MENU
カテゴリー
フォローをお願いします(^^)
フリーペーパー「モトメガネ」配布中!チェック!

【静岡】西伊豆スカイライン/県道127号線 〜 伊豆で走りを楽しむならココ!〜[バイク・車でツーリングしたい日本百名道・No.42]

  • URLをコピーしました!
目次

道の概要

戸田峠(へだ)から土肥峠(とい)まで、尾根伝いを走る伊豆半島を代表するスカイライン。2004年7月から無料化され、魅力はますます増した。伊豆スカイラインに比べ圧倒的に交通量が少ないので、整備された路面を快走することができる。

修善寺から県道18号(途中から虹の郷経由になる)で戸田峠に向う。途中、富士山の絶景ポイントだるま山高原レストハウスがある。戸田峠から尾根まで登るヘアピンが続いた後、達磨山あたりから開放的な景色のいい高速ワインディングになる。そして土肥峠に向って再びヘアピンを走りながら高度を下げていく。土肥峠から連続して新しくできた西天城高原道路につながり、景色はやや劣るが仁科峠までの快適な高速ワインディングロードは実に楽しい。車やバイクの交通量が伊豆スカイラインに比べて圧倒的に少ない2つの連続する道路は、伊豆半島最高のワインディングかもしれない。距離も短いので、ここは南北を往復したり、正面に富士山の見える北上ルートで伊豆半島のツーリングを締めたいところ。特に夕陽の時間帯は絶品で狙う価値はある。

天気がよければ、達磨山の南北にそれぞれ駐車場があるので、20~30分ほどで山頂に着く。少々大変だが、眼下に広がる駿河湾と富士山の大パノラマを見れば疲れも吹き飛んでしまう。また北側のガード脇の駐車場周辺はバイクをおいての写真撮影に最適な場所だ。

お薦めのシーズン

  1. 年間を通して四季それぞれに楽しめる。
  2. 冠雪した富士山を見ながら走るには路面積雪のない冬季もしくは春に、南から北へ進むルートがお薦め。

周辺立ち寄りポイント

◆だるま山高原レストハウス
西伊豆スカイラインの玄関口にあたる。ツーリング等での集合場所にも最適な場所。ここからの駿河湾越しの富士山は絶景だ。

◆達磨山(だるまやま)
山の南北を結ぶ遊歩道があり、山頂からの富士山の景色は絶景。また北側の遊歩道入り口にバイクをおいて遊歩道を登っての富士山を入れての撮影も素晴らしい。

◆西天城高原牧場の家
西天城高原道路から宇久須(うぐす)におりる県道410号沿いにあるレストラン&コッテージ。乳製品がお薦め。

◆仁科峠 展望岩
西天城高原道路の終点の仁科峠から遊歩道で10分ほど登った先にある展望岩。360度の大パノラマの絶景が広がる。

DATA
総延長:約10km
道の駅:くるら戸田
アクセス:
 北側/東名高速道路沼津IC~国道1号~伊豆中央道~修善寺IC~県道18号
 南側/国道136号~県道59号または県道410号で仁科峠
冬季閉鎖:積雪凍結時のみ閉鎖
道路情報参照ページ:JARTIC道路交通情報 Wikipedia(西伊豆スカイライン)

ルートや思い出を記録・共有できるアプリを使ってツーリングに出かけよう!

ツーリングでたまたま通りかかった絶景が広がる峠道、川原へ降りられる休憩スポット、ふらっと立ち寄った地元のラーメン屋
その瞬間でしか体験できないもの、見られない景色、旬の味。
バイクでツーリングする理由は、この瞬間を楽しみたくて走っている。同じ道でも同じシチュエーションであることは二度とない。
そんな瞬間を切り取って残せ、しかも仲間とその思い出を共有できるツーリングログアプリが『Riders Square』だ!

特徴① 走ったツーリングルートに写真をリンクして残せる!

アプリの使い方は至ってシンプル。ツーリングへ出かける時、RidersSquareのアプリを起動し、スタートすれば準備はOK。あとはアプリが走行したルートや時間を記録してくれる。ツーリング途中に撮った写真の場所や情報は、アプリ内のボタンでカメラを起動して撮影するとコメント欄が表示される。撮影した時に残しておきたいコメントなどを記入するから忘れずに残しておけるというわけだ。
また、ナビアプリ等との併用も可能。道案内はナビに任せ、バックグラウンドで同アプリが動き続けツーリングのログや写真のポイントを記録していく。

特徴② ツーリングの思い出を仲間と共有

ツーリングの思い出は個人で楽しめるが、公開することで登録されているユーザーに共有することもできる。共有したいマイルートは公開してもいいし、自分だけにとどめたいルートは非公開にするといった具合にツーリングごとに設定可能だ。ログには距離、時間が記録されているので、よりリアルにツーリングプランを組めるのもポイント。
SNSでもあまり発信されないようなメジャーではない、ちょっとしたバイクでの散歩ルートなども公開されていることがあるので、新たなツーリングルートの発見にもつながる! 
通行止め、凍結情報などライダーにとって大事な情報もシェアできるから、行った先で走れずガッカリ……ということも少なくなる。

【バイク・車で走りたい日本百名道】一覧MAP

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

モトメガネch開設記念キャンペーン中

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次