を提供する店が多く、道の駅レストランでも味わえる。名物は天城で獲れた新鮮な猪肉を使った丼で、ニンニク、生姜隠し味の伊豆みそで味付けた猪肉がご飯の上にのっている。

道の駅周辺のおすすめスポット

◆浄蓮の滝

狩野川の上流にある伊豆屈指の名瀑で、日本の滝100選にも選ばれている。落差25m、幅7mで滝壺の深さは15mもある。駐車場から滝までは歩いて坂を下っていく。滝のそばには、演歌歌手・石川さゆりさんのヒット曲『天城越え』の歌碑がある。無料の駐車場を完備。

◆天城山隧道
R414の旧道にある全長445.5mの石造トンネルで、現存する石造トンネルでは国内最長。トンネル壁面や入口アーチなどはすべて切り石で造られている。2001年に国の重要文化財に指定。日本の道100選にも選ばれている。国道414号の旧道はバイクの通行も可能だがダートなっている。

【道の駅の詳細】
天城越え
住所 静岡県伊豆市湯ヶ島892-6
営業時間 昭和の森会館8:30~16:30
レストラン緑の森10:00~15:00
土産緑の森8:30~16:30
天城わさびの里8:30~16:30(季節により変更あり)
たけのこかあさんの店:30~16:30(季節により変更あり)
定休日 第3水曜
駐車場 普通車188台 大型8台 障害者用6台
web  http://kanko.city.izu.shizuoka.jp/form1.html?c1=7&c2=1&pid=2365
Twitter  https://twitter.com/amagigoe_midori
Instagram  https://www.instagram.com/amagigoe_midorinomori/

ルートや思い出を記録・共有できるアプリを使ってツーリングに出かけよう!

ツーリングでたまたま通りかかった絶景が広がる峠道、川原へ降りられる休憩スポット、ふらっと立ち寄った地元のラーメン屋。
その瞬間でしか体験できないもの、見られない景色、旬の味。
バイクでツーリングする理由は、この瞬間を楽しみたくて走っている。同じ道でも同じシチュエーションであることは二度とない。
そんな瞬間を切り取って残せ、しかも仲間とその思い出を共有できるツーリングログアプリが『Riders Square』だ!

特徴① 走ったツーリングルートに写真をリンクして残せる!

アプリの使い方は至ってシンプル。ツーリングへ出かける時、RidersSquareのアプリを起動し、スタートすれば準備はOK。あとはアプリが走行したルートや時間を記録してくれる。ツーリング途中に撮った写真の場所や情報は、アプリ内のボタンでカメラを起動して撮影するとコメント欄が表示される。撮影した時に残しておきたいコメントなどを記入するから忘れずに残しておけるというわけだ。
また、ナビアプリ等との併用も可能。道案内はナビに任せ、バックグラウンドで同アプリが動き続けツーリングのログや写真のポイントを記録していく。

特徴② ツーリングの思い出を仲間と共有

ツーリングの思い出は個人で楽しめるが、公開することで登録されているユーザーに共有することもできる。共有したいマイルートは公開してもいいし、自分だけにとどめたいルートは非公開にするといった具合にツーリングごとに設定可能だ。ログには距離、時間が記録されているので、よりリアルにツーリングプランを組めるのもポイント。
SNSでもあまり発信されないようなメジャーではない、ちょっとしたバイクでの散歩ルートなども公開されていることがあるので、新たなツーリングルートの発見にもつながる! 
通行止め、凍結情報などライダーにとって大事な情報もシェアできるから、行った先で走れずガッカリ……ということも少なくなる。

【バイク乗り必見道の駅】 一覧マップ

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

モトメガネCh バイク動画配信中!

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次