フリーペーパー「モトメガネ」秋号配布中!CLICK!

CRF250LとWR250R徹底比較!令和に買うべきバイクはどちらか?

こんにちは!WR乗りのけんです!

今回は大人気すぎて納車待ちのCRF250L<s>とWR250を乗り比べるぞ!

というわけで新車のCRFと一緒にオフロード行ってきたぜ!

けん

新車を汚しまくるのは凄まじい背徳感だった。クセになりそう。

目次

比較するバイクたち

早速、今回比較するバイクから見ていこう!

CRF250L(s) ※友人私物

今回の獲物その1、2021年式CRF250L<s>です!

価格と性能のバランスが非常に良く、外車を除けば現行最強のトレールだと思います。

けん

「パワーはそこそこで良いから、軽くて足回り良くてカッコいいの出せ」
という全オフローダーの願いを叶えたやつ。ありがとうホンダ。

けん

この装備のセロー出せヤマハ!頑張れ!超頑張れ!

WR250X(オフロード化) ※けん私物

今回の獲物その2!2016年式WR250X(オフ化済)!仮想WR250Rです。

「オフロードのYZF-R1を作る!」という尖ったコンセプトの元、ヤマハが作ったオフロードバイクWR250R!

…の兄弟者のモタード(WR250X)にオフロードホイールを履かせた僕のバイクです。

こいつを仮想WR250Rとして比較します!サス以外はほぼ変わらないです。

さて、ではでは比較していきましょう!

見た目の比較!

コレは完全に好みの問題・・・!

私はCRFのヘッドライト形状が大好きです。WRは昔ながらなヘッドライト。

CRFは灯火類が全てLED!WRは純正はテール以外LEDではありません。

この差は大きい…!

スポーツ性の比較!

スポーツしない人も気になるスポーツ性能の比較!

けん

ピークまで回さないけど、ピークパワーって気になるよね。

馬力とトルクと重さ(パワーウェイトレシオ)

馬力とトルクと軽さはWRの圧勝!全ての数値でWRが優っています。

WRCRF
馬力31ps/10000rpm24ps/9000rpm
トルク24Nm/8000rpm23Nm/6500rpm
装備重量134kg140kg

その数値の差は乗り味にも出ており、CRFオーナーもWRに乗ったら「こっちのが速い」って言ってました。

最高速アタックしたり、モトクロスで速さを求めるならWRでしょう!

しかし、表の通りCRFのパワー特性は低回転に振ってあります。

エンデューロや林道ツーリングなど、低速走行の場合はCRFの方が粘りがあって扱いやすいです!

WRはブン回して走るバイクなので、低速は少し苦手!走れますがコツが必要です。

足回り(サスペンション・フォーク)

オフロードでは超大事なサス!走りに直結します…。

足回りは同じくらい良いです!同点としましょう!

WRCRF
フォーク倒立倒立
サスモノサスモノサス

フォークはどちらも倒立!250とは思えない太いのがついてます。

ただしWRは調整機構が付いている+目視で少し太いので豪華
WRはインナーチューブ径が46mm、CRFは非公開(前モデルは43mm)

サスはどちらもモノサス!

正直、林道レベルで差を体感するのは難しかったです。素人目線では同点に感じました。

モトクロスなどでジャンプできると差がハッキリするかも?

ブレーキ性能!

ブレーキ性能はCRFの勝利!先進技術が詰まってます。

WRCRF
キャリパーF2pod/R1podF2pod/R1pod
ディスクF250/R230mmF260/R220mm※前モデル参考値
ABSナシアリ

キャリパーもブレーキディスクもほぼ差はありません!

どちらも純正でウェーブディスク、カッコいい。

ただ、CRFにはABSがついています!この差はマジで大きい!

けん

1万キロに1回くらいしか活躍しなさそうですが、その1回の心強さったらもう…!

ちなみにガチ勢がブレーキターンできるように、リアだけオフにできるスイッチもあります!

WRが製造開始した2007年には250ccにABSなんて考えられませんでした…。

この差は技術革新の賜物と言えるでしょう!

スポーツ性の総評!

モトクロスや加速勝負するならWR!

エンデューロや林道走るならCRF!

って感じでしょうか?

めっちゃ上手い人がオフロードコース持って行ったらWRのが速く走れると思います。

ツーリング・街乗り性能の比較

ツーリングと街乗りもたっぷりしてきました!

燃費・航続距離

燃費はCRFの圧勝!

実際走ってみた燃費はこんな感じ。

WRCRF
平均燃費25~28km/L30~35km/L
絶好調時30~33km/L35~40km/L
ガソリン種別ハイオクレギュラー
けん

CRFのリッター40kmはスゲェ…!

燃費の差も、ガソリン種別の差も大きいです!

足つき・シート高

足つきはCRFの方が良いです!…がぶっちゃけどっちも悪いです。

けん

どっちも三角木馬

WRCRF
シート高895mm880mm

173cmがまたがると、CRFもWRも両足だと爪先、片足だとベッタリです。

けん

軽いから片足付けばなんとかなっちゃうけどね。

足つき良くないとやだ!って人はCRFの<s>じゃないやつ買いましょう!

ツーリングの感想

CRFの方がABSやアシストスリッパークラッチがあって、乗りやすさも安全性も高いです。

けん

WRも普通にツーリングできるし街乗りできるけど、CRFの方が能力が高いって感じ。

CRFの方が乗り味がマイルドでメーターも見やすいし、足つきも良い、燃費も良い。

WRはやっぱスポーツ寄りですね!

動画もあるんだ

動くWRとCRFが見たい人はこちら!

総評!WRとCRF、令和で買うべきは…

CRFです!

個人の感想です

理由はいくつかありますが、大きく性能面・価格面に分けてみました。

性能面

最新装備のCRFの方が魅力的に見えました。

乗り味は、スペック表ほどの差があるわけじゃないです。

スペックを見るとWRの方がすごく高性能で速い!と見えますが、そんなことはないです。

価格面

CRFの新車乗り出し価格は55~65万円、WRは状態が良い中古で70万円ほどします。

同じ価格で中古か新車かって言われたら…新車を選んでしまいます。

けん

まさかの自分のバイクを選べない結果になってしまった…。

WRも優秀なバイクだから安心して欲しい。

今回の結果はあくまで「比べたら」の話!

WRもめっちゃ良いバイクだし、買って後悔はしないバイクです。

スタイルが好きな人はぜひWRを買ってみてください!

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる