MENU
モトメガネ バイク買取一括査定

カテゴリー
公式SNS
モトメガネ楽天市場でバイク&キャンプ用品購入
オリジナルフリーペーパーが貰える!チェック!

IONIQ 5 N×攻殻機動隊コラボムービーの世界観が味わえる体験型イベント開催

愛車投稿募集中

Hyundai Mobility Japan株式会社は、新型高性能EV「IONIQ 5 N(アイオニック ファイブ エヌ)」と、攻殻機動隊のアニメシリーズ「攻殻機動隊 SAC_2045」とのコラボムービー第2弾「二人の素子」を公開した。
ムービーでは、電脳犯罪に立ち向かう全身義体のサイボーグ・草薙素子率いる攻殻機動隊の世界に突如現れたIONIQ 5 Nが、公安9課のメンバーに探知され、息詰まる追跡戦が繰り広げられている。また、SHIBUYA TSUTAYAでは、ムービーの世界観を表現した体験型コラボイベントが2024年6月22日(土)まで開催される予定だ。限定コラボグッズが貰えるキャンペーンも実施されているため、気になるユーザーは期間中に足を運んでみてはいかがだろうか。

目次

Hyundai「IONIQ 5 N」と攻殻機動隊のキャラクター達が、スピード感あふれる追跡戦を描いたコラボムービーを本日公開!

•Hyundai初のハイパフォーマンスEV「IONIQ 5 N」が攻殻機動隊の近未来の世界を舞台に疾走するストーリー
•ムービーの世界を表現した期間限定のコラボイベントをSHIBUYA TSUTAYA 1Fにて開催
•ドライビングシュミレーターなどの体験型コンテンツに加え、コラボ限定グッズのプレゼントも

Hyundai Mobility Japan株式会社(本社:神奈川県横浜市西区、代表取締役社長:趙源祥、以下Hyundai)は、2024年6月5日(水)より販売開始となる新型高性能EV「IONIQ 5 N(アイオニック ファイブ エヌ)」と、日本が誇るサイバーパンク作品の金字塔である攻殻機動隊のアニメシリーズ「攻殻機動隊 SAC_2045」とのコラボレーションを開始しました。それに伴い、本日6月3日(月)より完全オリジナル制作コラボムービー第2弾「二人の素子」(60秒)の本編映像を公開すると同時に、SHIBUYA TSUTAYAで体験型コラボイベントを開催します。

■攻殻機動隊とのコラボムービー制作によって考える電脳化・電動化する未来について
「攻殻機動隊 SAC_2045」は、経済災害により世界中が荒廃した西暦2045年を舞台に、情報ネットワークとサイボーグ(義体)技術の発達により電脳化された全身義体のサイボーグである草薙素子が、社会の秩序を取り戻すべく、電脳犯罪に立ち向かっていくストーリーです。電脳化・電動化した未来という設定の中、全身義体の主人公・素子は、人間のパフォーマンスを超えた存在として作品の中で描かれています。

 新次元の未来を駆ける彼女は、常に「人間とは何か?自分とは何か?」を問い続けます。

©士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊2045製作委員会

IONIQ 5 Nは、Hyundaiの高性能ブランドNが現世の電動化時代に提案する高性能EVモデルです。その特徴の一つとして、運転時の加速を感じながらドライバーが人と車の一体感を味わうことのできる様々な機能(N e-Shift、N Active Sound+ etc.)が搭載されたドライビングに対して遊び心満載の一台です。こうして、Nが追求する電動化時代でも続くドライビングの楽しさを実感しながら、あらためて「クルマとは何か?」という考えを人々に問い続けています。

 現在公開中の第1弾コラボムービー「Ghost in the “N”」では、素子が新次元に近いIONIQ 5 Nを操縦することで、”人間としての魂(ゴースト)”を震わせ、この世界に自分自身が存在していることを実感します。これが、素子にとっての「Never just drive.」であり、社会においてますます重要視されているデジタル・AI化の現状を、今回のコラボレーションによってより本質的に再考するきっかけにつながることを期待しています。

■「IONIQ 5 N | 攻殻機動隊 SAC_204」:第2弾 「二人の素子」本編映像(60秒)
前回、第1弾として公開されたティザー映像「Ghost in the “N”」に加え、6月3日(月)より第2弾となる「二人の素子」のコラボムービーが本日より公開。本編では、攻殻機動隊の世界に突如現れたIONIQ 5 Nが公安9課のメンバーに探知され、息詰まる追跡戦が繰り広げられます。

©士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊2045製作委員会

本編では、草薙素子に加え攻殻機動隊のキャラクターであるバトー、イシカワ、多脚思考戦車・タチコマが登場。公安9課のメンバーは、突如現れたIONIQ 5 Nの驚くべき走行性能を分析しながら、その正体を突き止めるため、素子はタチコマを操り追いかけていく。迫力満点なカーチェイスを繰り広げる中、IONIQ 5 Nに乗って姿を見せた予想外のドライバーとは?搭載機能の一つであるN Grin Boostの圧倒的な加速で、公安9課を置き去りにしていくIONIQ 5 N。その姿に素子は、何を見て、何を感じたのか。新次元の未来に問いかけた声が囁く「あなたは、何を感じるか?」

■大都市”渋谷”をコラボイベントの開催地に選んだ訳「もう一つの未来」とは
渋谷は東京を象徴するスポットのひとつであり、世界中から多くの人々が、この街の交差点や高層ビルが並んだ景色を見に集まります。高層ビルに設置されたデジタルサイネージは、一歩先の未来を彷彿とさせる景観を創り出しています。2045年のサイバーパンク作品として世界が描かれる攻殻機動隊と、これからの高性能EVの一つの在り方を提案するIONIQ 5 Nは、コラボレーションの舞台として渋谷の街並みに高い親和性を感じています。コラボムービーの中で、素子が呟いた「もうひとつの未来よ」という台詞は、車の未来とアニメで描かれるそれぞれの未来がいかに近しいものであるかということを表現しました。

次世代の都市生活やモビリティの可能性について、少しでも多くの人々に関心を持っていただくきっかけになることを願っています。

  • 「IONIQ 5 N | 攻殻機動隊 SAC_2045」のポップアップがSHIBUYA TSUTAYAにて
      本日より期間限定開催!世界観に没入できる体験型コラボイベントに

6月3日(月)から6月22日(土)まで、都内の新たな話題スポットSHIBUYA TSUTAYA 1Fにて「IONIQ 5 N | 攻殻機動隊 SAC_2045」の世界に没入できる体験型コラボイベントを開催いたします。
イベントのコンセプトは、「公安9課からのMISSION:渋谷に現れた“N”の正体を追え!」
コラボムービーで、公安9課のメンバーへ驚きを与えながら走り去ったIONIQ 5 Nが、様々なカルチャーが集まる渋谷に現れます。SHIBUYA TSUTAYA 1Fの館内では、公安9課のメンバーが明かしていく“N”の正体を、追体験できる仕掛けが施されています。中でも、IONIQ 5 N と人工知能(AI)を搭載し、自律的に行動する思考戦車タチコマ(原寸大サイズ)のカーチェイスシーンを実写化した展示や、アニメーションの世界観に没入できる3面大型ビジョンの特別ブース、さらにNの爽快なドライビングを体験できるシュミレーションゲーム(Hyundai i20 N Rally1)など、突如渋谷に現れた“N”の正体はIONIQ 5 Nであることが映像・照明・音楽の様々なコンテンツを通して突き止めることが出来ます。IONIQ 5 Nと攻殻機動隊がコラボレーションで織りなす、新たな電脳・電動世界を体験しに、ぜひSHIBUYA TSUTAYAにお越しください。

■4つのMISSIONクリアで「IONIQ 5 N | 攻殻機動隊 SAC_2045」限定コラボグッズを獲得!
 コンプリートで『Never just drive.』A2ポスターが手に入る

©士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊2045製作委員会

館内では、公安9課が収集したIONIQ 5 Nの驚くべき性能の数々を知ることができるミッションを展開し、限定コラボグッズをプレゼントする企画を実施しています。ミッションをひとつクリアする毎に、デザインの異なるステッカー(全4種)が獲得できる他、サーキットを周回するように全てのミッションをクリアした来場者には、豪華特典として、『Never just drive.』の文字と二人の素子が描かれたA2サイズの限定ポスターをプレゼント。IONIQ 5 Nと攻殻機動隊のスタイリッシュなデザインが目を引くコラボ限定グッズを、ぜひコンプリートしてください。

【コラボグッズ獲得方法】
Mission ① Hyundai Mobility Japanに会員登録
Mission ② QR Mission Stampコンプリート
Mission ③ i20 N Rally 1 ドライビングシュミレーターをプレイ
Mission ④ SNS投稿キャンペーン
展示されているIONIQ 5 Nを撮影し、SNSハッシュタグ投稿「#Nの正体」「 #IONIQ5N」
 ※プレゼントは先着2000名様限定となっております。なくなり次第終了となりますのでご了承ください。

■体験型コラボイベント:渋谷に現れた“N”の正体を追え!
開催日程:2024年6月3日 (月) 〜 6月22日 (土)
開催時間:10:00 – 20:00
開催場所:SHIBUYA TSUTAYA 1F (〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町21-6)

【展示概要】
・原寸大タチコマ

・i20 N Rally 1 ドライビングシミュレーター

ゲーム内容:規定の5分以内にゴールを目指すタイムアタック方式
参加方法:Hyundai Mobility Japan 会員登録

・N Active Sound+ Experience

ヘッドフォンを装着し、IONIQ N 5 ならではの機能として搭載されるN Active Sound+ を体験

◾️IONIQ 5 N について
Hyundaiは、電動化時代においても変わらない運転の愉しさとエモーショナルな走行体験を提供する「IONIQ 5 N」を発表しました。高性能四輪駆動システムと84.0kWhの高出力バッテリー、専用の熱管理システムを搭載し、N Grin Boostによる加速体験など、ドライビングをエモーショナルに愉しむ様々な機能が搭載されています。また、サーキット走行でも高いドライバビリティを実現し、ハイパフォーマンス用に開発されたサスペンションやブレーキングシステムが特徴です。今年7月にグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードで発表され、最新技術が詰まった本モデルは、「2024年ワールド・パフォーマンス・カー・アワード」を受賞しました。HyundaiはIONIQ 5 Nを通じて、電動化時代における新たな走行体験とハイパフォーマンスEVの魅力を提供し続けます。

「IONIQ 5 N」に関するより詳しい情報は、以下特設ページをご覧ください。
https://www.hyundai.com/jp/ioniq5n  

Hyundai(ヒョンデ)について
1967年に設立されたHyundai Motor Companyは、世界200ヵ国以上で事業を展開し、12万人以上の従業員を雇用しており、世界中のモビリティに関する現実的な課題に取り組んでいます。ブランドビジョンである「Progress for Humanity」に基づき、Hyundai Motorはスマートモビリティ・ソリューション・プロバイダーへの転換を加速しています。Hyundaiは、革新的なモビリティソリューションを実現するために、ロボティクスやAdvanced Air Mobility(AAM)などの先進技術に投資し、未来のモビリティサービスを導入するためのオープンイノベーションを追求しています。世界の持続可能な未来のために、Hyundai Motorは業界をリードする水素燃料電池と電気自動車技術を搭載したゼロエミッション車を導入するための努力を続けていきます。

Hyundai Motor Companyとその製品に関するより詳しい情報は、以下をご覧ください。
https://www.hyundai.com/worldwide/en  

「攻殻機動隊 SAC_2045」について
情報ネットワークとサイボーグ(義体)技術の発達により人々の意思が”電脳”に繋がれた近未来において電脳犯罪に立ち向かう全身義体のサイボーグ・草薙素子率いる攻性の組織、攻殻機動隊。 1989年に士郎正宗により発表された原作コミック『攻殻機動隊 THE GHOST IN THE SHELL』を起源とし、アニメーション、ハリウッド実写映画など様々な作品群が展開され、その先鋭的且つ圧倒的な世界観とビジュアル表現により、全世界のクリエイターに影響を与えてきた近未来SFの金字塔が新たな未来像を提示する。 『攻殻機動隊S.A.C.』シリーズの神山健治と、『APPLESEED』シリーズの荒牧伸志が共同監督としてタッグを組み、田中敦子、大塚明夫、山寺宏一ほか『攻殻機動隊S.A.C.』シリーズのオリジナルキャストが集結。迫力のサイバーパンクアクションと、草薙素子たちの全く新しい物語が描かれる。 Netflixシリーズ『攻殻機動隊 SAC_2045』は、Netflixにて世界独占配信中。
https://www.ghostintheshell-sac2045.jp/  

『攻殻機動隊』公式グローバルサイト :https://theghostintheshell.jp/   
『攻殻機動隊』公式X(旧名Twitter):https://twitter.com/thegitsofficial  
『攻殻機動隊』公式Instagram   :https://www.instagram.com/theghostintheshellofficial/  


リリース提供元:Hyundai Mobility Japan 株式会社

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

カテゴリー

モトメガネ バイク買取一括査定

目次