MENU
カテゴリー
フォローをお願いします(^^)
フリーペーパー「モトメガネ」配布中!チェック!

【新潟】弥彦山スカイライン/県道561号線 〜 日本海を眺望する山岳スカイライン〜[バイク・車でツーリングしたい日本百名道・No.48]

  • URLをコピーしました!
目次

道の概要

日本海に面した越後平野にある、弥彦山を南北に縦断する全長約14kmの山岳スカイライン。

弥彦山九合目にある弥彦山頂公園には、展望レストランや高さ100mの回転昇降展望塔「パノラマタワー」があり、越後平野から日本海の佐渡までを一望できる。夕日の絶景スポットとしても知られており、夜には山頂付近から全国夜景100選、日本夜景遺産に選定されている越後平野のきらめく夜景と満天の星空を楽しむことができる。

弥彦神社もある観光地なので、シーズン中は周辺地域を相当の車、観光バスが走るので、少し時間や時期をずらした方が良よさそうだ。道は良く整備されていて何の問題もなく走ることができる。ヘアピン、アップダウン、断崖風景など、山岳スカイラインに相応しい走りを楽しむことができる。尾根伝い道は展望もよく日本海を見ながらの走りは素晴らしい。

残念なことに、二輪車の通行は全面禁止になっている。ここは、弥彦神社周辺の観光を楽しんだあと、そのまま海沿いの越後七浦シーサイドロードに向うのが良い。奇岩奇勝の中を走る道は準日本百名道のひとつだ。

お薦めのシーズン

  1. 5月の新緑から10月の紅葉が見頃となる季節まで。

周辺立ち寄りポイント

◆弥彦神社
弥彦山を背景に樹齢400年を超えるスギやケヤキに包まれた神社。「縁結びの神様」としても有名で、恋愛成就を祈願するために訪れる女子も多数いる!

◆弥彦公園
越後鉄道株式会社によって1918年に造園され、現在は弥彦神社外苑となっており、約4万坪の広さを誇る。春の桜から夏はホタル、そして秋の紅葉まで楽しめる。

◆おもてなし広場
弥彦温泉街のほぼ中心に位置するおもてなし広場にはフルーツサンド屋、クリームソーダなどのスイーツ販売店舗があり、味はもちろんおしゃれでかわいいデザインなのでインスタ映えしそうだ。足湯や手湯もあるので、ツーリングの休憩にも最適である。

◆角田岬灯台
標高482m角田山の山裾の尾根に、1959年に完成した灯台。角田浜駐車場から人道トンネルを抜け崖伝いに階段を登ると灯台に到達する。とても清々しい場所で日本海の海と砂浜をずっと眺めたくなる。

◆越後七浦シーサイドロード
柏崎市と新潟市を海岸沿いに結ぶ国道402号のうち、長岡市寺泊町野積浜から新潟市西蒲区角田浜までの約14kmの区間。次から次に奇岩が現れるとても楽しいシーサイドライン。

DATA
総延長:約○○ km
道の駅:国上
アクセス:
 ・関越自動車道・三条燕IC~国道289号~県道29号
冬季閉鎖:12月~3月末 (積雪状況により変動)
注意:二輪車の通行禁止
道路情報参照ページ:JARTIC道路交通情報 Wikipedia(新潟県道561号弥彦岩室線)

ルートや思い出を記録・共有できるアプリを使ってツーリングに出かけよう!

ツーリングでたまたま通りかかった絶景が広がる峠道、川原へ降りられる休憩スポット、ふらっと立ち寄った地元のラーメン屋
その瞬間でしか体験できないもの、見られない景色、旬の味。
バイクでツーリングする理由は、この瞬間を楽しみたくて走っている。同じ道でも同じシチュエーションであることは二度とない。
そんな瞬間を切り取って残せ、しかも仲間とその思い出を共有できるツーリングログアプリが『Riders Square』だ!

特徴① 走ったツーリングルートに写真をリンクして残せる!

アプリの使い方は至ってシンプル。ツーリングへ出かける時、RidersSquareのアプリを起動し、スタートすれば準備はOK。あとはアプリが走行したルートや時間を記録してくれる。ツーリング途中に撮った写真の場所や情報は、アプリ内のボタンでカメラを起動して撮影するとコメント欄が表示される。撮影した時に残しておきたいコメントなどを記入するから忘れずに残しておけるというわけだ。
また、ナビアプリ等との併用も可能。道案内はナビに任せ、バックグラウンドで同アプリが動き続けツーリングのログや写真のポイントを記録していく。

特徴② ツーリングの思い出を仲間と共有

ツーリングの思い出は個人で楽しめるが、公開することで登録されているユーザーに共有することもできる。共有したいマイルートは公開してもいいし、自分だけにとどめたいルートは非公開にするといった具合にツーリングごとに設定可能だ。ログには距離、時間が記録されているので、よりリアルにツーリングプランを組めるのもポイント。
SNSでもあまり発信されないようなメジャーではない、ちょっとしたバイクでの散歩ルートなども公開されていることがあるので、新たなツーリングルートの発見にもつながる! 
通行止め、凍結情報などライダーにとって大事な情報もシェアできるから、行った先で走れずガッカリ……ということも少なくなる。

【バイク・車で走りたい日本百名道】一覧MAP

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

モトメガネCh バイク動画配信中!

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次