MENU
カテゴリー
フォローをお願いします(^^)
フリーペーパー「モトメガネ」配布中!チェック!

ヤマハ発動機がVRイベント「バーチャルマーケット2022 Summer」出展

  • URLをコピーしました!

2022年8月13日(土)から28日(日)までの期間、株式会社HIKKY主催により行われる世界最大のVRイベント「バーチャルマーケット2022 Summer」。
前回に引き続きヤマハ発動機はこのイベントに出展を行い、同社が手掛ける電動アシスト自転車のVR試乗できる「VRシェアライドサービス」を提供する。

企業出展会場の1つである「パラリアルニューヨーク」の入り口付近で貸出は行われる予定となっており、会場内の移動モビリティとして、PASシリーズの「YPJ-MT Pro」、「City-C」、「City-V」の3車種に乗ることができる。
また、会場ではアンケートも実施し、回答者には2輪スクーター「トリシティ125」をモチーフに擬トラ化された「トラシティ125 by あみぐるみ」の3Dモデルが贈られる。

目次

ヤマハ発動機がバーチャルマーケット2022 Summerに出展決定!

前回のバイクに引き続き、今回は“電動アシスト自転車のVRシェアライドサービス”を提供!

株式会社HIKKYは、2022年8月13日(土)から28日(日)まで、メタバース上で行う世界最大※のVRイベント「バーチャルマーケット2022 Summer」を開催する。
ヤマハ発動機株式会社は、昨年に引き続き2度目の出展が決定し、「パラリアルニューヨーク」の会場を電動アシスト自転車で駆け回ることができる“電動アシスト自転車のVRシェアライドサービス”を展開する。
※バーチャルマーケットは「バーチャルリアリティマーケットイベントにおけるブースの最多数」としてギネス世界記録™に認定された。

業界初!電動アシスト自転車でメタバースの世界を駆け巡ろう!

ヤマハ発動機は、昨年の「バーチャルマーケット6」出展時に大好評だった“バイクのVRシェアライドサービス”に続いて、今回は“電動アシスト自転車のVRシェアライドサービス”展開する。
電動アシスト自転車、PASシリーズの「YPJ-MT Pro」、「City-C」、「City-V」の3種類を精巧に再現した3Dモデルを、企業出展会場の1つである「パラリアルニューヨーク」の街の入り口に設置。これらのバーチャル車両に乗って会場内を移動できる“VRシェアライドサービス”を提供する。バーチャル電動アシスト自転車の操作は、ヘッドマウントディスプレイを着用したコントローラー操作とデスクトップ操作に対応しているほか、フルボディートラッキングを着用した方は、足を動かすことで電動アシスト自転車を実際に漕いで操作することも可能である。
さらに会場にはアンケートを設置し、回答してくれた方全員に、2輪スクーター「トリシティ125」をモチーフに擬トラ化したキャラクター「トラシティ125 by あみぐるみ」3Dモデルをプレゼントする。

出展モデル概要

■「YPJ-MT Pro」
スポーツ電動アシスト自転車「YPJシリーズ」のフラッグシップモデルとして、“Fun and Exciting unusual experience~楽しくて刺激的な非日常体験~”をコンセプトに、「乗りこなす楽しみ」「マウンテンバイク特化のアシスト性能」「ユニークデザイン」ポイントに開発をした、オフロード向けスポーツ電動アシスト自転車である。
https://www.yamaha-motor.co.jp/pas/ypj/ypj-mt-pro/

■「PAS CITY-C」
軽量コンパクトかつスタイリッシュな車体で人気の20インチモデル。カジュアルなデザインで街乗りや通勤シーンにマッチする。
https://www.yamaha-motor.co.jp/pas/lineup/city-c/

■「PAS CITY-V」
通勤や街乗りなどのシーンで使いやすい上質感のあるデザインを備え、気軽にスポーティな走行感覚を楽しむことのできる24型コンパクトモデルである。
https://www.yamaha-motor.co.jp/pas/lineup/city-v/

バーチャルマーケット(通称Vket)について

メタバース上にある会場で、アバターなどの3Dアイテムやリアル商品(洋服、PC、飲食物など)を売り買いできる世界最大のVRイベント。2018年より開催する、日本はもとより世界中から100万人を超す来場者を誇りギネス世界記録™にも認定※された、メタバースの先駆け的イベントである。商品売買の他にも会場内で乗り物に乗ったり、映画を観たり、音楽ライブに参加するなど、バーチャル空間ならではの”体験”も提供。さらに来場者間で音声によるコミュニケーションが可能で、現実世界で一緒に街を巡っているかのような臨場感が楽しめる。
3Dデータ商品の個人間売買を目的に始まったバーチャルマーケットだが、近年ではメタバース事業に参入したい大手企業によりリアル商品の販売も充実し、VRコマースの新たな可能性を創出している。
※バーチャルリアリティマーケットイベントにおけるブースの最多数として

バーチャルマーケット2022 Summer開催概要

名称:バーチャルマーケット2022 Summer
主催:VR法人HIKKY
会期:2022年8月13日(土)~28日(日)(計16日間)
テーマ:原点
企業出展会場:パラリアルニューヨーク/パラリアル大阪
公式サイト:https://summer2022.vket.com/
公式SNS
Twitter→https://twitter.com/Virtual_Market_
YouTube→https://www.youtube.com/c/vketchannel
Instagram→https://www.instagram.com/vket_official/
来場方法
VR機器・ゲーミングPCからはVRChat内特設ワールドに来場できる。
一部、スマートフォン等からURLクリックのみで入場できるブラウザ会場も用意される。

リリース提供元:株式会社HIKKY

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

モトメガネch開設記念キャンペーン中

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次