MENU
カテゴリー
フォローをお願いします(^^)
フリーペーパー「モトメガネ」配布中!チェック!

「SUMRiDE」で潮風感じる稲毛海浜公園をブラり #3【電動キックボードのある生活】

  • URLをコピーしました!

本格的な夏が到来し、やはり夏といえば海へ行きたくなるもの!
ということで前回に続き、マリンスポーツを興じる人やデートを楽しむカップルも多い昼間の稲毛海浜公園を、電動キックボードのシェアリングサービス「SUMRiDE」で借りてきた機体に乗って巡っていこうと思う。

目次

まずはサクッと稲毛海浜公園のご紹介

公園内にある新名所のウッドデッキは、2022年4月29日にオープンしたばかり。
辺りには白い砂が印象的な人工砂浜が広がり、潮風を感じながら散歩が気持ちいい。海へ延びるウッドデッキは開放感があるため、多くの人が休憩・撮影をする大人気スポットとなっている。

ほかにも浜辺には、マリンスポーツを楽しむ人以外にも、記念フォトを撮りに来た人もいて、平日・休日ともに人気のエリアだ。

電動キックボードで走りたい沿岸走行スポット

海風を浴びて波の音が心地よい沿岸。電動キックボードを走らせるのに最高な走行スポットを見つけた!

単純に電動キックボードを楽しむこともできるだけでなく、デートや気持ちを切り替えたい時に良さそう。本当におすすめの場所だ!

木々の中を颯爽と走れる自然あふれるパワースポット

海だけでなく木々に囲まれたエリアも爽快に走れる!
朝は特に空気が澄み爽やかで、花粉症の筆者でも今の時期なら気持ちよく走行できた。

園内にはグランピングエリアもある

稲毛海浜公園の広い園内の中には、滞在型公園施設『SMALL PLANET』もある。
『自然環境と人が共存、循環する』をテーマにした、BBQやグランピングが楽しめる施設で、千葉県産の食材に舌鼓をうつことができる。

公園内にポートは3箇所

稲毛海浜公園に設置されている電動キックボードのレンタルポートは「多目的広場前」、「航空記念館前」、「記念碑横」の3箇所。
機体も多く用意されているが、人気スポットだけに常に乗り出し可能機体が残っているかは微妙だ。
夏休みで多くの人で賑わうスポットだけに、もっと多くの機体を設置してほしいものだ……、SUMRiDEの運営会社さんに、この願いが届きますように。

稲毛海浜公園で電動キックボードをオススメするのは、爽快感を得られ、充実した施設があるからだけでなく、自動車が走らない場所なので安心して走行できるからだ。都内などは交通量も多く様々な危険が伴うが、ここなら安心して電動キックボードデビューを飾ることができる。

公園内の走行ルールをしっかり確認して、ぜひ夏の思い出にしてみよう!

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

モトメガネch開設記念キャンペーン中

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次