MENU
カテゴリー
フォローをお願いします(^^)
フリーペーパー「モトメガネ」配布中!チェック!

18年乗っているカブの寿命を延ばしたい!添加剤「スーパーゾイル」を使ってみた!

  • URLをコピーしました!

モトメガネをご覧の皆さま、こんにちわ!
しーまんです。

私には18年もの間、苦楽を共にしてきた相棒がいます。
リトルカブ(2000年式)です。

一緒に過ごしてから18年という年月が過ぎましたが、これから先もずっとこのリトルカブと走りたいと思っています。

あまり効果を体感できないなぁー…というのが理由で、以前はオイル交換時に入れていた添加剤なども、最近は入れなくなってしまいました。

そこで今回は、純国産で25年も販売しているエンジンオイル添加剤「スーパーゾイル」をお試しさせていただいたので、レポートしていこうと思います。


目次

スーパーゾイルを使ってみました

スーパーゾイルはエンジンオイルに添加して使用します。
なので今回は、オイル交換も一緒に行いました!

STEP
オイルを抜く


まずは、古いオイルを抜いていきます。

リトルカブの場合はアンダーカバーがついているので、カバーを外します。

次に、ドレンボルトを緩めてオイルを抜いていきます 。

めちゃくちゃ汚いですね(笑)

私のリトルカブはボアアップをしていて、50cc→88ccに変更しています。そのため、オイル交換は少し早めの1000km毎するようにしていますよ。

STEP
新しいオイル+スーパーゾイルを入れる


古いオイルが出きったら、新しいオイルとスーパーゾイルを入れます。


スーパーゾイルは、既定のエンジンオイルに対し10%が適量です。

リトルカブの場合、交換時のオイル量が600mlなので

  • エンジンオイル540ml
  • スーパーゾイル60ml

を使用しました。

少量だけ添加すればOKなので、1つ持っていると数回使えるのもお得な感じで嬉しい!

STEP
数分アイドリングをさせてなじませる


作業が終わったら、数分間バイクを暖気させてなじませます。

オイル量が規定量しっかり入ってるのを確認したら、作業は終了です!

慣らし運転などの手間もなく添加できるので、使いやすいですよね。

ちなみに作業時間は50分ほど!

自分の手でオイル交換をしたのは久しぶりでしたが、やっぱり気持ちいいですね~(笑)

※チェーンルブも使いました

ついでにチェーンも清掃し、最後の注油はスーパーゾイルのチェーンルブを使用しました。

ストレスなくシュッシュッとスプレーできるので
とても使いやすかったです!

走行後、オイル跳ねはしていなかったので「おぉ!」となりましたよ(笑)


スーパーゾイルを入れて走行した感想

スーパーゾイルを添加して、50kmほど走行してみました。

走ってみて、個人的に感じたのは

  • アイドリングが安定した
  • 加速がスムーズ
  • ギアが入りやすい

といった印象でした。

これがスーパーゾイルのおかげなのか、新しいオイルになってカブが元気になったのか…正直、私にはわかりませんでしたが、リトルカブはとても元気よさげ(笑)

私のリトルカブはセルがなくキックのみなのですが、一発キックでかかってくれたのも嬉しかったです!

スーパーゾイルにはエンジンのダメージの回復を促す効果とエンジンの摩耗を大幅に抑えてくれる効果もあるそうで、なんと部品の寿命を大幅に伸ばしてくれるらしい!

定期的なオイル交換とスーパーゾイルの添加で、これからもずっとずっと元気なリトルカブと過ごしていきたいです。

動画でも紹介しています

動画もご覧ください!

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる