MENU
カテゴリー
フォローをお願いします(^^)
フリーペーパー「モトメガネ」配布中!チェック!

ドライブでの安全性と静寂性を コンチネンタルタイヤUltraContact UC7

  • URLをコピーしました!

コンチネンタルタイヤ・ジャパン株式会社は、安全性を最優先に優れた静粛性とロングライフに重点を置いて開発したセーフティ・コンフォートタイヤ「UltraContact UC7(ウルトラ・コンタクト・ユーシーセブン)」を2023年1月より順次発売します。発売サイズは16~18インチの24サイズで今後も拡大予定。価格はオープンプライスです。

目次

コンチネンタルタイヤ、ドライビング・エクスペリエンスを次のレベルへと引き上げる新世代タイヤ「UltraContact UC7」を発売

・新しい第7世代のタイヤ「UltraContact UC7」を2023年1月より発売開始
・安全性を最優先に優れた静粛性とロングライフに優れたセーフティ・コンフォートタイヤ
・ドライビング・エクスペリエンスを次のレベルへと引き上げる「Confidence+テクノロジー」採用

コンチネンタルタイヤ・ジャパン株式会社(所在地:東京都品川区/マネージング・ダイレクター:ニコラオス・キリアゾプロス)は、安全性を最優先に優れた静粛性とロングライフに重点を置いて開発したセーフティ・コンフォートタイヤ「UltraContact UC7(ウルトラ・コンタクト・ユーシーセブン)」を2023年1月より順次発売します。発売サイズは16~18インチの24サイズで今後も拡大予定。価格はオープンプライスです。

UltraContact UC7の導入により、コンチネンタルではマーケット毎に求められる性能が違うことに着目して開発された第7世代のエリア戦略製品の第一弾を日本で発売することになりました。ターゲットとなるマーケットの変化する運転習慣と進化するユーザーのニーズに応え、今後予測される市場からの要求を満たすアップグレードのために、約25人のエンジニアと材料の専門家からなるグローバルチームが、開発に9,500時間以上費やしました。様々な条件下で実施されたテスト回数は850回以上にものぼり、その走行距離は地球12周に相当します。

第7世代のエリア戦略製品では、ユーザーに次世代のドライビング・エクスペリエンスを提供するために、各セグメントに特有の消費者要件に焦点を当てたフラッグシップテクノロジーが開発されました。コンフォートセグメント向けに開発されたConfidence+(コンフィデンス・プラス)テクノロジーの採用により、UltraContact UC7では、ウェット性能、ハンドリング性能を大幅に向上。安全性を最優先し、優れた静粛性と快適性、ロングドライブライフに重点を置いたセーフティ・コンフォートタイヤ「UltraContact UC7」は、ドライバーの運転に対する自信を次のレベルへ引き上げます。

【UltraContact UC7の製品特徴と新しく採用された技術】
ドライビング・エクスペリエンスを次のレベルへと引き上げる「Confidence+テクノロジー」を構成するダイアモンド『D.N.A.』。 

1.ダイヤモンド・コンパウンド(Diamond Compaund)
独自のシリカとレジンを配合したダイヤモンド・コンパウンドは、運動エネルギーを最適なレベルで熱に変換し、濡れた路面での制動距離の短縮に寄与しています。また最適化されたポリマーネットワークが、ノイズの発生を抑制し、優れた耐摩耗性を実現しました。いざと言うときでもしっかり止まるグリップ力と長期の使用に耐えるロングライフ性能は、ドライバーに大きな安心感と満足感を提供します。

2.ノイズ・ブレーカー 3.0(Noise Breaker 3.0)
ノイズ・ブレーカー 3.0が、縦溝内を通る音波を遮断し、分解・分散させることで、ノイズが蓄積して車内に伝わるのを抑制するだけでなく、新採用のX-フロー・アクセラレーター構造により狭められた縦方向の溝部分にベンチュリ効果*が発生することで、水の流れが加速して排水効果が高まり、優れたウェットグリップ力を発揮します。静粛性の高いタイヤは、ドライバーのストレスを低減し、より快適なドライビングを楽しんでいただくことができます。                                        
*ベンチュリ効果:流体の流れの断面積を狭めると、圧力が低い部分が作り出され、流速が増加される現象

3.アドバンスド・アクア・チャネル(Advanced Aqua Channel)
前モデルから進化したアドバンスド・アクア・チャネルは、タイヤと路面の間の水幕を効率よく、素早く縦溝に排出。ハイドロプレーニングの発生を抑制し、濡れた滑りやすい路面で優れたグリップ力を発揮することで、ウエット・ブレーキング性能と安全性の向上に大きく貢献しました。

【発売サイズ】

※2023年1月より発売予定の24サイズ
※XLはエクストラロード

<UltraContact UC7 >
https://www.continental-tires.com/jp/ja/newsroom/newsroom-car-and-van/20221213-ultracontact-uc7.html

【コンチネンタル社について】
コンチネンタルは、人とモノがつながる持続可能なモビリティのために、先駆的な技術とサービスを開発しています。その歴史は 1871 年にさかのぼり、現在はテクノロジーカンパニーとして車両、機械、交通、輸送のための安全で効率的、インテリジェントでアフォーダブルなソリューションを提供しています。2021年度、売上高は338億ユーロで、世界58の国と地域に約19万人の従業員を擁しています。2021年10月8日、コンチネンタルは創立150周年を迎えました。
【コンチネンタル タイヤ部門】
タイヤ部門は、世界各地に24の生産・開発拠点を有します。5万7千人以上の従業員を擁する大手タイヤメーカーの1つであり、2021年度の売上高は118億ユーロでした。タイヤ製造のテクノロジーリーダーの1つであり、乗用車、商用車、特殊車両、2輪車向けに幅広い製品を提供しています。研究開発への継続的な投資を通じて、安全で費用対効果の高く、環境に優しいモビリティに大きく貢献をしています。 タイヤ部門のビジネスにはタイヤ商取引、フリートアプリケーションサービス、タイヤのデジタル管理システムが含まれます。
【スポンサーシップ】
コンチネンタルタイヤは、電動SUVオフロードレース『エクストリーム E』の プレミアム・パートナー、AFCが主催する代表チーム大会のオフィシャル・パートナー、ツール・ド・フランスのメイン・パートナーです。

リリース提供元:コンチネンタルタイヤ・ジャパン株式会社

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

モトメガネCh バイク動画配信中!

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次