MENU
カテゴリー
フォローをお願いします(^^)
フリーペーパー「モトメガネ」配布中!チェック!

ハーレーが贈るライフスタイルフェス「BLUE SKY HEAVEN 2022」追加ステージ&出演者発表

  • URLをコピーしました!

ハーレーダビッドソンジャパンが主催する、モーターサイクル×キャンプ×音楽が癒合したイベント『BLUE SKY HEAVEN 2022』の追加ステージと出演者が発表された。

シーンを牽引するレジェンドDJたちが盛り上げるこのイベントでは、約1000台のハーレーによるパレードや花火なども楽しめる。
2022年9月17日(土)、18日(日)の2日間で、富士スピードウェイへ約1万人が集結するビッグイベントに、ぜひ参加しよう。

glo™ BLUE SKY DJ LOUNGE & DJ CARに国内トップDJが集結

9月17日(土)18日(日)静岡県・富士スピードウェイにて開催されるハーレーダビッドソン ジャパン株式会社主催イベント『BLUE SKY HEAVEN 2022』。本イベントにglo™がプロデュースするブースが出展されることが決定した。

モーターサイクル、キャンプ、音楽が融合した4年ぶりの開催の『BLUE SKY HEAVEN 2022』は、ハーレーオー ナーのみならず、それらを愛するすべての皆さんにとってオープンな滞在型イベントだ。2日間通じ約1万人が富士の麓に集い、日本全国から集まったハーレー約1,000台がサーキットを駆け抜けるパレード、プロライダーによるエクストリームライディングショー、17日(土)夜の花火「BLUE SKY FIRE WORKS」等は圧巻のスケールとなる。

国内シーンを牽引するレジェンド級DJが集結

『BLUE SKY HEAVEN 2022』会場内には2つのglo™ブースが登場。ダンスミュージックを思う存分楽しめて20時30分からの花火を絶景の場所で見ることのできるルーフトップで開催される、BLUE SKY DJ LOUNGEではKEN ISHII、KO KIMURA、SHINICHI OSAWA、DJ EMMAという国内シーンを牽引するベテランDJが集結し、 『BLUE SKY HEAVEN 2022』のためのDJセットを披露する。

また、会場内にはglo™プロデュースのgloNEXstage – “Music on the Move” DJ CARも出現。si oux、DJ HILOCO aka neroDoll、TOMMY(BOY)、YonYonが会場内を盛り上げる。

目次

glo™ BLUE SKY DJ LOUNGE & DJ CAR TIME TABLE

BLUE SKY DJ LOUNGE

9月17日
15:00 – 17:00 DJ EMMA
18:00 – 20:30 KEN ISHII
21:00 – 22:00 SHINICHI OSAWA
22:00 – 23:00 KO KIMURA

VJ:HATEGRAPHICS

DJ CAR

9月17日
11:00 – 12:30 DJ HILOCO aka neroDoll
14:10 – 15:10 TOMMY(BOY)
17:00 – 18:00 si oux
20:30 – 21:00 DJ HILOCO aka neroDoll

9月18日
12:00 – 13:00 YonYon
13:00 – 14:00 DJ HILOCO aka neroDoll

会場プレゼント&キャンペーン実施

glo™ブーストステーション(BLUE SKY OASIS)にあるフォトブースで撮影し instagram @glo.japanをつけてポストしていただくと、先着500名様に、日本をはじめ海外のアパレルブランドや企業とのコラボレーションや、様々なアーティストへのART提供をしているアーティストChocomoo、そして江戸文字や仮名、ストリートタグ・ミューラル、アラビア文字、中国・モンゴル書道、など様々なカリグラフィやレタリングを基点に言葉と形の新しいフォームを探るMILTZがデザインをしたオリジナルバンダナをプレゼント!

BLUE SKY HEAVEN 2022について

ハーレーが贈る『BLUE SKY HEAVEN 2022』はモーターサイクル、音楽、キャンプが楽しめるライフスタイルフェスティバルだ。

9月17日(土)に開催される、音楽マルチメディア「block.fm」がプロデュースする音楽ステージでは、KO KIMURA、 SIRUP、☆Taku Takahashi(m-flo)、Daoko(DJ Set)、Chara、MONDO GROSSO / SHINICHI OSAWA、YOSA & TAAR、 YonYonという8組のアーティストが登場し、 『BLUE SKY HEAVEN 2022』のために特別なステージを披露。MCにはCARDZが登場し会場を熱く盛り上げる。

会場には車両展示、試乗体験のほかプロライダーによるエクストリームライディングショー、 様々な出展ブースやフードブース等も充実のラインナップを予定しています。タイムテーブルや会場MAP、パレード詳細なども順次、イベント公式ウェブサイト(https://blueskyheaven.jp/ )を通じ発表される。

なお現在、公式ウェブサイトとイープラス、Peatixでは一般前売入場チケット(5,000円)を販売中。またハーレーダビッドソン正規ディーラー各店ではH.O.G.(ハーレー オーナーズ グループ)プレミアムチケット(3,000円)も販売中だ。

これら会場入場券に加え、場内でキャンプ泊をされる方向けの一般キャンプエリア用チケット(3,000円)も、好評につきキャンプエリアを拡大して販売を継続している。

公式サイト:https://blueskyheaven.jp/
イープラス:https://eplus.jp/sf/detail/3663090001-P0030001
Peatix:https://blueskyheaven2022.peatix.com/

予定枚数が終了した場合は販売期間中であっても販売終了となります。 初秋の富士の麓でモーターサイクル、キャンプ、音楽を楽しめる『BLUE SKY HEAVEN 2022』に、ぜひ集まってほしい。

イベント概要

名 称:BLUE SKY HEAVEN 2022(ブルースカイヘブン2022)
主 催:ハーレーダビッドソン ジャパン株式会社
日 程:2022年9月17日(土)~18日(日)
会 場:富士スピードウェイ(静岡県駿東郡小山町中日向694)
内 容:音楽ステージ/キャンプ/物販/飲食/モデル展示/パレード/各種アトラクション等
音楽ステージ 出 演(五十音順): KO KIMURA、SIRUP、☆Taku Takahashi(m-flo, block.fm)、Daoko(DJ Set)、Chara、 MONDO GROSSO / SHINICHI OSAWA、YOSA & TAAR、YonYon
M C: CARDZ
V J : BENZENE / BOXOP
glo™ LOUNGE 出 演(五十音順) : KEN ISHII、KO KIMURA、SHINICHI OSAWA、DJ EMMA
V J : HATEGRAPHICS
DJ CAR 出 演(五十音順) : si oux、DJ HILOCO aka neroDoll、TOMMY(BOY)、YonYon
協 賛:glo™
公式サイト: https://blueskyheaven.jp/

備 考: 国および自治体のガイドラインに準拠して、感染症対策を徹底のうえ開催いたします 実施内容については今後変更となる場合があります。

チケット情報

■入場チケット:
<一般>
・前売りチケット(5,000円)
販売期間:8/1~9/16
販売場所:
公式サイト https://blueskyheaven.jp/
イープラス https://eplus.jp/sf/detail/3663090001-P0030001
Peatix https://blueskyheaven2022.peatix.com/

・当日入場チケット(7,000円)
販売期間:9/17
販売場所:会場ゲート

・日曜当日入場チケット(3,000円)
販売期間:9/18
販売場所:会場ゲート
※音楽ステージの開催は9/17となるため、本チケットでは音楽ステージを鑑賞することはできません


・H.O.G.プレミアムチケット(前売り)(3,000円)
販売期間:発売中~9/16
販売場所:ディーラー店頭

・ H.O.G.会員当日入場チケット(4,000円)
販売期間:9/17
販売場所:会場ゲート

■キャンプチケット:
一般キャンプエリア用チケット(3,000円)
販売期間:発売中~9/16
販売場所:
公式サイト https://blueskyheaven.jp/
イープラス https://eplus.jp/sf/detail/3663090001-P0030001
Peatix https://blueskyheaven2022.peatix.co
※場内には、一般キャンプエリアとディーラーキャンプエリアがあり、一般キャンプエリアでキャンプ泊をされる場合は、入場券とは別にこのチケットが必要だ。
※各券種とも販売期間中であっても予定枚数を終了した場合は販売終了となる。

アクセス

富士スピードウェイ
所在地:
〒410-1307 静岡県駿東郡小山町中日向694
車・バイクをご利用の方:御殿場ICより約15分
電車:バスをご利用の方:御殿場駅からタクシーで約20分(約3,500円)
公式サイト:https://www.fsw.tv/

glo™ LOUNGE出演アーティストプロフィール(五十音順)

KEN ISHII

テクノ・アーティスト、DJ、プロデューサー、リミキサー 。「東洋のテクノ・ゴッド」の異名を持つ。
’93年、ベルギーのレーベル「R&S」からデビュー。イギリス音楽誌「NME」のテクノチャートでNo.1を獲得、’96年には「JellyTones」からのシングル「Extra」のビデオクリップ(映画 「AKIRA」の作画監督/森本晃司監督作品)が、イギリスの“MTV DANCE VIDEO OF THE YEAR”を受賞。’98年、長野オリンピック・テーマインターナショナル版を作曲し、全世界でオンエア。
2000年にはアメリカのニュース週刊誌「Newsweek」で表紙を飾る。’04年、スペイン・イビサ島で 開催の“DJ AWARDS”でBEST TECHNO DJを受賞し、名実共に世界一を獲得。’05年「愛・地球 博」で政府が主催する瀬戸日本館の音楽を担当。’17年にはベルギーで行われている世界最高峰のビッグフェスティバル「Tomorrowland」に出演もはたしている。
2019末、13年振りとなるアルバム「Möbius Strip」(メビウス・ストリップ)をリリース。2022年も楽曲リリース、イベント出演のみならず、様々なプロジェクトに積極的に挑んでいる。

KO KIMURA

プロとしてのDJ歴は2022年で37年を迎える、ベテランながらもクラブ創成期から現在までシーンをリードし続けるトップDJ。
常に変化し、また前進するそのDJスタイルは国内のみならず海外にもファンは多く、国内外を問わず活躍中。
現在J-WAVEにて毎週木曜にナビゲーターを務めるTOKYO MAADSPINも絶賛オンエア中。 また、自らハーレーダビッドソン1941年式FLナックルベッドと1967年式FLHアーリーショベルの2台を所有し、デイリーメンテナンスはもちろんのことカスタムパーツ製作やエンジンオーバーホールなどの重整備も自ら手がけ、ハーレー専門のHOTBIKE誌にメンテナンスに関する連載を持つほどのヴィンテージハーレーフリークとして日本のバイカーからも信頼を得ている。

SHINICHI OSAWA

MONDO GROSSO、RHYME SO、SHINICHI OSAWA名義でのリリースの他、国内外のアーティストのプロデュース、広告音楽、空間音楽、サウンドトラックも手掛ける。最近ではミュージックバーや飲食店のプロデュースも手掛ける他、ユニークな視点でエシカルなアクションを起こし始めている。

DJ EMMA

1985年よりDJを始め、東京各所のナイトクラブで数々のパーティーを成功させる。1994年に 「GOLD」と契約。クローズするまでレジデンスとして活躍、そのアグレッシブなプレイによって土曜日をまとめあげ、東京中の遊び人(ナイトリスト)たちに決定的な存在感を知らしめた。

1995年にはDJプレイに留まらず音楽制作を開始。川内タロウと共に「MALAWI ROCKS」を結成する。同年NIGHTGROOVEより発売された12inchシングル”Music Is My Flower”が世界的ヒットを果たす。同じく1995年から発売され、日本を代表するMIX CDとなった「EMMA HOUSE」は、 24bitマスタリングというMIX CDの枠を超えた徹底的な音作りとダンスフロアの雰囲気を閉じ込 めた作品として好セールスを記録。2014年新たな活動を始めたNITELIST MUSICから、日本発のACID HOUSE “ACID CITY”を発売。HEARTBEATから2年連続リリースとなったMIX CD “MIXED BY DJ EMMA vol.2″と共にダブルリリースツアーを全国15ヶ所で行う。

常にダンスフロアとHOUSE MUSICを中心に新しい音楽を最高の技術でプレイし続けるスタイルはKING OF HOUSE と呼ばれる。2016年には活動30周年を記念したEMMA HOUSE XX~30th Anniversary~をユニバーサルミュージックよりリリース。2017年、プロデュースユニットN.U.D.E名義でNO PICTURE(ON MY PHONE) feat.ZEEBRAをリリースし、さらには最新作ACID CITY3をリリース や、N.U.D.Eでの1stアルバムをリリース。DJ及びプロデューサーとして精力的に活躍中。

DJ CAR出演アーティストプロフィール(五十音順)

si oux

香楽家、フォトグラファー、モデル。8月23日生まれ山梨県南アルプス市出身。 アパレルブランド「upABORN(アップアボーン)」の運営者でもありデザイン、ディレクション含めすべてを監修。 香りと人との関係性について研究を重ねる、香楽家としても活動中。

HILOCO aka neroDoll

日本の女性DJ/プロデューサー。2006年より活動を開始。以降アンダーグラウンドシーンからハイブランド・企業パーティーまで“HILOCO”と“neroDoll”の二名義を使い分け、日本はもとよりギリシャ、オーストラリア、中国、台湾、韓国、香港、マカオ、マレーシア、シンガポール、モンゴル、 ラオスといった海外イベントにも頻繁にゲスト出演するなど国内外で活動する。 LOUD誌主催の人気DJランキングでは2010年より3年連続で歴代女性最高位をマークし以降もTOP10入りを続け、 2018年にはEDMDroidより“Asia Hottest Female DJ”に選出されている。

TOMMY(BOY)

渋谷区宇田川町にあるファッション/音楽をベースとしたコンセプトショップ・BOY ショップオーナー。
2007年より活動を開始し、DJとしてこれまで1000本程のイベントに出演。
FUJI ROCK FESTIVAL / SUMMER SONIC / RISING SUN ROCK FESTIVAL / 森、道、市場 / BAYCAMP等の音楽フェスから、各地のライヴ・クラブハウスまで、軽快なフットワークで全国を随時巡回中。
ヘッドフォンを使用しないダイレクトでアクティヴなスタイルが特徴。 バンドサウンドを軸に、”閃き・時事・ストーリー”を大切にした独自の選曲とフィジカルパフォーマンスを織りなす。

YonYon

ソウル生まれ東京育ちというバックグラウンドを持ち、DJ、シンガーソングライター、音楽プロデューサー、ラジオパーソナリティとしてマルチに活動するクリエイター。歌うDJとして幅広い世代に親しまれ、どこか聴きやすくかつ踊れる、エッジの利いたサウンドで多彩なBPMを縦横無尽にプレイする。ソングライティングも精力的に行い、ジャンル・言語の垣根を越えて直感的に組み立てていくそのリリックは、ポップで中毒性のあるグルーヴと裏腹なリアルでメッセージ性の強い言葉が世界中のリスナーを虜にする。

KIRINJI、黒田卓也、Yaeji、Joe Hertzなど、様々なシーンのアーティストへの客演参加を積み重ね、2021年3月24日に自身初となる1st EP『The Light, The Water』をリリース。また、日韓のプロデューサーとシンガーを楽曲制作という形で繋ぐ〈The Link〉プロジェクトを経て、自身主宰の音楽レーベル〈Peace Tree〉を2021年に立ち上げた。彼女は日本とアジア、ベッドルームとパーティーフロア、アンダーグラウンドとメインストリームと様々なシーンの架け橋(BRIDGE)と なり、全国各地を飛び回りながらも音楽を通じて愛と平和の木を育み続けている。

リリース提供元:株式会社 Block FM

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

モトメガネCh バイク動画配信中!

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次