MENU
カテゴリー
フォローをお願いします(^^)
フリーペーパー「モトメガネ」配布中!チェック!

SP忠男からMT-09用(2021〜)マフラー登場!パワフルな走りを実現!

  • URLをコピーしました!
目次

雄大なトルクがリッターバイクの走りの風格を演出するマフラーだ!

●商品名:POWERBOX FULL”RS”
●適用車種:2021〜MT-09 ABS(8BL-RN69J)
●素材:超軽量ステンポリッシュサイレンサーアウター/超軽量ステンレスサイレンサーインナー
●価格:169,400円(税込)/グラベルガード付き174,900円(税込)

広く引き出したトルクバンドは軽快でパワフルな走りを存分に味わえる!

カスタムマフラーの名門、SP忠男から、ヤマハの人気車「MT-09」用のマフラー「パワーボックス」が登場する。この新作のマフラーは、圧倒的にパワフルになっているのに、ちゃんとコントロールが出来る、2021年モデルのMT-09を、より楽しめる走りに昇華させることを目的に開発された。

YAMAHA3気筒ならではのポイントを徹底的に探求して出来上がったエキパイ形状。
マフラーエンドをカットしたデザインがスタイリッシュだ。

豊富な経験とノウハウによって開発された逸品

逞しいビッグネイキッドらしさを引き出すために1500回転付近のトルクラインにこだわり試行錯誤を繰り返し行ってチューニング。ルックスをショートに仕上げるために全体をコンパクトにまとめあげ、その上でしっかりと気持ちの良いトルク特性を引き出せるレイアウトを採用。その上で1500回転付近からSP忠男の製品らしい独特のトルクラインを引き出すために少し長めのエキゾーストパイプを設定することとなった。
これにより、1500回転〜2500回転付近での綺麗なトルクラインが仕上を実現。さらに5000回転付近からパワーが湧き上がる、まさに「気持ちイー!」走りを味わえるマフラーが完成。パワーも見た目も納得できる逸品に仕上がっている。

「SP忠男のマフラー開発奮闘記」で開発の様子が見られる!

SP忠男のホームページでは様々な製本の開発時のストーリーが掲載されている。ここで紹介したMT-09用マフラーの開発内容も掲載されており、どのようなコンセプトで開発が行われたのか、そのポイントはどこにあるかを知ることができる。

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる