MENU
カテゴリー
フォローをお願いします(^^)
フリーペーパー「モトメガネ」配布中!チェック!

バイク用インカム「B+COM PLAY」が「2022年度グッドデザイン賞」を受賞

  • URLをコピーしました!

株式会社サイン・ハウスは、現代のバイクライダーのニーズに合わせ、ヘルメットをかぶったまま音楽やコミュニケーションを手軽に楽しむことを目指してデザインした、バイク用Bluetoothインカム「B+COM PLAY ( ビーコム プレイ )」2022 年度グッドデザイン賞 ( 主催:公益財団法人日本デザイン振興会 ) を受賞したと発表した。本体のデザイン性と、グローブを付けたままのブラインドタッチが前提とした1面1ボタンという設計が評価された。今後も、株式会社サイン・ハウスが展開するアイテムに注目である。

目次

バイク用 Bluetooth インカム「B+COM PLAY」が「2022 年度グッドデザイン賞」を受賞

この度、株式会社サイン・ハウス(本社:東京都世田谷区)のバイク用 Bluetooth インカム「B+COM PLAY ( ビーコム プレイ )」が 2022 年度グッドデザイン賞 ( 主催:公益財団法人日本デザイン振興会 ) を受賞いたしました。「B+COM PLAY」は、現代のバイクライダーのニーズに合わせ、ヘルメットをかぶったまま音楽やコミュニケーションを手軽に楽しむことを目指してデザインした製品です。その結果、受賞審査において高い評価を受けました。サイン・ハウスでは今後とも、ものづくりを通じてライダーのみなさまへワクワクするような価値と体験をお届けしてまいります。

受賞対象の特長

ワイヤレスイヤホンの手軽さを、バイクでも。ひとりの時間がもっとたのしくなる。

「B+COM PLAY」は、ヘルメットを被ったままでも簡単にスマートフォンの音声を聴くことができ、ハンズフリー通話や音声認識機能などにも活用できる、ソロユースにぴったりなバイク用 Bluetooth インカムのカジュアルモデルです。スマートフォンとともに、より身近になった Bluetooth。通勤・通学などの移動中に活躍するワイヤレスイヤホンのように、バイクでの移動中も「B+COM PLAY」があれば、ワイヤレスで音を聴くことや、話すことを手軽に楽しむことができます。

<聴ける>スマートフォンでお気に入りの音楽やラジオ番組を気軽に楽しめる

スマートフォンをはじめとする Bluetooth デバイスと接続し、ワイヤレスで音楽やナビ音声を聴くことができます。デバイス 2 台の同時接続ができ、音楽やナビ、レーダーと、デバイスを使い分けて使用することも可能です。 ヘルメットを被ったまま音量調節や曲送り・曲戻し、一時停止がかんたんに操作できます。

<話せる>ハンズフリー通話やスマートフォンの音声認識機能を起動して必要な情報をゲット

付属のワイヤーマイクを取付けることで、ヘルメットをかぶったまま携帯電話のハンズフリー通話着信に対応できます。また、スマートフォンの Siri や Google アシスタントの音声認識機能を起動させて、「今何時?」「家族に電話」など、走行中にスマートフォンの各種操作を音声で指示できます。

B+COM 史上最小のコンパクト設計&選べる全 5 色

「B+COM」シリーズのシンメトリーデザインと、リスニング専用のロングセラーモデル「B+COMMUSIC」のアシンメトリーデザインを融合した遊びゴコロある、コンパクトでヘルメットになじみやすいデザイン。B+COM PLAY の個性を引き立たせる 5 つのカラーバリエーションは、定番のブラック、ホワイトに加え、質感が特徴的で個性が際立つガンメタリック、マットゴールド、マットメタリックブルーをラインナップ。ヘルメットや愛車に合わせてお好きなカラーをお選びいただけます。

デザイナーからのコメント

株式会社サイン・ハウス プロダクトデザイナー 田村 晴己

「このようなご評価をいただき、大変うれしく思います。B+COM PLAYは、ヘルメットの球面形状との親和性を考えて、尖り過ぎず、コンパクトな造形を目指してヘルメットを含めた全体の一体感を意識しました。また、ボディサイズとボタン面積のバランスを追求し、操作性を損なわずに、曲面を用いた造形美をもったデザインに仕上げました。ぜひ、多くのライダーのかたにお使いいただき、B+COMのある快適で楽しいバイクライフを体験していただきたいです。」

審査委員の評価

ヘルメットがエアロダイナミックなフォルムになる中、無骨な形状が多かったインカムの中にあって、有機的な造形としたことに好感が持てるし、ブラインドタッチが前提であることを想定した1面1ボタンという考え方にも共感した。タンデムのための機器と思われていたインカムを、コロナ禍で移動のために二輪車に乗る人が増えている時流を把握し、ソロのライダーに向けて送り出したという対応にも感心した。
■グッドデザイン賞受賞ページ
https://www.g-mark.org/award/describe/53990
(出典元:グッドデザイン賞 公式サイト)

リリース提供元:株式会社サイン・ハウス

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

モトメガネCh バイク動画配信中!

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次