MENU
カテゴリー
フォローをお願いします(^^)
フリーペーパー「モトメガネ」配布中!チェック!

ホンダ 2年連続2回目マックス・フェルスタッペン選手がF1チャンピオン獲得

  • URLをコピーしました!

ホンダは、2022年シーズンのFIAフォーミュラ・ワン世界選手権(F1)において、10月9日に第18戦日本グランプリの決勝が開催され、Oracle Red Bull Racingのマックス・フェルスタッペン選手が優勝し、2年連続2回目のドライバーズチャンピオンを獲得したと発表した。今シーズン、オラクル・レッドブル・レーシングは、株式会社ホンダ・レーシングの技術支援を受けてRed Bull Powertrainsが供給するパワーユニットでF1に参戦しており、フェルスタッペン選手は、第2戦のサウジアラビアGPでの優勝を皮切りに、5連勝を含む12勝を挙げ、4戦を残しドライバーズチャンピオン2連覇を達成した。

目次

Hondaの先進パワーユニット技術が貢献! マックス・フェルスタッペン選手がF1ドライバーズチャンピオン連覇を達成

2022年シーズンのFIA※1フォーミュラ・ワン世界選手権(F1)において、10月9日に第18戦日本グランプリの決勝が開催され、Oracle Red Bull Racing(オラクル・レッドブル・レーシング)のマックス・フェルスタッペン選手が優勝。2年連続2回目のドライバーズチャンピオンを獲得しました。
※1Fédération Internationale de lʼAutomobile(国際⾃動⾞連盟)の略称

今シーズン、オラクル・レッドブル・レーシングは、株式会社ホンダ・レーシング(以下、HRC)の技術支援を受けてRed Bull Powertrains※2(レッドブル・パワートレインズ、以下、RBPT)が供給するパワーユニットでF1に参戦しており、フェルスタッペン選手は、第2戦のサウジアラビアGPでの優勝を皮切りに、5連勝を含む12勝を挙げ、4戦を残しドライバーズチャンピオン2連覇を達成しました。
※2Red Bull Group(レッドブル・グループ)内でF1向けパワーユニットを製造する会社

本田技研工業株式会社 執行職 コーポレートコミュニケーション統括部長
兼 HRC 代表取締役社長 渡辺康治のコメント

「フェルスタッペン選手、ドライバーズチャンピオンの連覇おめでとうございます!大雨の難しいコンディションとなった今日のレースでも、今シーズンを象徴するような圧巻の走りで優勝し、タイトル確定の瞬間を鈴鹿の地で目の当たりにすることができてとても興奮しています。また、ファンの皆様にもこの快挙を喜んでいただければ幸いです。そして、この栄冠に向けてRBPTへの技術支援に力を尽くしてくれたすべての関係者の皆様にあらためて感謝したいと思います」

マックス・フェルスタッペン選手のプロフィール

誕生日:1997年9月30日(25歳)
国籍:オランダ
出身地:ベルギー
身長:181cm
体重:72kg

主な戦績:
2014年
 F3ヨーロッパ選手権 年間3位
2015年
 F1世界選手権に史上最年少(17歳165日)でデビュー 年間12位
2016年
 F1世界選手権 第5戦スペインGPで史上最年少優勝(18歳228日)年間5位
2017年
 F1世界選手権 年間6位
2018年
 F1世界選手権 年間4位
2019年
 F1世界選手権 第9戦オーストリアGPでHonda F1に2015年のF1復帰後の初勝利をもたらす 年間3位
2020年
 F1世界選手権 年間3位
2021年
 F1世界選手権 ドライバーズチャンピオン
2022年
 F1世界選手権 ドライバーズチャンピオン

リリース提供元:本田技研工業株式会社

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

モトメガネCh バイク動画配信中!

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次