MENU
カテゴリー
フォローをお願いします(^^)
フリーペーパー「モトメガネ」配布中!チェック!

東京のど真ん中でサーキット体験!「HC GALLERY ―Simulator Room―」

  • URLをコピーしました!

HC GALLERYを展開する株式会社TAKE FRONTIERは、“いつかサーキットを走りたい!”というビギナーの夢から“レースで優勝したい”という玄人の夢まで支援する新サービス「HC GALLERY ーSimulator Roomー」を、 2022年7月10日(日)から開始する。これはサーキット走行が気軽に体験できるサービスで、2022年5月に発売された最新のドライビングシュミレーター「DRiVe-X」を導入している。

目次

東京のど真ん中で、誰でも夢のサーキット体験を!プロレーサーから「習い事形式」でレッスンも受けられる新サービス「HC GALLERY ―Simulator Room―」

2022年7月10日(日)よりサービス開始!

新しいカーライフを提案するHC GALLERY(東京都新宿区、株式会社TAKE FRONTIER代表取締役:佐野 順平)は、“いつかサーキットを走りたい!”というビギナーの夢から“レースで優勝したい”という玄人の夢まで支援する新サービス「HC GALLERY ーSimulator Roomー」を、 2022年7月10日(日)より開始いたします。

HC GALLERY ―Simulator Room―:https://hcgallery.jp/sim/

サーキット走行は他のスポーツに比べ、気軽に楽しめるスポーツではないのが現状です。高額な車両代やカスタム費用、メンテ代はもちろん、サーキット走行費もかかるなど、様々なコストがかかります。都心では環状線や湾岸道路での暴走行為がニュースを賑わせ「走り好きの脱公道」の風が強まりつつありますが、そう簡単には走る場所をサーキットに移せないというのも車好きの事情ではないでしょうか。

「車好きをサーキットに!」をテーマに、走り好きのサーキットデビューを円滑に支援すべくHC GALLERYでは月々3,300円から始められるサーキットカーシェアリングサービスを提供しています。今回、サーキットデビューのハードルをさらに下げることを目的に「HC GALLERY ―Simulator Room―」を開始いたします。

HC GALLERY ―Simulator Room―は、プロドライバーもトレーニングに使用する最新鋭のドライビングシミュレーター“DRiVe-X”を採用したシミュレータールームです。本格的に「サーキット走行にそのまま活きる」体験を「アクセスの良い都心で」積むことができ、安心安全なサーキットデビューをお手伝いするとともに、プロドライバーのレース前練習にも耐えうる環境を用意しています。

また、ル・マン24時間耐久レースなど、世界的なレースで活躍するプロレーサーから、ドライビング講習を「習い事形式で」気軽に受講できる環境も実現します。「サーキットデビューしたい」から「レースで優勝したい」というハイレベルなニーズまで、幅広いニーズに応えるプランをご用意しております。

HC GALLERY ―Simulator Room―について( https://hcgallery.jp/sim/ )

「HC GALLERY ―Simulator Room―」は、東京のど真ん中で気軽にサーキット体験ができる新サービスです。ドライビングシミュレーターは、2022年5月に発売された最新機「DRiVe-X」を導入。まるで本当に車をサーキットで走らせているような、エキサイティングな体験が可能です。

DRiVe-X

【ポイント】
①東京の真ん中で、誰でも気軽にサーキットトレーニング
②プロレーサーによるドライビングレッスンを受講可能。
③カフェ風に仕上げたお洒落な店内。
④シミュレーターは最新鋭機の DRiVe-X を導入。
※ DRiVe-X について: https://drivex-sim.com

早く正しく上達できる!HC GALLERY ―Simulator Room―ドライビングレッスンについて

「HC GALLERY ―Simulator Room―」では、自動車レースの最高峰ル・マンなど、数々の有名レースで活躍する現役プロドライバーをはじめ、アマチュアトップレベルで活躍する現役ドライバーからドライビングのアドバイスを受けることが可能です。

澤 圭太(さわ けいた)
4輪レース歴21年。マカオGPでの優勝やLe Mans 24hレース3回出場経験あり。
ドライビングコーチ業も国内外で10年以上実施。
年間300名以上のアマチュアのドライビング指南をしている。

山田 遼(やまだ りょう)
小学2年生の頃からカートを始め、IAME International Final(世界大会、フランス ル・マン)参戦。
レーシングカー、フォーミュラカー、ツーリングカーと幅広いカテゴリで活躍する。

岡村英莉(おかむら えり)
N-ONEオーナーズカップにおいて、鈴鹿・もてぎで表彰台を獲得。
元レースクィーン。サーキットを身近に感じ、サーキットにデビューした経歴を持つ。

大田優希(おおた ゆうき)
2020年、サーキットデビュー。
2021年VICIC TC2シリーズで、シーズンクラス優勝を果たす。
2022年はGAZOO GR86/BRZレース・クラブマンに参戦中。

サービス概要

「HC GALLERY ―Simulator Room―」では、誰でも気軽にサーキット体験ができるよう3,000円/時間のメニューからプロドライバーのドライビングレッスンがついたものまで、幅広いメニューをご用意しております。
-プラン-
①. 月14,000円のプロによるシムトレーニング・スクール(月1回2時間講義あり 自主練チケット1枚付き)
②. HC Sharing(86レーシングカーシェア)入会金22,000円。月1回使える12回分のクーポンを支給(毎年)入会時無料広場トレ1回付き。
③.シムSharing会員 入会金7,000円 月2,000円 月1回使える、12回分のクーポンを支給(毎年)
④.時間練習費用(実走45分※ワンポイントアドバイス付き)/会員:3,000円 非会員:6,000円 会員学割:1,000円※走行時間50分、ワンポイントアドバイス10分(※ご希望の場合) 全所要時間60分のコースです。
⑤時間練習費用(実走45分・プロアドバイス付き) 会員:10,000円 非会員:18,000円※走行時間45分、インストラクション、データロガー解析15分 全所要時間60分のコースです。

HC GALLERYとは?

HC GALLERYは、「車趣味を新しいカタチの文化に」を提案する事業です。速く走りたい人には公道からサーキットにを支援。ドライブを楽しみたい方には新しいクルマのファンコミュニティを支援。大学生を中心とする若い車好きを増やすために日々奮闘をしています。
箱根仙石原にオープンしたガレージ&コミュニティ「HC VILLAGE」や、富士スピードウェイを拠点とするレーシングカーシェアリングサービス「HC SHARING」など、様々な形での車趣味文化の醸成に腐心しています。独自のレーシングチーム「HC・RACING」も公式・非公式問わず様々なレースで活躍中‼

店舗概要

店名:HC GALLERY ―Simulator Room―
電話番号:03-6380-2012(広報)
所在地:新宿区原町1-18 松永ビル7F
営業時間:13時~21時(最終入店20時)
U R L:https://hcgallery.jp/sim/

リリース提供元:株式会社TAKE FRONTIER

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

モトメガネch開設記念キャンペーン中

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次