MENU
カテゴリー
フォローをお願いします(^^)
フリーペーパー「モトメガネ」配布中!チェック!

小型EV普及に向けaidea株式会社が加賀電子株式会社を引受先とした第三者割当増資

  • URLをコピーしました!

aidea株式会社は、2022 年 12 月 26 日、加賀電子株式会社を引受先とする第三者割当増資を実施した。加賀電子との協業体制のもと、さらなる事業拡大を目指していく。

目次

エレクトロニクス総合商社「加賀電子株式会社」を引受先とする第三者割当増資の実施および同社との協業を開始

車両事業の拡大と、新たな事業ドメインによるさらなる環境負荷低減を目指す

aidea 株式会社 ( 東京都港区、代表取締役社長 池田 元英 ) は、2022 年 12 月 26 日、加賀電子 株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 社長執行役員:門 良一、以下「加賀電子」)を 引受先とする第三者割当増資を実施しました。加賀電子との協業体制のもと、さらなる事業拡大を目指してまいります。

資金調達の目的と今後の展開

この度の資金調達および協業により、車両事業のさらなる拡大を目指すとともに、エネルギー・マネジ メント事業といった、新たな事業ドメインによる環境負荷低減に取り組みます。

1.車両事業

2050 年カーボンニュートラルに向けた国際的な 動きの中で、2 輪や 3 輪の小型車両を使用する 多くの事業者は、EV シフトを検討しています。このような顧客要望にマッチした、便利で快適にお使いいただける小型 EV を適正な価格で提供し、脱炭素に貢献します。エレクトロニクス総合商社である加賀電子より部品調達の分野における支援を受けるとともに、電子部品や通信部品の共同開発も視野に入れ、車両の品質向上を目指します。

2.エネルギー・マネジメント事業

小型 EV を「走る蓄電池」と捉え、日本国内に数多くの蓄電池を普及させます。また、EV のみならず、家庭内機器・家電の機器単位での電力制御・販売を行うことも視野に入れ、あらゆる電池や電気機器をネットワーク化し、DR・VPPに役立てることを目標とします。再生可能エネルギーの普及に伴い、そのバックアップ電源となる負荷追従電源が必要となりますが、現在は火力発電で賄われている事が多く脱炭素効果が希薄化されてしまうことが、今後の社会的な課題として表面化されることが予想され、弊社エネルギー・マネジメント事業を通じて、こうした課題へも取り組んで参ります。

■加賀電子について
加賀電子は、「すべてはお客様のために」の経営理念のもと、エレクトロニクスの総合商社として、電子デバイスの企画・設計、部品調達、生産、販売など、多様な局面で顧客にとって最適な解決策を提供しています。創立 50 周年を迎えた 2018 年 3 月期より、総投資枠 50 億円の CVC( コーポレー
トベンチャーキャピタル ) を設定、ユニークな技術・製品やビジネスモデルを構想・展開するベンチャー企業への少額出資を通じて新たなイノベーション創出し、次代に向けた加賀電子グループの持続的成長に資する新規事業創出につなげる仕込みを行っています。
社名:加賀電子株式会社
代表者:代表取締役社長 社長執行役員 門 良一 所在地:〒101-8629 東京都千代田区神田松永町 20 番地 TEL:03-5657-0111
上場先:東京証券取引所 プライム市場
会社 HP:https://www.taxan.co.jp/

リリース提供元:aidea株式会社

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

モトメガネCh バイク動画配信中!

冊子版モトメガネが手に入る!

Amazonのパークアップストアでのお買い物はこちらから

※ご購入の際は販売元がパークアップになっていることをご確認ください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次