MENU
カテゴリー
フォローをお願いします(^^)
フリーペーパー「モトメガネ」配布中!チェック!

【長野】奥志賀林道/県道502号線 〜 奥志賀と野沢を結ぶ秘境感あふれる森林ルート〜[バイク・車でツーリングしたい日本百名道・No.45]

  • URLをコピーしました!
目次

道の概要

かつては奥志賀スーパー林道と呼ばれた道で、奥志賀高原と野沢温泉を結ぶ高原林道。本州を代表する2つのスキー場をつなぐが、豪雪地帯のため冬季は閉鎖され、自然融雪を待って閉鎖解除となるため走れる期間は短い。

ゆうに50kmに達するまさにスーパー林道は完全舗装路で比較的状態はいい。ほぼ1.5車線で、ひたすら大自然の中を走るきわめてハードな道。ここを走るには忍耐力が必要だろう。唯一救いなのは交通量が少ない点で、対向車云々の煩わしさはあまりない。

奥志賀側の道路脇を流れる雑魚川がとても美しい清流で、岩魚の渓流釣りのポイントになっている。木々の緑と相まって運転の疲れを癒してくれる道だ。

途中、木島平方面に向う分岐を少し入ったところにあるカヤノ平は、ブナの天然林が有名で、写真愛好家の撮影スポットとしても有名。静かなキャンプ場はソロキャンパーにも人気がある。なお全線を通じて、トイレ、自動販売機類があるのはこのカヤノ平だけである。

森林の道を延々と走った後、ようやく野沢温泉スキー場のゲレンデを走る道になり、秘境感から脱して高原の爽やかな道に変貌し野沢温泉に到着する。夏か紅葉のシーズンに志賀草津道路とセットで走るのもいいだろう。自然の美しさを満喫しながらのんびりと走るのがよいかもしれない。

周辺のツーリングでは、野沢温泉から千曲川を渡って県道95号で関田峠越えで新潟県に抜ける道も楽しい。奥志賀側からは、カヤノ平分岐の少し手前の分岐で、雑魚川林道を走って行くと国道405号と合流し、秘境の郷である秋山郷に行くことができる。こちらも是非挑戦してもらいたい。

志賀高原周辺の標高の高い道路走行の注意点は、10月中旬からは寒気による積雪があることだ。下界は雨でも高原は雪が降る。実際2021年は10月に2回雪が降っている。天気予報の事前チェックと冬用の装備はしておきたい。

お薦めのシーズン

  1. 新緑の季節となる開通後の6月と、紅葉が見頃を迎える10月。

周辺立ち寄りポイント

◆カヤノ平
標高1500m前後に広がる高原で、樹齢200〜300年のブナの原生林は、日本一美しいブナの森と絶賛されるほど。ルートから少しはずれるがキャンプ場もあり途中休憩にお薦め。

◆奥志賀高原スキー場
グランフェニックスと奥志賀高原ホテルがある。いずれも志賀高原内では最上クラスのホテルで、宿泊は高価だが喫茶利用ならリッチな気分に浸れる。志賀側から出発する際の癒しの時間にいいだろう。

◆野沢温泉
日帰り湯、麻釜温泉公園ふるさとの湯、外湯も含めたくさんあるが、ソープ類がそろっているこちらの評判がいい。入湯料 500円。

DATA
総延長:約50km
道の駅:花の駅千曲川、北信州やまのうち
アクセス:
 ・上信越自動車道路・信州中野IC~国道292号~蓮池交差点左折~奥志賀高原
冬季閉鎖:11月初旬~6月初旬 (積雪状況により変動)
道路情報参照ページ:JARTIC道路交通情報 Wikipedia(長野県道502号奥志賀公園栄線)

ルートや思い出を記録・共有できるアプリを使ってツーリングに出かけよう!

ツーリングでたまたま通りかかった絶景が広がる峠道、川原へ降りられる休憩スポット、ふらっと立ち寄った地元のラーメン屋
その瞬間でしか体験できないもの、見られない景色、旬の味。
バイクでツーリングする理由は、この瞬間を楽しみたくて走っている。同じ道でも同じシチュエーションであることは二度とない。
そんな瞬間を切り取って残せ、しかも仲間とその思い出を共有できるツーリングログアプリが『Riders Square』だ!

特徴① 走ったツーリングルートに写真をリンクして残せる!

アプリの使い方は至ってシンプル。ツーリングへ出かける時、RidersSquareのアプリを起動し、スタートすれば準備はOK。あとはアプリが走行したルートや時間を記録してくれる。ツーリング途中に撮った写真の場所や情報は、アプリ内のボタンでカメラを起動して撮影するとコメント欄が表示される。撮影した時に残しておきたいコメントなどを記入するから忘れずに残しておけるというわけだ。
また、ナビアプリ等との併用も可能。道案内はナビに任せ、バックグラウンドで同アプリが動き続けツーリングのログや写真のポイントを記録していく。

特徴② ツーリングの思い出を仲間と共有

ツーリングの思い出は個人で楽しめるが、公開することで登録されているユーザーに共有することもできる。共有したいマイルートは公開してもいいし、自分だけにとどめたいルートは非公開にするといった具合にツーリングごとに設定可能だ。ログには距離、時間が記録されているので、よりリアルにツーリングプランを組めるのもポイント。
SNSでもあまり発信されないようなメジャーではない、ちょっとしたバイクでの散歩ルートなども公開されていることがあるので、新たなツーリングルートの発見にもつながる! 
通行止め、凍結情報などライダーにとって大事な情報もシェアできるから、行った先で走れずガッカリ……ということも少なくなる。

【バイク・車で走りたい日本百名道】一覧MAP

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

モトメガネCh バイク動画配信中!

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次