MENU
カテゴリー
フォローをお願いします(^^)
フリーペーパー「モトメガネ」配布中!チェック!

オートバックス BYD Auto Japanとディーラー契約締結を決定 

  • URLをコピーしました!

株式会社 オートバックスセブンは、子会社である株式会社オートバックス・ディーラーグループ・ホールディングスが、株式会社バックス・E-モビリティを設立し、電気自動車メーカーであるBYDの日本法人BYD Auto Japan株式会社とディーラー契約を結ぶことを決定した。また、2023年2月中旬を目途に店舗開業準備室をオープンし、2023年度上期には、BYDディーラー「BYD AUTO 宇都宮(仮称)」の出店を計画している。ディーラー事業を統括するオートバックス・ディーラーグループ・ホールディングスでは、BMW、MINI、Audiの3ブランド14拠点を運営しており、BYD Auto Japanとのディーラー契約締結および出店により、4ブランド、15拠点のディーラー運営を行うこととなった。

目次

BYD Auto Japanとディーラー契約締結を決定

~2023年度上期よりBYDディーラーでEVの販売を開始~

株式会社オートバックスセブン(代表取締役 社長執行役員:堀井勇吾)(以下、当社)の100%子会社でディーラー事業を統轄する株式会社オートバックス・ディーラーグループ・ホールディングス(代表取締役:吉山弘樹)(以下、オートバックス・ディーラーグループ・ホールディングス)は、株式会社バックス・E-モビリティ(代表取締役社長:三田真之)を設立し、電気自動車メーカーであるBYDの日本法人BYD Auto Japan株式会社(代表取締役社長:東福寺厚樹)(以下、BYD Auto Japan)とディーラー契約を結ぶことを決定いたしました。
2023年2月中旬を目途に店舗開業準備室をオープンしたうえで、2023年度上期にBYDディーラー「BYD AUTO 宇都宮(仮称)」の実店舗を栃木県宇都宮市に出店することを計画しています。

当社のディーラー事業を統括するオートバックス・ディーラーグループ・ホールディングスでは、BMW、MINI、Audiの3ブランド14拠点(2022年11月末時点)を運営しており、このたびのBYD Auto Japanとのディーラー契約締結および出店により、4ブランド、15拠点のディーラー運営を行うこととなります。

当社は、カーボンニュートラル、脱炭素社会の実現に向け、環境負荷の低減を目指しさまざまな施策を推進しています。社会課題の解決に向けた具体的な取り組み目標として、12項目の非財務目標とそれに紐づく22項目のKPIを設定し、2030年度の目標達成に向け、各施策を推進しています。
非財務目標の一つとして設定している「脱炭素社会の実現に向けた安全・安心なEV普及の促進」では、3つのKPIを掲げています。そのKPIの一つである「EV販売の推進(販売台数)」においては、2030年度の目標をEV年間販売台数2,500台としています。

オートバックスグループでは、「常にお客様に最適なカーライフを提案し豊かで健全な車社会を創造する」ことを使命とし、これからもお客様の安全・安心を守り、利便性向上に取り組み続けていくことはもちろん、環境・社会課題の解決へ向けた取り組みにも挑戦してまいります。

リリース提供元:株式会社 オートバックスセブン

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

モトメガネCh バイク動画配信中!

冊子版モトメガネが手に入る!

Amazonのパークアップストアでのお買い物はこちらから

※ご購入の際は販売元がパークアップになっていることをご確認ください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次