MENU

コンパクト収納できてキャンプツーリングに最適。機能性の高いWOOPS Slim Fire Stove Z-1

厚さおよそ5mmに収納でき、パッキングを圧迫しないコンパクトコンロ&焚火台

WOOPS Slim Fire Stove Z-1の画像

荷物をスリム化できる焚火台

とにかく荷物をスリム化したいものの、キャンプはしっかり楽しみたいと言うライダーは多い。泊まりキャンプなら、自分で火を起こして暖をとったり、調理をしたり、また炎を眺めるのも一興である。

しかし、大掛かりな焚火台を持っていくことはできないので、必然的にキャンプライダーが選ぶのはコンパクトに折りたたむことができる製品になる。

WOOPS Slim Fire Stove Z-1は、コンパクトに収納できるのだけが特徴ではなく、その名にある通り、Z型通気設計で燃焼時の気流をコントロールし、燃焼効率を高めるよう設計がなされている。

強い炎を実感

実際に使ってみたところ、確かに強い炎を感じることができた。しかし、そこらに落ちている細かな木の枝なのではあっという間に燃焼してしまうので、調理に使用するならば炭などを使う方が良さそうだ。

コンパクトさは文句の付けようが無く、バイクの限られた荷物スペースでも気軽に携行できる。

本体は板状の素材を組み立てる構造だが、板厚も結構あるので丈夫な印象。実際に重い鍋や鉄板などを置いてみたが、著しく不安定で危ないといったことは無かった

重量はわずか約600g!

WOOPS Slim Fire Stove Z-1の画像

収納ケースが付属する。ケースには汚れたまま入れたくはないが、ビニール製なので、洗って使用することもできるだろう。

本体は5枚の板で構成

WOOPS Slim Fire Stove Z-1の画像

レーザーカットで切り口に手を切るようなバリが立っているようなことも無い。

WOOPS Slim Fire Stove Z-1の組み立て手順

STEP
WOOPS Slim Fire Stove Z-1
WOOPS Slim Fire Stove Z-1の画像
WOOPS Slim Fire Stove Z-1の画像

板端の部分の切り欠き同士をはめて組み立てる。まずは3方の壁になる部分を接続。

STEP
ロストルの位置を2段階に可変できる
WOOPS Slim Fire Stove Z-1の画像

下段にセットして焚火台に使うこともできるし。

WOOPS Slim Fire Stove Z-1の画像

上段にセットして炭火グリルなど調理に使うこともできる。

STEP
完成!
WOOPS Slim Fire Stove Z-1の画像
WOOPS Slim Fire Stove Z-1の画像

組み立ててしまえば簡単に崩れることはないし、ある程度剛性感がある。

組み立てサイズは17cm×13.2cm×13.2cm

WOOPS Slim Fire Stove Z-1の画像
WOOPS Slim Fire Stove Z-1の画像

本体上部の部分にはペグをのせる溝が設けられているので、ペグを載せてゴトク代わりにしたり、バーベキュー串を乗せて調理したりすることもできる。

WOOPS Slim Fire Stove Z-1

価格税込7480 円
素材ステンレス
サイズ使用時:170mm×132mm×132mm
収納時:170mm×132mm×5mm
収納バッグ:220cm×155mm
重量約590g

バーナーでもストーブでもOK!お肉が美味しく焼ける!スリムファイアーストーブZ-1と一緒に使いたい「WOOPS IRON シリーズアウトドア野外鉄板」

WOOPS アウトドア野外鉄板の画像

蓄熱性の高い厚い一枚板の鉄板なので、肉や野菜が絶妙な焼き加減に仕上げるという。高耐久の鉄板なので、ラフに使って焦げ付いてもヘラでこそぎ取ればOK。

野外鉄板は厚さの異なる2バリエーション

WOOPS アウトドア野外鉄板の画像
WOOPS アウトドア野外鉄板の画像

軽量な3.2mm厚は重量が約600g。

WOOPS アウトドア野外鉄板の画像

料理の仕上がりにこだわりるなら6mm厚の方を選びたい。こちらの重量は約1100g

取手が外れるのでコンパクトに持ち運べる

WOOPS アウトドア野外鉄板の画像

商品には専用取っ手、ヘラ(小)、耐油袋、収納紙袋、説明書が付属する。

鉄板の大きさは14.8cm×15cm

WOOPS アウトドア野外鉄板の画像

3.2mm厚、6mm厚どちらの野外鉄板もサイズは一緒。バイクで携行するにも苦にならない大きさだ。

WOOPS アウトドア野外鉄板の画像

取り外しできる持ち手のサイズは全長14cm程度。

WOOPS アウトドア野外鉄板の画像

屋外でステーキ専門店並みの焼き加減。ぜひスリムファイアーストーブZ-1とセットで試してみてはいかがだろう。

アウトドア野外鉄板 WOOPs Iron SOLO UL

価格オープン
外寸148mm×150mm×3.2mm
重さ約600g
付属品専用取っ手、ヘラ(小)、耐油袋、収納紙袋、説明書

アウトドア野外鉄板 WOOPs Iron SOLO

価格オープン
外寸148m×150mm×6mm
重さ約1100g
付属品専用取っ手、ヘラ(小)、耐油袋、収納紙袋、説明書

WOOPSのウェブサイトはこちら

 

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

二輪用品店勤務、某メンテナンス雑誌の編集を経てモトメガネの編集担当に。
得意分野はバイクの修理、メンテナンス。
最新のバイクや用品は疎いので絶賛勉強中。
所有車はYAMAHA VMAX1200、vespa V50S、YAMAHA zippy80×2台