新型X-ADVを自分らしくカスタム!紹介します!

MotoMeganeの読者の皆さまこんにちは。かなえです。

今回は私が購入したX-ADVのカスタムしたところを紹介します!

納車して間もないですが、普段使いしやすいようにカスタムしてもらいました。

目次

サイドパイプとダクトをキャンディーレッドに塗装

ブラックのバイクは好きですが、今回は自分らしくしたいということで差し色を追加しました。

サイドパイプ

サイドパイプをキャンディーレッドに塗装してもらいました。

一度シルバーを塗った後に赤のクリアを塗ることでキャンディーのような艶のある光沢がでています。

ノーマルではシルバーしかありませんが、さし色が欲しくてキャンディーレッドに塗装してもらいました。

分かりにくいかもしれませんが、サイドパイプにはプロティクションフィルムを貼ってもらっています。

初期型のX-ADVもサイドパイプは塗装していましたが、足にあたる部分の塗装が段々とはげてしまいました。

今回は透明のフィルムを貼ることで対策してもらい、見た目には分かりにくいように貼ってもらいました。

ダクト

サイドのダクトの部分も同様に塗装してもらいました。

赤色が好きなのでポイントに入れてもらい更に愛着が増しました。

ついでにリムステッカーも赤を貼りました。

カラーバランスはどうでしょうか?よくなったかな?

私はお気に入りです。

スマホマウント

初期型のX-ADVにつけていた物を付け替えてもらいました。

ライトニングケーブルもつけてもらい、使わない時にケーブルを収納できるソケットも作ってもらいました。

スマホマウントは自分のスマホケースに合わせてワンオフで作ってもらいました。

ハンドル、液晶、スマホマウントの高さがほぼ同位置にあるので目線を動かす距離が短くて済むので使いやすいです。

ハンドルまわり(バーエンド)

初期型はバーエンドにステッカーを貼っていましたが、今回は

ダートフリークさんが扱うZETA(ジータ)っていうブランドのバーエンドを加工してつけてもらいました。

なので売っている状態では付きません。

赤のポイントカラーでお気に入りです。

グリップ

グリップの「しましま」もつけてもらっています。

これはグリップカバーという名前です。

標準のグリップラバーが使っているうちにただれてきやすいので、今回これは釣具用なのですがつけてもらいました。

釣竿に巻きつける熱収縮タイプのカバーをつけてもらっています。

これをすることによって本体のグリップの方がただれるのを防ぎます。

何だか握りやすくなったようにも感じます。

大型ナックルカバー

大型のナックルカバーは新型のX-ADVには付いていないのですがアフリカツインには標準で付いています。

今回はアフリカツイン用の大型のハンドカバーを別で注文してもらって取り付けています。

見た目は純正の方がすっきりしていて好きですが、

大型のナックルカバーをつけることで高速走行時の防風効果が高くなり手とか腕の疲労が抑えられるかなと思います。

アクセサリーパーツ

ユーチューバーの友人から納車式の撮影の時に頂いたパーキングブレーキのカバーとレバーです。

ドレスアップパーツは嬉しいですね!高級感が増した気がします!

あとはダートフリークさんでつけてもらった物です。

キャリパーマウントボルトがダートフリークさんの物でチタン製になりました。

マスターシリンダーホルダーもアルミの削り出しになっております。

これもおしゃれになって嬉しいですね。

ミラー

ゴープロのマウントを以前からつけていただいていたのでそのまま初期型のものを使っています。

ゴープロマウントもワンオフで作ってもらいました。

サイドスタンド

サイドスタンドを加工してもらっています。

X-ADVはグローバルモデルなので右側車線に通行する方にサイドスタンドの高さを合わせています。

道路は蒲鉾状になって左右どちらも水捌けがいいように設定されているので左側通行の国は左側が下がっていて、

右側通行の国は右側が下がっています。

初めてのツーリングで道の脇にバイクを停めた時に、やけにバイクが斜めになるな・・・と気になったので、

長さと角度を微妙に調整してもらい、日本の道路でサイドスタンドをかけても違和感ないようにしてもらいました。

今回は端材があったということで先端にボールをつけてもらっています。

ステップ

ステップは他のX-ADVのオーナーさんもつけている方がとても多いです。

このステップの位置に足を乗せることで膝の位置が安定し車体へのホールド感が増します。

いろんなメーカーからステップは販売されているので自分にあった物をつけるのをおすすめします。

長時間運転して疲れた時に足の位置を動かせるのも助かりますし、

ここに足を乗せられないなんて考えられない!というほど、ステップはあって良かったと思いますね。

いかがだったでしょうか。

まずは普段使いで不便だなと思うところや、初めにやっておいた方がいいと思うところをカスタムして頂きました。

今後は旅もできるようにボックスをつけたり、荷掛けフックをつけてキャンプもしたいです!

これからも私らしく、楽しくカッコよく乗れるようなバイクにして行けたらいいな。

さらに愛着が増したX-ADVでたくさん走っていきます!

動画でも紹介しています、よろしければご覧ください。

カテゴリー

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる