MENU
カテゴリー
フォローをお願いします(^^)
フリーペーパー「モトメガネ」配布中!チェック!

自動車でもGeForce NOWのプレイが可能に BYD、Polestar車両に導入決定

  • URLをコピーしました!

アメリカ発AI半導体メーカーNVIDIAは、自社で展開する高性能なクラウド ゲーミング サービスGeForce NOWが、新エネルギー車 (NEV) の世界有数メーカーBYD、スウェーデン発プレミアム電気自動車ブランドPolestarの車両に導入されると発表した。 前席では駐車中にゲームプレイができるほか、後部座席に画面がある場合は後部座席でもゲームをすることが可能となる。これにより、車両充電時や移動中など、車内の滞在時間を充実して過ごすことができるだろう。

目次

NVIDIA GeForce NOW が AAA ゲームを含む膨大なライブラリを自動車にストリーミング

現代自動車グループ、BYD、Polestar が NVIDIA のクラウド ゲーミング サービスを提供する最初の自動車メーカーに

カリフォルニア州サンタクララ - CES – 2023 年 1 月 3 日 — NVIDIA は本日、高性能な GeForce NOW ™ (https://www.nvidia.com/ja-jp/geforce-now/ )クラウド ゲーミング サービスが自動車に導入されることを発表しました。Hyundai、Kia、Genesis のブランドを擁する世界最大の自動車メーカーの 1 社である現代自動車グループ、新エネルギー車 (NEV) の世界有数のメーカーである BYD、スウェーデンのプレミアム電気自動車およびライフスタイル ブランドの Polestar が、NVIDIA と協力して自社の車両に GeForce NOW を搭載する最初の企業となります。

本日の発表により、コックピット エクスペリエンスを向上させる一連の製品とサービスを含む、NVIDIA の車載インフォテインメント製品が拡張されます。ゲーミングとインフォテインメントにおける NVIDIA の技術を結合することで、GeForce NOW は、デスクトップ、ノートPC、モバイル デバイスを超えて、今後はソフトウェア デファインド カーにも、リアルタイムで完全な PC ゲーム体験をストリーミングで提供します。

新しい GeForce NOW の提供は、前席の乗員が駐車中にゲームをストリーミングすることができるほか、後部座席に画面がある場合は後部座席でもゲームをプレイすることができます。これにより、車両の充電や乗車中の時間を飽きさせないものにすることができます。

 NVIDIA の自動車担当バイス プレジデントであるアリ カニ (Ali Kani) は以下のように述べています。「アクセラレーテッド コンピューティング、AI、コネクティビティは、新しいレベルの自動化、安全性、利便性、そして楽しさを車にもたらしています。人気タイトルに加え、数十の基本プレイ無料タイトルをゲーマーのライブラリからストリーミングできる機能は、車載インフォテインメント体験を新たな高みへと導くでしょう」

GeForce NOW は、クラウド上の GeForce サーバーによる画期的な低遅延ストリーミング テクノロジを活用しています。これにより Steam、Electronic Arts アプリ、Ubisoft、Epic Games ストア、GOG.com などの主要な PC ゲーム ストアから入手可能な、『A Plague Tale: Requiem』、『ウィッチャー3 ワイルドハント』、『サイバーパンク2077』など高く評価されているゲームを含む 1,000 を超えるタイトルをリアルタイムでプレイできます。本サービスには『フォートナイト』、『LOST ARK』、『Destiny 2』 など、絶大な人気を誇る基本プレイ無料のゲームも多数含まれています。

GeForce NOW を提供予定の自動車メーカー

●  現代自動車グループは、Hyundai、Kia、Genesis のラインナップに NVIDIA DRIVE 車載インフォテインメント システムを標準装備しており、これらの車両に GeForce NOW を搭載する予定です。
●  NVIDIA DRIVE® (https://developer.nvidia.com/drive )プラットフォームで NEV を開発している BYD は、GeForce NOW を車載クラウド ゲーミング体験として世界の自動車市場に提供するため、NVIDIA と協力しています。
●  同じく NVIDIA DRIVE 集中型コンピューティングを利用する Polestar も、クラウド ゲーム サービスを自社の EV に導入予定です。

GeForce NOW は、北米とヨーロッパでは NVIDIA から、世界の他の地域では GeForce NOW アライアンス パートナーを通じて提供しています。

自動車メーカーが GeForce NOW を採用して車内体験をいかに強化するかを、アリ カニが CES での NVIDIA の特別講演(https://www.nvidia.com/ja-jp/events/ces/ )で紹介しています。また、この特別講演では、車載体験を強化するための NVIDIA Omniverse™ (https://www.nvidia.com/ja-jp/omniverse/ )上でのシミュレーションや DRIVE エコシステムなど、そのほかの自動車関連の開発についても取り上げています。

NVIDIA について
1993 年の設立以来、NVIDIA (NASDAQ: NVDA) はアクセラレーテッド コンピューティングのパイオニアです。同社が 1999 年に発明した GPU は、PC ゲーム市場の成長を促進し、コンピューター グラフィックスを再定義して、現代の AI の時代に火をつけながら、メタバースの創造を後押ししています。NVIDIA は現在、業界を再形成しているデータセンター規模の製品を提供するフルスタック コンピューティング企業です。詳細については、https://nvidianews.nvidia.com/ を参照してください。

リリース提供元:NVIDIA

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

モトメガネCh バイク動画配信中!

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次