MENU
カテゴリー
フォローをお願いします(^^)
フリーペーパー「モトメガネ」配布中!チェック!

今夏バイクでのおでかけ予定は?akippaが2輪に関するリサーチを実施

  • URLをコピーしました!

akippa株式会社は8月19日(金)の「バイクの日」にちなみ、バイクユーザーを対象としたアンケートを実施。
調査結果によると、今夏にバイクで出かける予定・すでに出かけた人は全体の59%で、行きたい都道府県には北海道・長野県・静岡県などが挙がっていた。

またバイク移動での困る点として、83%の人が「バイク駐車場を探す」ことを手間に思っていると回答しており、他にも駐車場に関する困りごとが多いようである。

目次

【akippaバイクユーザーへのアンケート結果】この夏ツーリングに行きたい都道府県の第1位は北海道、バイクに関する情報源は「バイクに関するwebサイト」(70%)が多数

駐車場予約アプリ「akippa」を運営するakippa株式会社は8月19日(金)の「バイクの日」にちなんで、バイクユーザーの方を対象にアンケート調査を実施いたしましたので、その結果を発表いたします。

【調査概要】
調査主体
:akippa株式会社
調査方法:アンケート調査
エリア:全国
有効回答数:288
対象:過去に「オートバイ」を車種選択して駐車場を予約したユーザー
調査対象期間:2022年7月25日(月)〜8月1日(月)

【調査結果概要】
・2019年と比較してバイクの利用頻度が増えたと答えた人は「39%」
・新型コロナウイルスが落ち着いた後も感染拡大前よりバイクを利用する人もいる結果に、「便利」や「移動が楽」という意見も
・日常生活での移動や休日のおでかけなど幅広い利用目的で定期的にバイクを利用する人も
・行動制限のない今年の夏はバイクでのおでかけを予定、またはすでにでかけたという人が6割近い結果に
・今年の夏ツーリングに行きたい都道府県第1位は「北海道」、上位は東日本が占める結果に
・バイクに関する情報源は「バイクに関するwebサイト」(70%)が最多、インターネット上で収集する人が多数
・バイク移動での困りごと「バイク駐車場を探すのが手間である」(83%)が最多に

【調査結果詳細】
2019年と比較して移動手段として「バイク」を利用する頻度

akippa株式会社調べ
akippa株式会社調べ

2019年と比較してバイクの利用頻度が増えたと答えた人は「39%」

最初に2019年(新型コロナウイルス感染拡大前)と比較して移動手段としてバイクを利用している頻度を聞いてみたところ、39%の人が「増えた」と答えている。
一方で「減った」(9%)と回答した人は1割以下という結果になった。

【2021年5月の調査】

akippa株式会社調べ
akippa株式会社調べ

一部地域で緊急事態宣言が発令されていた2021年5月に実施した調査では、41%の人が「増えた」と回答している。
新型コロナウイルスによる規制が緩和されている現在と比較しても、バイクの利用頻度に大きな変化がないことがわかる。

2021年5月に実施した調査結果詳細はこちら
​【akippaバイクユーザーへのアンケート結果】コロナ禍でバイク移動が増えたユーザーは40%超、困りごとは「目的地にバイク駐車場がない」(84%)が最多に
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000312.000016205.html

akippa株式会社調べ
akippa株式会社調べ

新型コロナウイルスが落ち着いた後も感染拡大前よりバイクを利用する人もいる結果に、「便利」や「移動が楽」という意見も

また「2019年と比較して移動手段としてバイクを利用する頻度が増えた」と回答した人に「今後新型コロナウイルスが落ち着いた後も変わらない頻度でバイクを利用するか」を聞いたところ、85%の人が「バイクを利用する」と回答している。理由としては「移動が楽だから」「便利だから」などが挙げられ、密を避けて移動をする手段の一つとして、バイクを利用していた人のなかには今後も変わらずバイク移動を続けるという人もいるようである。

【利用目的別】バイクを利用する頻度

akippa株式会社調べ
akippa株式会社調べ

日常生活での移動や休日のおでかけなど幅広い利用目的で定期的にバイクを利用する人も

利用目的別にバイクで移動する頻度を見てみると、「通勤・通学」目的でバイクに乗る人は他の利用目的に比べてバイクを利用する頻度が高い傾向にあることがわかった。
一方で「イベント・コンサート・試合観戦」など非日常で「月に数回ほど」利用する人もおり、日常生活での移動や休日のおでかけなど幅広い利用目的で定期的にバイクを利用する人がいることが分かる。

今年の夏のバイクでのおでかけ予定

akippa株式会社調べ
akippa株式会社調べ

行動制限のない今年の夏はバイクでのおでかけを予定、またはすでにでかけたという人が6割近い結果に
続いて、今年の夏にバイクでのおでかけを予定しているか聞いたところ、6割近い人が「でかける予定、またはすでにでかけた」と回答している。
3年ぶりとなる行動制限のない夏ということもあり、多くの方がバイクでおでかけをする意向であることがわかる。

今年の夏ツーリングにいきたい都道府県(上位7位)

akippa株式会社調べ
akippa株式会社調べ

今年の夏ツーリングに行きたい都道府県第1位は「北海道」、上位は東日本が占める結果に

続いて、今年の夏ツーリングに行きたい都道府県を聞いてみたところ第1位は「北海道」(11%)という結果となった。信号が少なく広大な土地が広がる北海道はライダーの聖地とも呼ばれており、人気があるようである。
また上位7都道府県は全て東日本という結果になっており、西日本より東日本にツーリングに行く人が多いことが伺える。

【複数回答】バイクに関する情報源

akippa株式会社調べ
akippa株式会社調べ

バイクに関する情報源は「バイクに関するwebサイト」(70%)が最多、インターネット上で収集する人が多数

続いてバイクに関する情報源として何を活用しているか聞いてみたところ「バイクに関するwebサイト」(70%)が最多ということが分かった。
次いで「SNS」(41%)、「バイクに関するYouTube動画」(38%)という結果になっており、バイクの情報は主にインターネット上で収集する人が多いようである。

【複数回答】バイク移動での困りごと

akippa株式会社調べ
akippa株式会社調べ

バイク移動での困りごと「バイク駐車場を探すのが手間である」(83%)が最多に

最後にバイク移動での困りごとを聞いてみたところ、「バイク駐車場を探すのが手間である」(83%)と答えた人が最多という結果になった。土地のオーナーによっては敷地内でのバイクの駐車を禁止としていたり、コインパーキングでもバイクが利用できない駐車場があることも要因と考えられる。
また「目的地にバイク駐車場がない」(81%)「バイク駐車場が混雑していて停められない事がある」(49%)「駐車料金が高い」(21%)などが挙げられており、バイクの利用者にとって駐車場に関する困りごとは大きな課題となっているようである。

akippaには、バイクでも利用できる駐車場が全国にある。車種を絞って「バイクが利用できる駐車場」のみの検索も可能。また、事前決済のため駐車料金を心配する必要もない。
バイクでの移動をお考えの際はakippaにて、駐車場の予約を検討してほしい。

駐車場予約アプリ「akippa」は以下より利用できる。
https://www.akippa.com/

リリース提供元:akippa株式会社

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

モトメガネCh バイク動画配信中!

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次