MENU
カテゴリー
フォローをお願いします(^^)
フリーペーパー「モトメガネ」配布中!チェック!

【バイクおやじ目線】魅惑のエンジンと乗り心地 新型『’20 カワサキ W800』の空冷ツインに興奮!

  • URLをコピーしました!

映画監督しながらモトブログやっております『ソエジマックス』でございます。今回は『カワサキ W800』2020年モデルに乗ってみました!思えば「大型二輪」免許制度が始まる以前に「限定解除」を試験場へ飛び込みで取得したのが20歳の頃でした…あれから30年?…え?30年も経つの?俺、何してんの!?相変わらずバイクに乗ってるだけじゃん!…なんて思ったりしちゃいました。

目次

とにかく乗りやすくて楽しい!

いかにも「ザ・バイク」的なデザインの、空冷2気筒エンジンを搭載したクラシックスタイル。バーチカルツインの鼓動は楽しく、低回転からモリモリと粘り強くトルクを出してくれる。フロント19インチとアップハンドルは、そのポジションとあいまってマシンをコントロールしやすく安心感を与えてくれます。街乗り、高速、山道ワインディング…どこでもコントローラブルなマシンで、800ccの排気量を誇るエンジンも実に『ジェントル』な出力…なんて乗りやすいんだ!なんて楽しいんだ!バイクってこうじゃないとな!そう思わせてくれたバイクでしたよ。

大型初心者、女性ライダーにもオススメです

なんとなくこういうスタイルのバイクは『バイク人生のシメ』で乗るような印象がありますが、実は大型バイク初心者や女性ライダーにもピッタリかと思います。理由はやはり「乗りやすさ」「扱いやすさ」ですね。それでいてスタイル、デザインもシンプルにバイクらしくて存在感あるし…派手さはないけど、バイクに乗る楽しさは詰まってると思いますよ。

足つきの良い、コンパクトな車体

低重心と「シート高:790mm」による足つきの良さ!…これが「乗りやすさ」につながっています。特にこの足つきの良さは「これは日本人のために作られたバイクなのでは?」と思ってしまうくらいです。両足だったら深い爪先立ち、片足ならベッタリと着きます!昭和生まれの短足にはありがたい設計です。

車体はコンパクトで軽い印象を受けます。空冷ツインというシンプルな車体構造だからでしょうか?800ccの排気量がある大型バイクですが、またがった感じ「ちょうどいいな」と思ってしまうほどです。自分はけして大柄ではない身長170cmの中背中肉なおっさんですがね…

2気筒エンジンの楽しさ…バイクらしい鼓動

一般道から高速道路、そして田舎道から山道へと走ってみました。やはり空冷バーチカルツインの鼓動は楽しい!の一言です。スムーズに伸びてパワフル…低回転から分厚いトルクでマシンを押し出す…実用的な範囲での乗りやすさに絞ったエンジンチューニング。

このエンジンの鼓動は『バイクに乗ってる!』『バイクを操っている!』『バイクで走っている!』という2輪車ならではの楽しさを感じさせてくれます。

高速道路ではスムーズに回転が伸びていき、楽に走ることができました。そりゃ「800cc」もありますから、出そうと思えば100km/hなんてアッという間です。ネイキッドマシンということで風当たりがキツくなるため、ウインドスクリーンが欲しくなるところ。ビキニカウルを装備した『W800 CAFE』というカフェレーサータイプもラインアップされてますが…スタイルとしてはこっちのポジションがいいんですよね。

田舎道は最高!ワインディングも軽快に〜

低回転でもトルクをモリモリ出してくれる空冷2気筒エンジン…田舎道が楽しくないワケがない!ゆるーく景色を見ながら流したり、程よいワイディングを軽快に走り抜けたり…コントローラブルな車体と楽ちんポジションは最高です。気楽に遠くまでツーリングできる相棒になってくれます。

しかし、リアキャリアやパニアケースを取り付けないとツアラーとしては使いづらいかもしれません。この日は『TANAX MOTOFIZZ カービングシェルケース』を取り付けて走りました。さらにシートバッグがあれば積載量はかなり稼げるでしょう。クラシカルなスタイルをキープしつつ、積載スペースも確保できるといいのですが…

高い完成度、大人のバイクとしての存在感

このバイク、完成度が高いと感じます。改善すべき点が見当たらない。むしろこのままのテイストとスタイルをキープして欲しい…そう思ってしまう魅力があります。設計、デザイン、性能と実にバランスが取れたバイクなのでしょう。

シルバーのパーツがアクセントになったクラシカルなデザイン、空冷エンジンのフィン、左右2本出しマフラー、太いタンクとなだらかなシート、スポークホイールと丸いヘッドライト…これぞ大人のバイク!『シブい』という表現がピッタリです。

試乗動画はこちら

個人的に『人生最後の大型バイク』として『HONDA NC750X』を購入したばかりだったのですが、この『カワサキ W800』を試乗してからというものこっちに目移りしてなりません。もともと2気筒バイクが好きだったのもあるのですが、空冷バーチカルツインの鼓動と乗り味がすごく気に入ってしまいました。ひょっとしたら『人生最後の大型バイク・パート2』なんてことにしちゃうかも?

しかし、これ新車価格は117.7万円と印象としては「高いな!」とちょっとビックリ。イメージとしては税込で100万円くらいだったので…しかも新車品薄で中古価格が急騰中。いや、価値はちゃんと感じてるんですけどね…

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

モトメガネch開設記念キャンペーン中

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次