MENU
カテゴリー
モトメガネ バイク買取一括査定

公式SNS
モトメガネ楽天市場でバイク&キャンプ用品購入
オリジナルフリーペーパーが貰える!チェック!

【宮崎県】皮も果肉も果汁もin!完熟金柑を丸ごと使用「道の駅 青雲橋」【バイクで行く!ご当地ソフトクリームの世界】

目次

必食ソフトクリーム『金柑そふとくりーむ』

もともとは栗ソフトを目当てに訪問した『道の駅 青雲橋』。しかし栗ソフトは売っておらず、代わりに金柑ソフトが販売していた。残念と思いつつ注文した金柑ソフトクリームが絶品だった。
日之影町産の完熟金柑が使われるソフトクリームは、金柑の種以外の全てを使って作っているそうだ。食べると最初は金柑の甘み、あとからほんのりと苦味を感じる。クリームの所々に細かくなった皮が入っていて、よく見ると、さらに細かい粒々も混ざっている。しっかりと金柑の風味を感じられるものはなかなか無い。金柑の味わいを堪能できるソフトクリームだ。

こちらも味わいたい!『名物&名産品』

◆栗そふとくりーむ
日之影町産の栗を100%使ったソフトクリーム。栗は手作りで渋皮煮にしてから使用されており、着色料・保存料は無添加。濃厚な栗の風味を楽しめるソフトだ。秋に採れた栗で作るので材料が無くなったら終売になるそうだ。

◆柚子

日之影町は県内でも柚子の産地として知られている。道の駅でも数多くの柚子を使った商品を販売。ジャムやマーマレード、羊羹などの菓子類や柚子胡椒などが並ぶ。レストラン「特製チキン南蛮定食」には、日之影産の柚子入りタルタルがついてくる。

ご当地ソフトが食べられる道の駅はこんなところ!

『道の駅 青雲橋』はR218沿い、青雲橋のたもとに位置。2階にある展望デッキからは水面からの高さ137m、橋長は410mある東洋一のアーチ橋・青雲橋を眺めることができる。物産販売所では、日之影町特産の柚子や栗、椎茸などの加工品や地元産の農産物、竹細工やわら細工などの工芸品などを販売。レストランの人気は「特製チキン南蛮定食」で、ほかにも自家製カレーなどを味わえる。施設入り口にあるテイクアウトコーナーで、特産品を使ったソフトクリームを販売している。

道の駅 施設紹介

ATM
障害者トイレ
Wi-Fi
レストラン
軽食&喫茶
ショップ
インフォメーション
足湯
入浴施設
キャンプ場
宿泊施設
公園
ガソリンスタンド
EV充電施設

道の駅施設は1階に物産販売所「おかげさま市場」とレストラン「ひのおかげ」、展望テラスがあり、2階に展望デッキとキッズスペースが設置されている。駐車場から徒歩1分ほどの場所にある「青雲橋公園」は、青雲橋の絶好の撮影スポットとなっている。

【道の駅の詳細】
青雲橋
住所 宮崎県西臼杵郡日之影町大字七折8705-12
営業時間 8:00~18:00(12/31は15:00、1/2は17:00まで)
     レストランひのおかげ 10:00~16:00
定休日 1/1
駐車場 普通車50台 大型7台 障害者用2台 
web  https://hinokagecho.com/seiunbashi.html
Twitter  https://twitter.com/seiunbashi
Facebook https://www.facebook.com/michinoekiseiunbashi/
Instagram  https://www.instagram.com/michinoeki_seiunbashi/

道の駅周辺の百名道!

【宮崎】高千穂神話街道 〜 沿線には日本神話の舞台が多数点在する快走路〜[バイク・車でツーリングしたい日本百名道・No.93] | 【モトメガネ】バイク・オートバイのニュースならMotoMegane 
延岡から日本神話の故郷「高千穂」へつながる国道218号は『高千穂神話街道』として知られ、五番ケ瀬川渓谷を渡る橋が連続する快走路である。宮崎県を代表する観光地を結ぶこの2車線道路は整備が行き届いており、バイパスも作られているが、渓谷美を味わうに少し物足りない。左岸に点在する農村風景は時間をかけて回りたくなる魅力ある場所で、川沿いの旧道は1.5車線~2車線で地元の生活車しか通らないのですいている。旧道から見上げる青雲橋も魅力的だ。

【バイク乗り必見道の駅】 一覧マップ

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

カテゴリー

モトメガネ バイク買取一括査定

目次