フリーペーパー「モトメガネ」秋号配布中!CLICK!

ドイツの有名メディアで、10年連続No.1ブランドに選ばれたオイル!

1957年の設立以来、オイルをはじめ、添加剤、ケミカル、グリス、潤滑スプレーなど、4000点以上の製品を自社開発・製造する世界唯一の自動車化学製品のフルレンジサプライヤーが「LIQUI MOLY(リキモリ)」だ。

目次

LIQUI MOLY(リキモリ)は全ての生産をドイツで管理し150か国以上に輸出

LIQUI MOLYのすべての製品はドイツ国内の自社工場で生産し、150か国以上へ輸出されている。そんなLIQUI MOLYが支持される理由はその性能の高さゆえであることは間違いないだろう。
すべての生産、製品管理をドイツで行うことで高い品質を維持しているとのことだが、自動車大国ドイツで徹底的に鍛えられたことが品質の高さに貢献しているはずだ。
ベンツやBMW、ポルシェなどの高級車メーカーにも認められているのも納得できる。
モータースポーツにも積極的に関わっていて、自動車レースだけでなくオートバイレースでもオイルや添加剤を供給。そこで得たノウハウが、市販のオイルやケミカルにフィードバックされているのだ。「メイド・イン・ジャーマニー」の品質は、まさに高性能の証と言えるだろう。

ドイツの有名メディアでも10年連続でNO.1ブランドに選ばれた。

2014年には新しいラボの設置をはじめ、オイル貯蔵庫とタンク、製造ラインも増設。またパッケージングロボットの設置やラベリング倉庫のシステム化なども行われている。

オイルの充填ラインでは整然と流れている。0.5ℓから20ℓの商品の充填をここで行なっている。

オイル製造ラインではオートメーション化を推進。必要最低限の人員で品質管理を行なっている。

LIQUI MOLYはメンテナンスに必要なオイルやケミカルアイテムを数多くリリース

エンジンオイル以外にもブレーキフルードやフォークオイル、燃料添加剤、チェーンクリーナー、各種グリスなど、バイクのメンテナンスに必要なアイテムを数多くラインナップしている。

LIQUI MOLY(谷尾商会)のウェブサイトはこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる