MENU
カテゴリー
フォローをお願いします(^^)
フリーペーパー「モトメガネ」配布中!チェック!

【EKチェーン】パワーロスを極力抑える! 250ccクラスに最適なドライブチェーン【東京MCS】

  • URLをコピーしました!

エンジンの力をタイヤに伝えるためになくてはならない存在のドライブチェーン。スクーターやシャフトドライブ、ベルトドライブを採用している車種を除いた、大部分の一般的なバイクに用いられる重要なパーツの一つだ。

消耗パーツであるがゆえ目立たない存在ではあるが、実は性能を左右する。

現在では一般的になっているシールチェーンをバイク用ドライブチェーンで始めて商品化したのは、他ならぬ江沼チヱン製作所なのだ。
単に消耗部品では終わらず、カスタムパーツの一つとして選びたい高品質でデザイン性の高いドライブチェーンをラインナップしている。

目次

シールチェーンのパイオニア『江沼チヱン製作所』

1941年に石川県で創業した江沼チヱン製作所。当初は自転車用のチェーンやリムを製作し、後に工業用やベルトコンベアのチェーンも手掛けるようになる。そして1974年に登場したのがO-RINGを用いたオイルシール付耐久チェーンだ。いわゆるシールチェーンと呼ばれるもので、チェーンのコマが連結するピンとブッシュの間に、グリスを留めておくためのゴムのO-RINGが設けられたもの。これによりピンとブッシュの摩耗が防げ耐久性が飛躍的に向上した。江沼チヱン製作所はこのシールチェーンを他メーカーに先駆けて開発・量産化し、バイクのチェーンドライブは一変したのだ。バイク用チェーンのリーディングカンパニーとして、新しいチェーンを模索し開発に勤しんでいる。

2つのチェーンブランド
ThreeDとEK

石川県に本社と工場を置く江沼チヱン製作所は日本品質にこだわった〝Made in 加賀〟。高品質な作りから、カワサキやトライアンフといった車両メーカーにも純正採用されている。
その江沼チヱン製作所に『ThreeD』と『EK』という2つのチェーンブランドがあるのをご存じだろうか。

ThreeDチェーン
精密鍛造加工されたチェーンプレートは、3次元形状で強さと軽さを両立。性能を追求した機能美を合わせもつ。

EKチェーン
創業80年を越え、バイク用シールチェーンのブランドしておなじみに存在。高品質・高性能なだけでなく豊富なカラーバリエーションも魅力。

趣味性の高いバイクだからこそチェーンにもこだわりたい
注目の商品はこれだ!

先ほど紹介した高級ブランド『ThreeD』とラインナップが豊富な『EK』の2ブランドで展開している江沼チヱン製作所。
趣味性の高まる二輪市場へ向けて、消耗品ではなくチェーンでカスタムする楽しさを訴求している。事実、走りを追求したコンプリートカスタムマシン・RCMを製作しているACサンクチュアリーでは江沼チヱン製作所の製品を採用。美しくカスタムされたマシンの足回りを、強く美しい江沼チヱン製作所の製品が彩りを添えている。

250㏄に最適なグレードを開発
520LMX

人気の高い250ccクラスが採用しているチェーンは520サイズ。この520サイズは、チェーンの種類にもよるがリッターオーバーの大排気量高出力マシンにも対応しているものがほとんど。そうなると、高い馬力やトルクに耐えられるための強度が必要となり重量も嵩む。このチェーンを250ccクラスのマシンに使うのははっきり言ってオーバークオリティ。250ccのパワーに見合ったものなら、より軽量に作ることができるのだ。

そこで登場したのがこの『520LMX』。専用設計としたことで従来比で約12%の軽量化と、最新のNXリングを採用することで低フリクションと長寿命を実現しているのだ。

左の520LMX、右が通常の520サイズ。二つを比べるとLMXの方が明らかにプレートが薄い。

昨年発売した80周年限定モデル
NEO GOLD&BLACK

2021年に80周年を迎え、それを記念して作られたのが『NEO GOLD&BLACK』。外側のプレートには美しさを保つコーティングが施されたゴールドで、内側のプレートはゴールドを引き立たせるためブラックを採用。今までのゴールドチェーンにはない深い輝きとハイコントラストなルックスは唯一無二。特別限定モデルですでに生産は終了しているため、量販店などに残っている在庫限り……。こんなラグジュアリーな外観をもつチェーンは今後しばらくは発売されないので、見つけたら是非ともゲットしたいところだ。

同梱されるルブリゲーターが秀逸!
EKメンセット

どんなに素晴らしいチェーンをつけていてもメンテナンスを怠ったら、本来の性能を発揮できないどころか、サビたりしてフリクションの原因となったり、最悪破断の危険もある。だからこそ日頃からのメンテナンスは非常に重要なのだ。

江沼チヱン製作所では、チェーンルブ、チェーンクリーナー、ルブリケーター(ルブをチェーンに効率よく吹き付けるための道具)、清掃用チェーンブラシ、メンテナンスプロテクトシートが一つにまとまった『EKメン』というメンテナンスセットが用意されている。

このセットについてくるルブリケーターがとにかく優秀で、チェーンの注油で必要な部分へ効果的にルブを吹き付けられるのだ。中にはこれだけを販売して欲しい、という声もあるそう。かなりシッカリとした高品位な作りのため単体販売ではかなりの高額になるため、個別販売は考えていないそうだ。

【こちらも要チェックの商品!】

チェーンの老舗で新しいことに常に挑戦し続けている江沼チヱン製作所だから、知っておきたいポイントやちょっと変わった商品もいろいろあるのだ。

車体に合ったコーディネートが可能!
豊富なカラーバリエーション

チェーンといえば、シルバー、ゴールドというのは過去のもの。EKブランドでは、シルバー、スチール、ゴールド、ブラック&ブラック、ブラック&ゴールド、メタルレッド、メタルブルーと豊富にカラーを取り揃えている。

チェーンルブは二種類
グリースタイプとオイルタイプ

チェーンメンテナンスに欠かせないチェーンルブ。そのチェーンルブも走るシチュエーションによって最適なものがあるのだ。高粘度で飛散しにくいグリースタイプはオンロード向け。低粘度で汚れが付着しても落としやすいオイルタイプはオフロード向けとなっている。

フォークリフトのチェーンみたいな極太仕様は…
ドラッグレース向け!

左の極太チェーンは0-400mの速さを競うドラッグレースで使用されるもの。右側の普通のバイク用チェーンがおもちゃのように見えてしまう。

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる