MENU
カテゴリー
フォローをお願いします(^^)
フリーペーパー「モトメガネ」配布中!チェック!

【あおごち】全く新しい発想のヘルメットスピーカー!今後の展開も見逃せない!【東京MCS】

  • URLをコピーしました!

次世代型ヘルメット・オーディオ・システム「addSound」で知られる株式会社あおごちのブースには、ヘルメットを被って実際に「addSound」の骨伝導スピーカーを体験できる視聴コーナーから、標準仕様ではシンプルな「addSound」本体にオリジナルのステッカーを貼ることで自分好みにカスタマイズできるキャンバス化計画、仕事現場用の新しいオーディオシステムまで、「addSound」のこれからがとてもワクワクするような展示内容となっていた。

目次

【株式会社あおごち】


2020年、これまでヘルメット内に装着するのが一般的だったオーディオシステムとは異なり、骨伝導技術を採用したヘルメットの外側に取り付けるスピーカーとして大きな話題となった「addSound」だが、こちらの製造・販売を行うのが「株式会社あおごち」。
「addSound」発売に先駆けてクラウドファンディングで募った支援者は247名にも及び、発売前の段階から大きく話題となったのもまだ記憶に新しく、発売からこれまで既に4~5回のファームウェアアップデートを配信するなど、購入後にも快適性を追求してさらに進化していくアフターサポートの充実にも定評がある。

【オンライン販売の「addSound」をぜひ体感して欲しい】

株式会社あおごち

あまり触れる機会が多くない「addSound」を、
ぜひこの機会に見て、触って、聴いて、体感してみてください!

現在、オンライン販売のみとなっている「addSound」は購入するまで実際に体感できないというのが非常にネックだったポイント。東京モーターサイクルショーの出展ブースではヘルメットに装着した「addSound」を実際に視聴できるコーナーが設けられており、多くの方から好評の声が上がっていた。
また、視聴だけでなくヘルメットから本体を取り外したり、実機に直接触れることもできるので、細かい作り込みや操作感もじっくり確認することができる。

【楽しさ広がるヘルメットオーディオの進化が止まらない…!】

株式会社あおごち

年々進化を続けていく「addSound」はもっと快適に、もっと楽しむことができます!

「addSound」は発売当初から加速度センサーを搭載することによってバイクの走行状況を判断して音量の調整、ヘルメットを脱ぐと自動的に電源をオフしてくれる快適機能まであるのだが、登場からこれまでのソフトウェアアップデートを経て音質や機能の拡張など、快適性能はさらに向上している。
購入後もどんどん進化を続けていく「addSound」は日常をもっと快適に、もっと楽しむことができそうだ。

【今年のモーターサイクルショーでの注目商品】

大人気の次世代型ヘルメット・オーディオ・システム「addSound」はもちろん、自分好みにカスタマイズすることでもっと楽しむことができそうな「addSound キャンバス化計画」や、現場作業や二輪配達員などの業務使用向けに開発された期待の新機種まで、注目商品が盛りだくさんの株式会社あおごちブースとなった。

耳を塞がない聴き心地はまるでカーオーディオ?!まさに次世代型オーディオシステム!
「addSound」

登場以降、大人気アイテムとなった「addSound」はスピーカーで直接耳を塞ぐことのない構造のため、適度に環境音を聴くことができる安全性やヘルメットにアタッチメントを取り付けておくことで簡単に脱着ができる手軽さ、走行状況に応じて音量を自動で調節してくれる機能や音楽の再生・停止はヘルメットをタップすることで操作できる「安全・簡単・快適」を追求したオーディオシステムとなっている。
人気商品のため現在は完売となっており、必ず欲しい人は次回入荷情報をお見逃しなく。
カラー : オフホワイト、マットブラック
サイズ : H62 x W180 x D52mm
重量 : 198g
連続再生時間 : 約18時間
充電時間 : 約2時間
防水性能 : IPX5相当
価格 : 33,000円(税込)
次回入荷時期 : 2022年8月予定

愛車やスタイルに合わせてaddSoundを自分好みにカスタマイズ!
「addSound キャンバス化計画(参考出展)」

今回参考出展となった「addSound キャンバス化計画」はaddSound本体にオリジナルのステッカーを貼ることによって、愛車やヘルメットなどの自分のスタイルに合わせて手軽にカスタマイズが楽しめるという商品だ。ステッカーは用意された豊富なデザインのほか、自分で好みのデザインを作ることもできるのだとか。
発売時期 : 未定
予価 : 未定

週末のツーリングから毎日の通勤・通学、仕事でもaddSoundと繋がる未来
「現場作業用 addSound(参考出展)」

宅配サービスや工事現場など、フルフェイスの着用が難しい仕事現場での使用を視野に入れて開発したという「現場作業用 addSound」。半帽タイプでも取り付けられるコンパクトな本体は片耳だけスピーカーとなっている構造で、ヘルメットを被ったまま仕事のできる半帽タイプが主流となっている二輪配達作業や工事用ヘルメットを使用する現場作業まで、アイデア次第で色々な用途で活躍しそうだ。
発売時期 : 未定
予価 : 未定

【こちらも要チェックの商品!】

オンライン販売のみだからこそ、パーツの予備や万が一の破損など、オプションパーツの充実はやはり気になるところ。自分の持っているヘルメットやバイクライフにあわせてチェックしたいポイントだ。


可能性が広がる豊富なアクセサリー
「addSound オプション」

通話や音声認識機能が使えるようになる専用マイクを装着すれば利便性が格段に上がり、追加プレートを複数のヘルメットに装着しておけば気分によって気軽に本体を付け替えることもできる。万が一破損した際の交換用取り付けハンドルや専用の両面テープなど、オプションのアフターパーツも豊富に用意してあるのはありがたい。
・addSound 専用マイク
価格 : 5,500円(税込)
・追加プレート(ブラック/ホワイト)
価格 : 2,200円(税込)
・取り付けハンドル
価格 : 660円(税込)
・取り付けプレート用 両面テープ(2枚組)
価格 : 990円(税込)
・追加エキサイタースペーサー(ブラック/ホワイト)
価格 : 330円(税込)


 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる