MENU
カテゴリー
フォローをお願いします(^^)
フリーペーパー「モトメガネ」配布中!チェック!

ハネウェル製品採用  京都大学フォーミュラプロジェクトKARTが総合2位受賞

  • URLをコピーしました!

製造業を行う日本ハネウェル株式会社は、自社製品であるハネウェル製工業用圧力センサーとサーモスタットを採用した、京都大学フォーミュラプロジェクトKART(Kyoto Academic Racing Team)が、学生フォーミュラ日本大会2022総合2位を受賞したと発表した。同チームは、自らの手で1からフォーミュラカーの設計・製作を行っている。その過程でオイルパンにハネウェル製の圧力センサー (MLH250PGB06A) が最適と考え採用し、燃料ポンプの燃圧測定と油圧測定に活用したという。総合2位以外に、ベストエアロ賞、 CAE特別賞、エルゴノミクス賞では全て1位を獲得している。

目次

京都大学フォーミュラプロジェクトKART、学生フォーミュラ日本大会2022で総合2位受賞

この度、日本ハネウェル株式会社(東京都港区 代表取締役:藤井 康)は、ハネウェル製工業用圧力センサーとサーモスタットを採用した  京都大学フォーミュラプロジェクトKARTが、学生フォーミュラ日本大会2022で総合2位を受賞しましたことをご案内申し上げます。

京都大学フォーミュラプロジェクト  KART(Kyoto Academic Racing Team)は、「学生フォーミュラ日本大会」での日本一を目指し、自分たちの手で、1からフォーミュラカーの設計・製作を行っています。 
その過程でオイルパンにはハネウェル製の圧力センサー (MLH250PGB06A) が最適と考えて採用に至り、燃料ポンプの燃圧測定と油圧測定に活用しています。

第20 回 学生フォーミュラ日本大会 2022 は2022年9月6日(火)~10日(土)の5日間、静岡県の掛川市と袋井市にまたがるエコパ(小笠山総合運動公園)で開催され、ICV(ガソリン自動車)55チーム参加の中、京都大学フォーミュラプロジェクトKARTが総合2位となると共に、ベストエアロ賞1位, CAE特別賞1位,エルゴノミクス賞1位を受賞することとなりました。

京都大学KARTで採用された圧力センサーをはじめ、日本ハネウェルが提供する各種センサー、スイッチ類の詳細な仕様、並びに当社に関するご質問を下記連絡先にて受け付けております。お気軽にご連絡ください。

【日本ハネウェル株式会社について】

本社       :東京都港区海岸1-16-1 ニューピア竹芝サウスタワー 20F
設立       :2004年4月
代表者    :代表取締役 藤井 康
資本金    :2億5,000万円
URL       :https://sps.honeywell.com/jp/ja

リリース提供元:日本ハネウェル株式会社

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

モトメガネCh バイク動画配信中!

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次