MENU
カテゴリー
フォローをお願いします(^^)
フリーペーパー「モトメガネ」配布中!チェック!

総じて「平均以上」かつ「お値段以上」の穴場的システムヘルメットの使い勝手が良かった

  • URLをコピーしました!
目次

HJC HELMETS i90 HOLLEN(ホレン) HJH190

リーマン時代と打って変わって、ほとんどバイクに乗る時間も減ってしまった私ですが、つい先日2日連続でバイクに長距離乗らなければならない仕事をいただきまして、ちょっとあまりにボロいヘルメットを被っていくのはみっともないので、新調してみました。

熟考する時間も無いので、とりあえずの繋ぎというつもりで購入したのがここで紹介するHJCの「i90ホレン」というヘルメットです。



さして期待もしていなかったこのi90は、目立って突出した特徴が無いものの、機能で見てもコスパで見ても私的ヘルメットスコアは平均以上!なかなか優れているのです。すっかりお気に入りになってしまったので、ここにご紹介したいと思います。

快適優先で選ぶと行きつくシステムヘルメット

思えば昔はヘルメットと言えばジェット、フルフェイス、半キャップの3択しか無かったものですが、そこに加わったのがシステムヘルメットです。

“おしゃれ”のプライオリティ低下が目覚ましい純おじさんとしては、快適性とか楽とかがおしゃれより優位性を持つので、フルフェイスよりも着脱が楽なジェット、ジェットよりも静粛性のあるフルフェイスが良いというヘルメット選びの矛盾に悩むわけでありますが、そこに良いとこ取りのシステムヘルメットでそこそこ良い製品ががあれば問答無用で即決な訳です。

システムヘルメットは構造上、帽体が大き目だったり、どうしても重くなってしまうという欠点があります。

ところが、このi90はなかなかにシュッとしたフォルムだし、重量も気になりません。

カラーは何となくグラフィックモデルにしてしまったのですが「枯草カラーの顔と服」であることが多いおじさんなので、少し派手にしてみました。

今思えば安めのソリッドでも良かった気がします。

インナーバイザーはやっぱり便利

車の運転の時は度付きサングラスを愛用していますが、バイクの時は基本的に「クリアシールド×クリア眼鏡」の体制で紫外線ノーガード辛抱我慢で対応してきた訳ですが、そりゃ眩しいのはつらいですし、視界も悪くなるわけで良いことはありません。

これがインナーシールドひとつで解消されるわけで、やっぱりあれば良い装備でした。スモークの度合いも濃すぎず、薄すぎずの丁度良い塩梅。

インナーシールドの出し入れは左側のレバーで行います。

強烈な朝日、夕日に向かって走るような時にはもっと濃さが欲しくなりましたが、それでもクリアのみで勝負していたあの頃とは雲泥の差です。

やっぱり快適便利なシステムヘルメット

ここ数年はジェットヘルメットを使用する機会が多かったのですが、やはり風切り音は気になるし、冬はシンプルに顔が寒い!とはいえフルフェイスは着脱は面倒だし、被っている間は常にある種の閉塞感があるもの。

その点やっぱり良いとこ取りのシステムヘルメットは信号待ちなどちょっとしたタイミングでもチンバーを開ければすぐに顔面が解放されてジェットの開放感が味わえるし、飲み物を飲んだりもできます。

シールドの曇りも即座に解消するので、寒い季節こそシステムヘルメットの恩恵を感じました。

顎部のボタンで即ロックを解除&オープンできます。

チンバーの開閉も片手で瞬時に行うことができるので、欲しいタイミングですぐに開放感が得られるのです。

もちろん閉じてしまえば静粛性はフルフェイスそのものなので、高速道路を長時間走る時にもメリットが感じられます。

ベンチレーションはそこそこの効き

ベンチレーションは他のヘルメットと比べると数や形状でやや見劣りするのは否めないところですが、効果は確かにあるので不満は特にありませんでした。

頭部のエアインテーク
頭部のエアインテーク
口元のエアインテーク
口元のエアインテーク

走行風が通り抜ける感覚こそ希薄なものの、シールドの曇りなどは走ればすぐに解消されました。

後頭部のエアアウトレット
後頭部のエアアウトレット

信号待ちで曇ればチンバーを開けてジェット状態にすれば、曇りが消えて視界をすぐに確保することができます。

内装の質感がかなり良い!

内装はソフトな素材で肌触りも良く、長時間の着用や着脱時にも好印象。もちろん外して洗うこともできます。

顎紐は個人的にあまり好きではないラチェットバックル。ヘルメットホルダー用Dリングを装備。

ただ、非常に内装素材が柔らかいので耐久性が少し心配。ですが国内メーカーのハイエンド品に比べればヘルメット自体が半額以下の価格なので、それも十分納得です。

ピンロックシートが付属!

付属品は取扱説明書と定番のヘルメット収納袋。それにプラスして2万円とちょっとの価格帯でありながらピンロックシートが付属しているのもうれしいポイント。別で買うとほんのり高いのですからね。

スピーカーホールもちゃんとある!

頬内装を外せばスピーカーホールがあるので、インカムやヘルメットスピーカーの設置も簡単だし、耳も痛くならない。

サイズ感は国内メーカーと同等

アライ、SHOEI、OGKのヘルメットをひと通り使ってきて、どのメーカーもMサイズがジャストだった私ですが、このHJC i90に関してもMサイズがぴったりでした。

私の頭部は、頭の鉢の部分が大きな純アジアンフォルムですが、変に当たりが悪い部分も無いようです。

2.5万円以下で特に不満点の見つからない商品性の高さに感心

ヘルメットもバイクの車体もここ十数年でずいぶん値上がりしてきています。一方、収入に関しては十数年前と変わらない人が大多数なわけで、国内メーカーのハイエンド製品になかなか手が出しづらい層は、i90のようなヘルメットを選ぶと幸せになれるような気がします。

ちなみに私はこのi90を通販で購入して価格は2万3189円でした。

私がここ数ヶ月で立ち寄った用品店の店頭には並んでいることはありませんでした。なので、現物を見ずに購入したわけですが、なかなか良い買い物をしたと満足できたのです。

HJC HELMETS システム ブラック/イエロー i90 HOLLEN(ホレン) HJH190

発売元:RS TAICHI https://www.ec.rs-taichi.com/hjh190.html

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる