お洒落ライダーが取り入れてるMXジャージ(オフロードジャージ)とは?

イケオジになりたい。

顔面偏差値が低くても、私はライダーだ。ヘルメットを被るのである。

バイクに乗っているライダーを見て「あの人カッコいいな」と思った経験はないだろうか?

顔を見て格好いいと思っているわけではない、全体を見て雰囲気が格好いいと思うわけだ。

つまりオシャレライダーはイケオジになれるのである。

勝手なイメージだがオシャレライダーはモトーリモーダの製品を身にまとっているイメージがある。

モトーリモーダ広報に「この夏売れてるのはなんですか?」と聞いてみたところMXジャージという意外な返答があった

目次

MXジャージとは?

MXジャージとは
モトクロスジャージの略称。オフロード走行は動きが激しく汗をかくため通気性が良く動きやすいものが多い

MXジャージは一般的に派手なデザインが多い。

林道などで自分が走行していることを他者に知らせるためという説がある。

いずれにしろ個人的には一般道を派手なMXジャージで走るのは抵抗がある。

だがモトーリモーダ広報いわく、購入しているユーザー層の9割以上はオンロードバイクに乗っているのだとか。

なぜオフローダー以外がMXジャージを買うのか?バイクアパレル専門店「モトーリモーダ」理由と売れ筋を聞いてみた

「なぜMXジャージをオフロードを走らない人が買うのか?」

素直にモトーリモーダ広報に聞いてみた。理由としては以下の4点だそう。

オシャレなのでイケオジになれる
基本的に長袖なので日焼け対策になる
モトクロスの激しい動きを邪魔しない様に動きやすい
汗をかく前提なので吸湿速乾素材を採用しておりインナーにも最適

私もイケオジになりたい。モトーリモーダ広報にお願いしたところ5着のMXジャージをお借りすることができた。

偶然だがお借りした製品はSから順にXLまであり着用する許可も頂けたので実際に試着して撮影してきた。

サイズ感やシルエットなど参考にしつつ私と一緒にイケオジを目指してほしい。

筆者スペック
164cm 60kg 普段のTシャツサイズS~M

Fuel Bespoke Motorcycles RALLY RAID JERSEY

Fuel Bespoke Motorcycles RALLY RAID JERSEY
サイズ:S~XL
カラー:ホワイト・ブルー×ホワイト

今回お借りしたMXジャージのうち3着はFUELというブランドの製品だ。

それだけFUELのMXジャージは人気なのだ。

共通しているのはHigh IQクールコンフォート技術を採用しており吸湿・放湿性に優れていて速乾性とドライタッチの肌触りを実現している。

手首と首元部分に適度なフィット感があり軽いことに驚いた。

右肩部分のワッペンがオシャレ。

FUELというメーカーの事を知らなければMXジャージだとはわからないだろう。

こちらの商品はSサイズをお借りしたがいつも通りのサイズ感という感じだ。

Fuel Bespoke Motorcycles GREY STRIPES ENDURO JERSEY

Fuel Bespoke Motorcycles ”GREY STRIPES” ENDURO JERSEY
サイズ:S~XL
カラー:グレー

首元と手首部分に適度なフィット感があるのはMXジャージの特徴のようだ。

商品の特性的に洗濯する機会が多そうだが、ヨレには強そうな印象を受けた。

袖のストライプが特徴的。

色合いがシックなのでアウターやパンツを合わせやすい。

こちらの製品はMサイズをお借りしたが、多少ゆとりはあるものの全体的にフィット感がある。

Fuel Bespoke Motorcycles DUNE ENDURO JERSEY

Fuel Bespoke Motorcycles “DUNE” ENDURO JERSEY
サイズ:S~XL
カラー:ボルドー×ホワイト×ブルー

今回お借りした中で私のMXジャージのイメージに近かったのがこちら。

上品な色ではあるが色遣いが派手なので林道などで簡単に発見できそうだ。

前側の白生地部分は他の部分より荒いメッシュ生地が採用されている。

「これ・・・チクスケするんじゃないか?」中年イケオジはチクスケしてはいけないのである。

だが写真を撮影してみたら杞憂だった。今回はLサイズをお借りしたがピッタリサイズだと透けるかも。

Maria Riding Company Wild Cat Maria Offroad Racing Jersey

Maria Riding Company ”Wild Cat” Maria Offroad Racing Jersey
サイズ:S~XL
カラー:ブラック×ホワイト

モトーリモーダが2021年7月から取り扱いを開始したのがMaria Riding Companyの製品だ。

2011年にポルトガルで設立されたブランドでデザインの特徴は60年代から70年代のビンテージテイストが加えられているところだそう。

正面から見たら猫好きまっしぐらな製品だが、左右の袖がアシンメトリーデザインなのも見逃せない。

誰かがいった。アシンメトリーはおしゃれだと。

こちらはXLサイズをお借りしたが、さすがに多少ブカブカ感がある。FUELと比べると手首のフィット感も緩めな印象だ。

El Solitario ウルフ MXジャージー

El Solitario ウルフ MX ジャージー
サイズ:S~XL
カラー:ブラック・ブルー

スペインのカスタムビルダー、 El Solitarioはカスタムバイクと同じようにアパレル製品にも力を注いでいる。

ロゴデザイン自体が犬好きまっしぐらなデザインだ。

シンプルなデザインなのでバイクに乗っていないときも着回しができそうな印象を受けた。

オシャレなアイテムを身にまとえばイケオジに!

基本的な機能は共通しているので、写真多めの記事になったが何枚かはイケオジっぽい写真がとれたのではないだろうか?

オシャレな製品を多数扱うモトーリモーダの製品を身にまといカッコいいヘルメットを被ればイケオジっぽくなるのである。

一枚で着用しても格好がつくし、いつものサイズかワンサイズアップぐらいでシックな色の製品を選べばインナーとしても活躍することは間違いない。

一枚買っておけばオールシーズン使えるので一度手に取ってみてはいかがだろうか?

若いライダーに「あのおっさんカッコいいな」と思ってもらえるようにモトーリモーダ―広報との定期連絡は続けて行こうと思う。

動画でも紹介しています

カテゴリー

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる