MENU
カテゴリー
フォローをお願いします(^^)
フリーペーパー「モトメガネ」配布中!チェック!

【新潟・福島】六十里越道路 ~只見線に寄り添って走る豪雪地帯の絶景道路 ~【バイク・車でツーリングしたい日本百名道・No.108】

  • URLをコピーしました!
目次

道の概要

「六十里越」という名前のついた道路はふたつあり、ひとつはここで取り上げる新潟県魚沼と福島県会津をつなぐ「六十里越雪割り街道」(国道252号)。もうひとつは、山形県の鶴岡と寒河江(さがえ)をつなぐ、「六十里越街道」(国道112号)で、現在は旧道扱いで、山形自動車道の国道バイパス区間として自動車専用道路の月山道路が代替している。

いずれも古来より重要な物資の輸送路としての役目を担ってきた豪雪地帯の難所の道路である。六十里越道路(雪割り街道)は、その昔六里(24km)が十倍にも感じられるほど、余りに急峻かつ長大な山道であることから六十里という名がついたと言われている。新潟-福島県境の六十里越(標高863m)にはトンネルが掘られたが、現在も崩落などが絶えない豪雪地帯の難所となっている。

関越自動車道小出IC出口から、国道352号と隣接して起点が始まる。道の駅いりひろせを過ぎたあたりから、山岳道路に変貌し只見線と並行しながら緩やかに登っていく。只見線と分かれると、道は急勾配のヘアピンカーブが連続し六十里越トンネルに向う。トンネルを越えると田子倉湖を眺望する六十里越峠開道記念碑の展望駐車場がある。ここから田子倉ダムまでがこの道の真骨頂で、田子倉湖岸を縫うように、アップダウン、ヘアピン、スノーシェルターを走っていく。途中只見線の田子倉湖駅跡があるので鉄道ファンならずとも見学はしておきたい。ここは、湖面と空の間に染まる赤や黄色の紅葉が素晴らしい10月下旬に走りたい。

田子倉ダムには、レストラン等のお土産物店があるので、ゆっくりと休憩し、ダムから東側の景色も楽しみたい。ダムを過ぎたすぐのヘアピンからの景色もなかなか素晴らしい。国道252号線はこの後会津に向って只見線と並走して走る。

2022年冬季の豪雪のため、田子倉湖岸のあいよし橋が崩落し現在復旧工事中で、暫定的な開通となっている。秋の紅葉シーズンに向けて事前に最新の道路状況を確認して走行をしよう。

お薦めのシーズン

  1. 紅葉の10月下旬~11月上旬
  2. 残雪の冬季閉鎖後の6月

周辺立ち寄りポイント

◆小出郷広域農道
小出ICを出て少し寄り道をして走りたい道路。山間の水田地帯やコスモス畑の中を走る快走路。

DATA
総延長:約24km
道の駅:いりひろせ
アクセス:関越自動車道・小出IC~国道352号~県道50号
冬季閉鎖:11月初旬~6月下旬 (積雪状況により変動)
道路情報参照ページ:JARTIC道路交通情報 Wikipedia(六十里越

ルートや思い出を記録・共有できるアプリを使ってツーリングに出かけよう!

ツーリングでたまたま通りかかった絶景が広がる峠道、川原へ降りられる休憩スポット、ふらっと立ち寄った地元のラーメン屋
その瞬間でしか体験できないもの、見られない景色、旬の味。
バイクでツーリングする理由は、この瞬間を楽しみたくて走っている。同じ道でも同じシチュエーションであることは二度とない。
そんな瞬間を切り取って残せ、しかも仲間とその思い出を共有できるツーリングログアプリが『Riders Square』だ!

特徴① 走ったツーリングルートに写真をリンクして残せる!

アプリの使い方は至ってシンプル。ツーリングへ出かける時、RidersSquareのアプリを起動し、スタートすれば準備はOK。あとはアプリが走行したルートや時間を記録してくれる。ツーリング途中に撮った写真の場所や情報は、アプリ内のボタンでカメラを起動して撮影するとコメント欄が表示される。撮影した時に残しておきたいコメントなどを記入するから忘れずに残しておけるというわけだ。
また、ナビアプリ等との併用も可能。道案内はナビに任せ、バックグラウンドで同アプリが動き続けツーリングのログや写真のポイントを記録していく。

特徴② ツーリングの思い出を仲間と共有

ツーリングの思い出は個人で楽しめるが、公開することで登録されているユーザーに共有することもできる。共有したいマイルートは公開してもいいし、自分だけにとどめたいルートは非公開にするといった具合にツーリングごとに設定可能だ。ログには距離、時間が記録されているので、よりリアルにツーリングプランを組めるのもポイント。
SNSでもあまり発信されないようなメジャーではない、ちょっとしたバイクでの散歩ルートなども公開されていることがあるので、新たなツーリングルートの発見にもつながる! 
通行止め、凍結情報などライダーにとって大事な情報もシェアできるから、行った先で走れずガッカリ……ということも少なくなる。

【バイク・車で走りたい日本百名道】一覧MAP

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

モトメガネCh バイク動画配信中!

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次