MENU
カテゴリー
フォローをお願いします(^^)
フリーペーパー「モトメガネ」配布中!チェック!

【SIDI】トップライダーも愛用 高性能ライディングブーツ【東京MCS】

  • URLをコピーしました!

主に海外のバイク用品を数多く取り扱っている岡田商事だが、その中でも注目したいのがレースシーンにおいて多くのライダーから信頼を集めているSIDIのレーシングブーツだ。その性能の高さや履き心地から昨年のFIM世界耐久選手権でタイトルを獲得したヨシムラ SERT Motulのライダー3名が愛用していたほど。こうした安全性に対しての裏付けは、アイテム選びにおいてかなり決め手となってくるポイントで、それを示すように岡田商事のSIDIブースには多くの人で賑わっていた。

目次

【SIDI(シディ)/ 岡田商事 】

1960年、ブーツ製造の聖地であるイタリアで靴職人が集まって創業を開始したSIDIは、登山靴や運動靴などのアクティブスポーツに向けたフットウェアを生産。オートバイ用ブーツとサイクリングシューズ専門として変化したのは70年代に入ってからで、そこから現在の世界を代表するライディングブーツ専門ブランドへと成長したのだ。かつてのWGPチャンピオンであるジャコモ・アゴスチーニやフレディ・スペンサー、アンドレア・ドヴィツィオーゾをはじめとする多くのトップライダーたちに愛用されてきたSIDIは、伝統と革新、機能性とデザインの両立を信念とした数々の商品を世に送り出してきた。

【魅力的な海外製品を数多くラインナップ】

岡田商事

岡田商事が取り扱う海外製品を数多く展示しています!
気になる製品があればお気軽にお声がけください!

安全性の高さからヨーロッパを中心にストリートからレースシーンまで、世界中のライダーに愛されているイタリアンブランドのSIDIだが、そのハードな見た目に反した履き心地の良さや動きやすさも製品の特徴となっており、機能を追求したデザイン性の高さも人気の一つとなっている。岡田商事のブース展示では、このような魅力的な海外製品を数多く取り扱っており、憧れの製品を実際に手に取ることによって、もっと詳しく、もっと身近に、もっと魅力的に感じることができる。さらにブースでは、Webでの情報や英語表記のカタログだけでは伝わりにくい事でも、製品に詳しいスタッフにアテンドしてもらえるというのも頼もしい。

【レースシーンから街乗り、ツーリングまで活躍する万能性にも注目】

岡田商事

履き心地の良いSIDIのライディングブーツは普段使いから
ツーリングシーンまで活躍すること間違いなし!

昨年のFIM世界耐久選手権のタイトルを獲得したヨシムラ SERT Motulのライダーのように、SIDIのライディングブーツを愛用しているGPライダーも多いので、スポーツ走行での性能が注目されがちなのだが、履き心地の良いブーツは疲れにくく、ツーリングや普段遣いにも最適だ。さらに、さすがレースシーンで信頼されるブランドだけあり、万が一の時の交換用スペアパーツについても数多く豊富に取り揃えており、アフターメンテナンスも安心。

【今年のモーターサイクルショーでの注目商品】

レースシーンで活躍する最高峰モデルはもちろん、独自のワイヤーシステムを搭載したモデルや、シンプルな設計が扱いやすいエントリーモデルまで、バイクライフやシーンに合わせて選べる製品展開に注目。また、ブーツと合わせて交換用アクセサリーについてもチェックしておきたい。

これまでの技術を注ぎ込んだ最新のフラッグシップモデル
「REX(レックス)」

外骨格のように配置された大型のアッパーブレースがスムーズな体重移動をサポートしながら、プロテクション性能を発揮。メイン素材に柔軟性の高いマイクロファイバーにクッション素材を組み合わせることで快適な履き心地を実現している。スライダーは高耐久の金属プレート付きスライダーとなっており、3カ所に設置された独自のワイヤー式開閉システムを採用するなど、これまでの技術が余すことなく注ぎ込まれている。
価格 : 71,500円(税込)
サイズ : 25.5-28.0cm
カラー : RED FLUO BLACK、BLACK BLACK

快適性能に磨きをかけた軽量レーシングモデル
「MAG-1(マグワン)」

開発段階から快適さを念頭に置いた設計で、各パーツに軽量素材を採用している。独自のマグネット付きワイヤー式開閉システムにより、細かな締め付けの調整だけでなく着脱時にもストレスを感じさせないのが特徴だ。また、転倒時の過度な捻じれや衝撃からライダーを守るブレースシステムを内蔵型に改良したことで、滑らかな外装デザインとなった。
価格 : 66,000円(税込)
サイズ : 25.5-28.0cm
カラー : BLACK BLACK

扱いやすいシンプルな設計のスタンダードモデル
「ST(エスティー)」

ふくらはぎ部分のストラップはサイズの調整が可能で、日本人ライダーの足にもピッタリとフィットさせることができるブーツには各部プロテクションの搭載。ジッパーとバックルによるシンプルな設計となっており、リーズナブルな価格設定は初心者にもおすすめだ。
価格 : 57,200円(税込)
サイズ : 25.5-28.0cm
カラー : BLACK BLACK / BLACK RED

【こちらも要チェックの商品!】

SIDIのブーツと合わせてチェックしておきたいのが、ソール、ヒールカップなど、ほとんどの部分が用意された交換用スペアパーツの数々。ブーツの補修以外にも、プレートやカバーなどに差し色を使ったカスタマイズとして楽しむことができる。

細かく用意されたスペアパーツでブーツの可能性も広がる
「SIDI 補修パーツ」

転倒やハードな走行で消耗してしまうスライダーにブレース、プレート類など、ほとんどのパーツが用意されているラインナップは、各モデルにつき10点以上も用意されている。補修用途以外でも、シンプレートやバックルなどのカラーリングを変更することによってブーツの可能性をさらに広げることが可能だ。

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる