MENU

わずか約0.1秒で首まで保護!ジャケットの上から羽織る安心。hit-airの一体型〝エアバッグ〟ハーネスで転倒や事故に備えたい

エアバッグの展開スピードを向上させたSTモデルに注目!

無限電光hit-airエアバッグジャケットSTモデルの写真

hit-air一体型エアバッグ・ハーネスは、必ずジャケットの上から着用する。転倒でエアバッグが展開した後も、気室に損傷が無ければ再使用することができる。STシリーズはウエストアジャストベルトで高いフィット感を実現。

世界で認められている信頼性

世界に先駆けてバイク用エアバックジャケットを開発した無限電光。同社のhit-airは日本のみならず世界各国の白バイ隊員に採用されるほど、高い信頼を得ている。そんなhit-airの最新モデルがSTシリーズだ。

従来よりもエアバッグの展開スピードを向上させ、ヨーロッパの厳しい安全基準「CE規格」を取得している。

ワイヤー式なのでセット状態も確実に把握

製品を広く普及させるため、また作動の確実性を重視するため、hit-airは構造的にシンプルなワイヤー式を採用している。車体とライダーが離れれば確実に作動するし、セット状態も一目瞭然だ

自社工場によって製品の高品質化と手厚いアフターサービスを実現!

また、エアバッグ周辺の部品は国内生産、国内組み立てとすることで、高い品質を確保。自社で工場を有するからこそ、修理や点検など手厚いアフターサービスを可能にしている。

自分は飛ばさず危険な走りはしないと思っても、バイクは転倒する乗り物。いざという時の備えとして是非、導入したい安全装備だ。

5つのエアバッグを要所に効果的に配置

無限電光hit-airエアバッグジャケットSTモデルの写真
無限電光hit-airエアバッグジャケットSTモデルの写真

STシリーズは、首、胸、背中(バックプロテクター内蔵)、脇、尻部の5つのエアバッグが瞬時に展開し、上半身を効果的に保護する。

車体とライダーが離れれば確実に作動するワイヤー式ユニット

無限電光hit-airエアバッグジャケットSTモデルの写真
無限電光hit-airエアバッグジャケットSTモデルの写真

エアバッグは車体とジャケットを繋ぐワイヤーが外れることでCO2カートリッジボンベに穴が開き、炭酸ガスが噴出。瞬時に展開する。ワイヤー式なのでセット状態はいつでも目視確認できて安心だ。

展開スピードと上半身保護を重視したST-MODEL

無限電光hit-airエアバッグジャケットSTモデルの写真

ST-C

価格税込価格4万6200円
カラーブラック
サイズS : 使用CO2カートリッジボンベ:50cc、重量:約1.4kg
M : 使用CO2カートリッジボンベ:50cc、重量:約1.45kg
L : 使用CO2カートリッジボンベ:60cc、重量:約1.5kg
XL : 使用CO2カートリッジボンベ:60cc、重量:約1.55kg
装備品伸縮ワイヤー、CO2ボンベ、取扱説明書、工具セット(セッティングボルト、六角レンチ)
無限電光hit-airエアバッグジャケットSTモデルの写真

ST-RC

価格税込価格5万9400円
カラーブラック
サイズM : 使用CO2カートリッジボンベ:50cc、重量:約1.45kg
L : 使用CO2カートリッジボンベ:60cc、重量:約1.5kg
XL : 使用CO2カートリッジボンベ:60cc、重量:約1.55kg
装備品伸縮ワイヤー、CO2ボンベ、取扱説明書、工具セット(セッティングボルト、六角レンチ)
無限電光hit-airエアバッグジャケットSTモデルの写真

ST-YC

価格税込価格4万8400円
カラーイエロー
サイズM : 使用CO2カートリッジボンベ:50cc、重量:約1.45kg
L : 使用CO2カートリッジボンベ:60cc、重量:約1.5kg
XL : 使用CO2カートリッジボンベ:60cc、重量:約1.55kg
装備品伸縮ワイヤー、CO2ボンベ、取扱説明書、工具セット(セッティングボルト、六角レンチ)
無限電光hit-airエアバッグジャケットSTモデルの写真

ST-P

価格税込価格5万9400円
カラーイエロー
サイズM : 使用CO2カートリッジボンベ:50cc、重量:約1.5kg
L : 使用CO2カートリッジボンベ:60cc、重量:約1.55kg
XL : 使用CO2カートリッジボンベ:60cc、重量:約1.6kg
装備品伸縮ワイヤー、CO2ボンベ、取扱説明書、工具セット(セッティングボルト、六角レンチ)

機関部分は完全日本生産だから万全のアフターサービスを実現

無限電光hit-airエアバッグジャケットSTモデルの写真

hit-airの製品はすべて自社に併設される工場にて生産されている。国内生産だからこそ、製品の品質と信頼性を高レベルで維持。また、手厚いサポート体制も魅力だ。実際にエアバッグが展開して損傷したジャケットの修理や、長期使用品の点検なども月間数百着の単位で行っている。

無限電光hit-airエアバッグジャケットSTモデルの写真
無限電光hit-airエアバッグジャケットSTモデルの写真

無限電光(hit-air)のウェブサイトはこちら

 

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

二輪用品店勤務、某メンテナンス雑誌の編集を経てフリーランスに。
得意分野はバイクの修理、メンテナンス。
最新のバイクや用品は疎いので絶賛勉強中。
所有車はYAMAHA VMAX1200、vespa V50S、YAMAHA zippy80×2台