MENU
カテゴリー
フォローをお願いします(^^)
フリーペーパー「モトメガネ」配布中!チェック!

ホンダ 企業の持続可能性指標の構成銘柄に6年連続で選定

  • URLをコピーしました!

本田技研工業株式会社は、企業が財務指標の分析に加え、積極的に社会的責任を果たしているかを判断材料とする投資手法の代表的な指標「Dow Jones Sustainability Indices(ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス、以下、DJSI)」において、「World Index(以下、DJSI World)」の構成銘柄に6年連続で選定されたことを発表した。経済・環境・社会の3つの側面から世界の主要上場企業のサステナビリティ(持続可能性)を評価し、同社は全世界における自動車セクターの上位5社に入り、アジア・太平洋地域の企業を対象とする「Dow Jones Sustainability Asia / Pacific Index」の構成銘柄にも8年連続で選定された。

目次

Honda、企業の持続可能性指標
「Dow Jones Sustainability Indices World Index」の構成銘柄に選定

Hondaは、社会的責任投資の代表的な指標である「Dow Jones Sustainability Indices(ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス、以下、DJSI)」において、「World Index(以下、DJSI World)」の構成銘柄に6年連続で選定されました。

DJSIは、米国のS&Pダウ・ジョーンズ・インデックス社によって運営されている投資指標で、経済・環境・社会の3つの側面から世界の主要上場企業のサステナビリティ(持続可能性)を評価し、総合的に優れた企業を構成銘柄として選定するものです。

今年もHondaは全世界における自動車セクターの上位5社に入り、6年連続でDJSI Worldの構成銘柄に選定されるとともに、アジア・太平洋地域の企業を対象とする「Dow Jones Sustainability Asia / Pacific Index」の構成銘柄にも8年連続で選定されました。

Hondaは、ガバナンス/経済面では「マテリアリティ」、「イノベーションマネジメント」、環境面では「環境報告」、社会面では「社会貢献」などの項目において、セクター内でも特に高く評価されています。

Hondaのサステナビリティに関する考え方や取り組みは各種レポートをご覧ください。

・統合報告書「Honda Report 2022」
https://www.honda.co.jp/sustainability/integratedreport/

・「Honda Sustainability Report(サステナビリティレポート)2022」
https://www.honda.co.jp/sustainability/report/

Hondaは、モビリティカンパニーとしての創造、挑戦を通じて、世界中のお客様に喜んでいただける魅力的な商品・サービスをお届けするとともに、多様なステークホルダーの声に耳を傾けながら、さまざまな課題解決に取り組んでいくことで、これからも「存在を期待される企業」を目指していきます。

  • ※従来の財務指標の分析に加え、企業が社会的責任を積極的に果たしているかを判断材料とする投資手法

リリース提供元:本田技研工業株式会社

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

モトメガネCh バイク動画配信中!

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次