MENU

アルミ削り出しで他製品とは一線を画す存在感。プレミアムバイクにもばっちりマッチするSYGN HOUSE MOUNT SYSTEM ABC-6 Smart Phone 汎用ホルダーセット4

取り付け位置の自由度が高く、可動アームのロックでスマホ脱落を防ぐ。

SYGN HOUSE MOUNT SYSTEM ABC-6 Smart Phone 汎用ホルダーセット4の写真

他スマートフォンマウントが樹脂素材を多用しているのに対し、総アルミ削り出しという贅を凝らした造り込みのサインハウスのMOUNT SYSTEM。まるでカスタムパーツのような仕上がりで、輸入車や旧車、カスタム車などにもピッタリだ。

SYGN HOUSE MOUNT SYSTEM ABC-6 Smart Phone 汎用ホルダーセット4の写真

ハンドルマウントできるパーツがセットになった商品

ここで紹介するのは、ハンドルマウントベース、アーム、スマホホルダーがセットになった製品だが、別売りの単品パーツでは、ミラーマウントやハンドルクランプマウント、フルカウルモデルにも装着できる、ステムホールマウントなど、多彩なラインナップを揃える。また、ホルダー部に関してもカメラやナビなどの専用品も用意されている。詳細はホームページを参照いただきたい。

スマホにソフトタッチでしっかりキャッチ

アルミボディということで、スマホをがっちり固定することで振動が直に伝わったり、スマホに傷が入りそうな印象があるが、可動式アームはスプリングで適度なテンションがかけられているし、ボールジョイントはラバーだし、スマホとの接触部はラバーシートが貼られるので、いかにもな金属感はなく、安心して使うことができる。

スマホやバイクを買い替えても末長く愛用できる

ホールドも良好で、スマホの安定感は抜群。樹脂製品には無い堅牢な感じはMOUNT SYSTEMならではの個性と呼べるだろう。サイズ調整幅もかなりあるので、スマホの買い替えても永く使うことができそうだ。

3つのパーツをひとつにパッケージ

SYGN HOUSE MOUNT SYSTEM ABC-6 Smart Phone 汎用ホルダーセット4の写真

SYGN HOUSE MOUNT SYSTEM ABC-6 Smart Phone 汎用ホルダーセット4はAパーツ「スマートフォンホルダー」、Bパーツ「アーム」、Cパーツ「ベース(ハンドルクランプ)」の3つがセットになっている。

SYGN HOUSE MOUNT SYSTEM ABC-6 Smart Phone 汎用ホルダーセット4の写真

スマートフォンホルダーにボールジョイントを装着するには10mmのスパナを使用する。ラバーなのである程度振動吸収性能がある。

SYGN HOUSE MOUNT SYSTEM ABC-6 Smart Phone 汎用ホルダーセット4の写真

スマートフォン左側を保持するアームは上下の調整をボルトで行う。3mmのヘキサゴンレンチを使用する。

SYGN HOUSE MOUNT SYSTEM ABC-6 Smart Phone 汎用ホルダーセット4の写真

最小はスマホの縦が120mm。

SYGN HOUSE MOUNT SYSTEM ABC-6 Smart Phone 汎用ホルダーセット4の写真

最大は175mmまで。

SYGN HOUSE MOUNT SYSTEM ABC-6 Smart Phone 汎用ホルダーセット4の写真

対応可能幅はスマホの厚さによって変わってくるのだが、61~87mmに対応する。可動式アームはスプリングでテンションがかかる。

SYGN HOUSE MOUNT SYSTEM ABC-6 Smart Phone 汎用ホルダーセット4の写真

可動式アームは、ボルトで動かないように固定することができる。二重のスマホ落下防止措置だ。

SYGN HOUSE MOUNT SYSTEM ABC-6 Smart Phone 汎用ホルダーセット4の写真

スマホマウントとハンドルクランプはボールジョイントで繋がれる。アームのサイドのネジ(これもアルミ削り出し)で手で締め緩めができるので位置変更に工具は必要ない。

SYGN HOUSE MOUNT SYSTEM ABC-6 Smart Phone 汎用ホルダーセット4の写真

縦横無尽に無段階調整できるのがボールジョイントの良いところ。ボールがゴムなので、アームのネジをある程度締め込めば動くことはない。

SYGN HOUSE MOUNT SYSTEM ABC-6 Smart Phone 汎用ホルダーセット4の写真

スマホホルダーのアームはiPhone12proのサイドボタンには干渉しない位置。

SYGN HOUSE MOUNT SYSTEM ABC-6 Smart Phone 汎用ホルダーセット4の写真

ホールド性は良好で、スマホに無理にテンションがかかっている様子は無いが、逆さにしてもスマホがズレたり、落下するような兆候はない。

ハンドルへの装着は工具が必要

SYGN HOUSE MOUNT SYSTEM ABC-6 Smart Phone 汎用ホルダーセット4の写真

ハンドルのマウントは2つ割りのクランプを使用する。工具が必要。

SYGN HOUSE MOUNT SYSTEM ABC-6 Smart Phone 汎用ホルダーセット4の写真

ハンドルクランプの幅は20mm。ハンドルに約20mmのストレート部分があれば問題なく取り付けることができる。別売り品で薄型タイプのクランプもある。

SYGN HOUSE MOUNT SYSTEM ABC-6 Smart Phone 汎用ホルダーセット4の写真

クランプは3mmのヘックスレンチで締め付ける。

SYGN HOUSE MOUNT SYSTEM ABC-6 Smart Phone 汎用ホルダーセット4の写真

VMAXだとハンドルのストレート部の幅が足りない感じではある。しかしながら問題なく装着できた。※カーブの部分で無理矢理に締めこむとクランプが破損することもある!!

スマートフォンの装着は両手で行った方が良い

STEP
SYGN HOUSE MOUNT SYSTEM ABC-6 Smart Phone 汎用ホルダーセット4の写真

スマートフォンの左側を固定アームにセットする。

STEP
SYGN HOUSE MOUNT SYSTEM ABC-6 Smart Phone 汎用ホルダーセット4の写真

本来は両手で行った方が良いがカメラを持っているので片手で行っている。

STEP
SYGN HOUSE MOUNT SYSTEM ABC-6 Smart Phone 汎用ホルダーセット4の写真

片手でスマホを押さえつつ、片手で可動式アームを広げる。

STEP
SYGN HOUSE MOUNT SYSTEM ABC-6 Smart Phone 汎用ホルダーセット4の写真

スプリングの力で自動的にスマホを挟む。裏側のネジを締め込んで、可動アームを固定する。

SYGN HOUSE MOUNT SYSTEM ABC-6 Smart Phone 汎用ホルダーセット4の写真

スマホを装着すると見えないが、アルミ削り出しの本体は素晴らしい造形で、ドレスアップパーツのようだ。

ボールジョイントアームだからスマホ位置は自由に決められる

SYGN HOUSE MOUNT SYSTEM ABC-6 Smart Phone 汎用ホルダーセット4の写真
SYGN HOUSE MOUNT SYSTEM ABC-6 Smart Phone 汎用ホルダーセット4の写真

スマホ位置は縦でも、横でも、上でも下でも好きに動かせる。ハンドル操作やメーターを遮らない位置に自由に固定できる。

SYGN HOUSE MOUNT SYSTEM ABC-6 Smart Phone 汎用ホルダーセット4の写真

スマホホルダーで2万円を超える金額はかなり高額な気もするが、バイクにあれこれアクセサリーを付けたりしたくない人にとっては、「魅せる」スマホホルダーとしてドレスアップパーツの意味で選ぶのもおすすめ。アルミ削り出しで高品位な仕上げを考えると、割安感すらある。

MOUNT SYSTEM ABC-6 Smart Phone 汎用ホルダーセット4

価格25,300 円(税込)
品番00081612
対応スマートフォンサイズ幅:61~87mm / 高さ:120~175mm / 厚さ:〜13.5mmまで
※デバイスの厚みにより装着できる幅の変動あり。
編集部実測本体重量248g
 

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

二輪用品店勤務、某メンテナンス雑誌の編集を経てフリーランスに。
得意分野はバイクの修理、メンテナンス。
最新のバイクや用品は疎いので絶賛勉強中。
所有車はYAMAHA VMAX1200、vespa V50S、YAMAHA zippy80×2台