MENU
カテゴリー
フォローをお願いします(^^)
フリーペーパー「モトメガネ」配布中!チェック!

ルーフボックスがキャリーケースに変身!車から簡単に取外せる『ギアキャリー』

  • URLをコピーしました!

ルーフキャリアブランド『INNO(イノー)』を取り扱う株式会社カーメイトは、キャリアへの着脱が簡単にでき、そのまま荷物を運ぶ事ができるルーフボックス『INNO ギアキャリー16』と『INNO クイックベース60』を8月中旬に発売する。近年のデイキャンプや、ソロキャンプの需要にも対応し、スーツケースのように簡単に持ち運ぶことを可能にした。

目次

業界初※ キャリアへ簡単に着脱でき、降ろしてそのままキャンプサイトへ運べるル―フボックス 8月中旬に発売

株式会社カーメイト(本社:東京都豊島区)は、ルーフキャリアブランド『INNO(イノー)』から、キャリアへの着脱が簡単にでき、そのまま荷物を運ぶ事ができるルーフボックス『INNO ギアキャリー160(以下『ギアキャリー』)』と『INNO クイックベース60(以下『クイックベース』)』を8月中旬に発売いたします。製品概要は以下をご覧ください(発売時に詳細を公開)。※2022年7月インターネットでの当社調べ

荷物を載せたまま、車両から簡単に載せ下ろしができる『クイックロック® システム』

『ギアキャリー(上写真)』は、車載専用に設計されたルーフボックス兼キャリーケースです。車載の際は、ベースキャリアに『クイックベース(下写真)』を設置する事で『ギアキャリー』をレバー操作のみで簡単着脱ができます。この度開発した『クイックロック® システム(特許出願済)』により、荷物の車載をより簡単にすることが可能となります。

マンション住まいの方にも、アウトドアの準備や撤収をもっと手軽に

近年はデイキャンプやソロキャンプなど手軽にアウトドアを楽しむ人が増え、キャンプ場ではルーフキャリアを利用している人も多くみられるようになりました。通常のルーフボックスはルーフに固定されているため、荷物の出し入れが必要となりそのままキャンプ場へ運ぶことはできません。そこで、もっと荷物の積載や、キャンプサイトでの撤収を効率よくするために、家からキャンプサイトまでの「運搬」を一台で完結でき、荷物移動の負担を軽減できる新発想のルーフボックスを発売いたします。マンションにお住まいの方、立体駐車場を利用されている方にも便利です。

主な特長

・荷物を入れたままルーフに着脱可能なルーフボックス兼キャリーケース
・タイヤ付きだから、キャリーケースのように転がせるため荷物の移動がスムーズ
・容量160L(リットル)で、全長900mmのチェアやテーブル等2.3人分までのキャンプ道具が収納可能
・これまでの流線型ルーフボックスとは異なり、ヘビーデューティなスーツケースやアウトドアギアをイメージしたデザイン

製品スペック

■製品名:INNO ギアキャリー160 / INNO クイックベース60
■品番:BRL160MBK / INQ60
■希望小売価格(税込):¥71,500 / ¥27,500
■製品サイズ(mm):H280×W1130×D710 / H125×W1002×D650
■製品重量:8.8kg / 3.3kg
■容量:160L(積載例:テント、タープ、テーブル、チェア2脚)
■発売予定:2022年(令和4年)8月中旬
■カラー:マットブラック

リリース提供元:株式会社カーメイト

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

モトメガネch開設記念キャンペーン中

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次