MENU
カテゴリー
フォローをお願いします(^^)
フリーペーパー「モトメガネ」配布中!チェック!

過去の自動車事故の場所が確認できる機能がトラック専用カーナビアプリに登場

  • URLをコピーしました!

株式会社ナビタイムジャパンは、2022年8月30日(火)より、トラック専用カーナビアプリ『トラックカーナビ』にて、過去に自動車事故が起きた場所を地図上で確認できる「事故地点マップ」を提供開始する。警視庁の「交通事故統計情報のオープンデータ」をもとに、準中型車以上の車両が関係する事故はオレンジ色、普通車以下の車両が関係する事故は青色のアイコンで表示されるというもので、無料で利用することができる。

目次

『トラックカーナビ』、「事故地点マップ」を提供開始

~自動車事故発生地点と当時の路面状況や天候を事前に確認することで、安全運転をサポート!~

株式会社ナビタイムジャパン(代表取締役社長:大西 啓介、本社:東京都港区)は、2022年8月30日(火)より、トラック専用カーナビアプリ『トラックカーナビ』にて、過去に自動車事故が起きた場所を地図上で確認できる「事故地点マップ」を提供開始いたします。本機能は無料でお使いになれます。

 警察庁の「交通事故統計情報のオープンデータ」をもとに、準中型車以上※の車両が関係する事故はオレンジ色、普通車以下の車両が関係する事故は青色のアイコンで表示されます。アイコンをタップすると、事故対象の車両の区分、道路形状、路面状況、信号の有無、事故内容、車両の破損程度、発生日時、当時の天候などの詳細情報を見ることができます。
※ 準中型自動車、中型自動車、大型自動車、大型特殊自動車

 『トラックカーナビ』が対象としている準中型車以上の事故地点アイコンを色分けして探しやすくしている点が特徴で、地図上で過去にトラックの事故が発生した地点を事前に確認することで、安全運転を促します。

 また、事故の対象車両や発生時の天候・路面状況などの絞り込みを行うこともでき、利用時の状況などに応じて絞り込み条件を変更しながら調べることも可能です。

 『トラックカーナビ』では、これまでも、ナビゲーション中に事故多発地点(約5,000箇所)に接近すると、音声で注意喚起する機能を提供しています。本機能では、約30万件の自動車事故発生地点を地図上に表示し、注意が必要な地点を確認できるだけでなく、事故発生時の詳細情報まで事前に確認することで、より具体的にドライバーの安全運転を促進し、交通事故の削減に寄与できればと思っております。

トラック専用カーナビアプリ『トラックカーナビ』について

高精度な到着予想時刻表示、車高・車幅・車長・大型車規制などと車両別に走行実績が多い道路を考慮したルート検索、複数の訪問先の最適訪問順の自動計算、大型車が駐車可能な施設検索など、トラックドライバー向けに特化した日本初のカーナビアプリです。
iOS:https://itunes.apple.com/jp/app/id1147473077?mt=8
Android OS:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.navitime.local.navitimetruck

『トラックカーナビ』の法人一括契約についてはこちら。
https://inquiry.navitime.co.jp/truckcarnavi/bussiness.html

リリース提供元:株式会社ナビタイムジャパン

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

モトメガネCh バイク動画配信中!

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次