MENU
カテゴリー
モトメガネ バイク買取一括査定

公式SNS
モトメガネ楽天市場でバイク&キャンプ用品購入
オリジナルフリーペーパーが貰える!チェック!

低燃費とライフ性能を両立 ダンロップからEV小型トラック向けリブタイヤ登場

住友ゴム工業株式会社は、DUNLOP史上最高レベルの低燃費(電費)性能を実現したEV小型トラック向けリブタイヤ「e. ENASAVE SPLT58(イー エナセーブ エスピーエルティーゴーハチ)」を、2024年3月1日から発売すると発表した。

同製品は、余分なゴムを削減し、燃費悪化の要因となる無駄な発熱を抑制。EVの課題である一回の充電で走れる航続距離を伸ばすことに加え、専用バッテリー搭載による車重増によるタイヤ摩耗を抑えるのが特徴だ。また、接地形状の変化を抑制し、リブ内の接地圧を均一化することで優れたライフ性能も実現している。

目次

EV小型トラック向け市販タイヤDUNLOP「e. ENASAVE SPLT58」新発売

住友ゴム工業㈱は、国内EV向け市販タイヤの第2弾商品として、DUNLOP(ダンロップ)史上最高レベル※1の低燃費(電費)性能を実現したEV小型トラック向けリブタイヤ※2「e. ENASAVE SPLT58(イー エナセーブ エスピーエルティーゴーハチ)」を、2024年3月1日から発売します。発売サイズは2サイズで、価格はオープン価格です。

世界的な脱炭素化の流れを受け、自動車メーカー各社でのEV小型トラックの生産台数は増加することが予想されています。※3この流れに対応し、「e. ENASAVE SPLT58」はEVの課題である一回の充電で走れる航続距離を伸ばすことに加え、専用バッテリー搭載による車重増によるタイヤ摩耗を抑えることを目的に開発しました。トレッド幅とショルダープロファイルを最適化した「低燃費ショルダープロファイル」によって、余分なゴムを削減し、燃費悪化の要因となる無駄な発熱を抑制しました。これにより、低燃費(電費)性能に寄与する転がり抵抗係数を当社従来品DUNLOP「ENASAVE SPLT50M(ゴーゼロエム)」比21%低減します。

また、タイヤ幅方向の輪郭であるトレッドラジアスとタイヤ骨格であるケースラインを最適化する「荷重ロバスト性向上プロファイル」によって接地形状の変化を抑制。さらに、周方向のサイプ※4をなくすことによってブロック剛性を向上し、リブエッジに丸みを持たせることによってリブ内の接地圧を均一化することで、優れたライフ性能を実現。本来背反する低燃費性能とライフ性能を高次元で両立します。

※1 当社小型トラック向け商品中
※2 走行安定性・排水性・横滑りのしにくさに寄与する直線またはジグザグの連続した溝(リブパターン)をもつタイヤ。
※3 出典:IHSデータ
※4 タイヤのトレッド部に刻まれる細かい溝。

■商品特長
○「低燃費ショルダープロファイル」による優れた低燃費(電費)性能

燃費悪化の要因となるタイヤの発熱を抑えるために、トレッド幅とショルダー部のプロファイルを最適化した「低燃費ショルダープロファイル」を採用し、余分なゴムを削減するとともに、トレッド部のゴムに低燃費配合を採用しました。さらに、製造時にトレッド部の表面に残るスピューを金型技術でなくすことで、新品時の路面との摩擦を軽減します。これらの異なるアプローチを組み合わせることで、転がり抵抗係数を当社従来品DUNLOP「ENASAVE SPLT50M」比21%低減します。

○「荷重ロバスト性向上プロファイル」による優れたライフ性能

「荷重ロバスト性向上プロファイル」は、高荷重領域から低荷重領域における接地形状の変化を抑制し、トレッド面が均一に摩耗します。加えて、周方向のサイプを無くす「高剛性パターン」と、深さ方向に振幅を持たせた「3Dサイプ」を採用することにより、ブロック剛性を向上します。さらに、リブエッジに丸みを持たせる「球面リブ」でリブエッジの接地圧を低減します。これらの技術を組み合わせることで、優れたライフ性能を実現します。

○凹文字を採用した視認性の高いサイドデザイン

DUNLOPロゴをはじめとする各刻印には凹文字を採用し、文字内には微細なセレーション加工を施しました。さらに、サイズ表記も拡大することで、サイドデザイン全体の視認性を高め、これまでにない存在感を創出します。

■発売サイズ
205/85R16 117/115N
205/80R17.5 120/118N

リリース提供元:住友ゴム工業株式会社

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

カテゴリー

モトメガネ バイク買取一括査定

目次