MENU
カテゴリー
フォローをお願いします(^^)
フリーペーパー「モトメガネ」配布中!チェック!

ツーリング時のエンジン周りを保護 R1250シリーズの新作ギアが登場

  • URLをコピーしました!

BMW Motorradは、R1250GS対応アルミニウム製エンデューロエンジンアンダーガードとR1250RS、R、GS 対応エンジンプロテクションバーの2種新作ギアを発売した。エンジンアンダーガードは、軽量で強度のあるアルミニウムを使用し、洗練されたオフロードデザインとなっており、標準装備のものと比較して幅と長さを拡げ、エンジン下周りを飛石や損傷から保護してくれる。エンジンプロテクションバーは、バンク角の自由度を制限することなく、シリンダー付近を損傷から保護するアイテムだ。

目次

R 1250 GS

アルミニウム製エンデューロエンジンアンダーガード

  • 飛石や損傷からの保護の向上
  • 標準装備と比較して拡大された幅と長さ
  • 軽量で頑丈、洗練されたオフロードデザイン
  • 重量:約1.7 kg
  • カラー:シルバーまたはブラック(アルマイト処理)
  • セット内容:アルミニウム製エンデューロエンジンアンダーガード

R 1250 GSのための頼もしいアンダーガード。強固なアルミニウム製エンデューロエンジンアンダーガードは、エンジンの下回りを飛石や損傷から効果的に守ります。

R 1250 RS、R、GS

エンジンプロテクションバー

  • ボクサーエンジンをしっかり保護
  • 2ピースタイプのステンレススチール製エンジンプロテクションバー
  • バンク角の自由度を制限しない
  • 重量:約1.8 kg(片側)
  • セット内容:エンジンプロテクションバー(左または右)

R 1250 RS、R、GSのボクサーエンジンをプロテクトするステンレススチール製エンジンプロテクションバー。
バンク角の自由度を制限することなくシリンダー付近を損傷から確実に守ります。

リリース提供元:BMW Motorrad

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

モトメガネCh バイク動画配信中!

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次