MENU

大型トップエアベンチレーションが走行風を積極導入!爽やかな装着感を実現する5月発売のジェットヘルメットLS2 HELMETS「COPTER」は夏場こそおすすめ!

時速40キロから走行風の導入を実感!頭部を通り抜ける風で快適な被り心地

LS2 HELMETS「COPTER」の写真

夏場に蒸れるのは避けられないヘルメット

暑い季節は開放感のあるジェットヘルメットでも帽体で覆われた部分は密閉状態であり、長時間の着用で頭部は汗で蒸れることになる。

世界シェアトップレベルを誇るヘルメットメーカー「LS2 」からジェットヘルメット「COPTER」が5月に新発売される。ヨーロッパのメーカーらしい洗練されたフォルムが魅力のひとつだが、大きな特徴となるのが上部左右にレイアウトされた大型エアベンチレーションだ

走行風が導入されているのをはっきり実感!

実際にベンチレーションを開けて走ってみると、40㎞/ hあたりから明らかな走行風を実感。そこから速度が上がるに従い、ベンチレーションがさらに効いてくる。通り抜ける風が頭部全体を包む感覚は今までのヘルメットでは味わったことが無かった。

これからのシーズン、街乗りやツーリングに活躍してくれそうなニューヘルメットである。

LS2 HELMETS「COPTER」の写真

シンプルな中にも複雑な曲線が織り交ざった洗練されたフォルムを持つCOPTER。どんなバイクにも合うデザインは好印象だ。メガネを掛け易くするグラッシーズフィッティング内装を採用する。

走れば実感!ベンチレーションの効果

LS2 HELMETS「COPTER」の写真

他に類を見ない大型のベンチレーションの効果は大きい。バイクに乗車する際は、直立ポジションよりは、少し前傾で顎を引くと、風量が増すように感じた。

LS2 HELMETS「COPTER」の写真

彩度を抑えた流行のナルドグレーに注目!

LS2 HELMETS「COPTER」の写真

マットブラック

LS2 HELMETS「COPTER」の写真

ナルドグレー

注目は四輪で流行の車体色にも多いグレー系のブルー(ナルドグレー)。モダンでスタイリッシュなカラーリングだ。その他、ホワイト、マットブラックの3色展開。

日中の走行に大活躍するインナーバイザー

LS2 HELMETS「COPTER」の写真

ワンタッチで出し入れできるスモークインナーバイザーを装備。眼鏡に当たらない絶妙なサイズ。日差しのきついシーズンには非常にありがたい。

顎紐は着脱簡単なワンタッチバックル

LS2 HELMETS「COPTER」の写真

ラチェット式バックルを採用しており、着脱の手間は少ない。内装のヘッドパッド・チークパッド・あご紐カバーは着脱できる。

シールドにもベンチレーションを備える

LS2 HELMETS「COPTER」の写真

シールドの下側にも風の導入口が設けられている。開けたまま走ると口周辺に風が入ってきて涼しいが、目の周りには余計な風が当たらないので目が乾燥しない。実に機能的だ。

LS2 HELMETS COPTER

価格19,800円(税込)
カラーホワイト・マットブラック・ナルドグレー
サイズS/M/L/XL/XXL

LS2 HELMETSのウェブサイトはこちら

 

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

二輪用品店勤務、某メンテナンス雑誌の編集を経てフリーランスに。
得意分野はバイクの修理、メンテナンス。
最新のバイクや用品は疎いので絶賛勉強中。
所有車はYAMAHA VMAX1200、vespa V50S、YAMAHA zippy80×2台