フリーペーパー「モトメガネ」冬号配布中!チェック!

洗練されたデザインを採用しインナーバイザーも装備するオフ用ヘルメット

ヨーロッパやアジアなどに年間250万個を出荷し世界最大級のシェアを誇っているヘルメットメーカー「LS2」から待望のインナーバイザーを装備したアドベンチャーヘルメット「EXPLORER F(エクスプローラーエフ)」が2022年初頭に発売される。本誌では発売に先立って詳細な内容を紹介していこう。

目次

高性能ファイバーグラス製の帽体を採用し、安全性も万全だ!

EXPLORER Fは、ヨーロッパではすでに発売されており、高い評価を得ていることから日本への導入となった。
高性能ファイバーグラス製の帽体を採用し、高い安全性能を実現。デザインは他のLS2のヘルメットにも通づる洗練されたもの。いかにも空力性能に優れていそうなフォルムとしている。
そしてインナーバイザーを装着しているのもの特徴。アドベンチャーモデルとしては珍しいだけに注目されることは間違いないだろう。また複数のベンチレーションシャッターを備えたほか、ピンロックシート対応シールド、クリーニング可能な内装などを採用している。
このように高い機能性を備えたエクスプローラーエフ。発売が待ち遠しいモデルだ。

LS2 EXPLORER F

●価格:34,980円(税込)
●サイズ:S/M/L/XL/XXL
●発売元:LS2 HELMETS

カラーはマットブラックオレンジ。
※写真は世界モデルの為、日本モデルと若干仕様が異なる場合があります。
カモチタニウムグリーン
マットブラックホワイト

ツーリングに便利なインナーバイザー装備

アドベンチャーモデルでは貴重なインナーバイザーを標準装備。インナーバイザーの出し入れはサイドのレバーで行う。レバーは大きく操作性は良好だ。

空力に優れたベンチレーションを備える

後頭部にはヘルメット内の熱気を排出するダクトを備える。デザインも斬新だ。
頭頂部にある開閉可能なベンチレーションは、開閉が可能。スーパーカーのような形状に注目。
ヘルメット後部の下端にもエアアウトレットを備える。熱気を完全に排出するこだわりが見られる。
サイド部分にも開閉しきのベンチレーションを装備。空力も考慮された形状だ。

クリーニングが可能な内装を採用

頭をしっかりと包み込みながら、快適性も備えた内装の形状を採用。もちろん取り外してクリーニングが可能だ。

LS2のウェブサイトはこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる