MENU
カテゴリー
フォローをお願いします(^^)
フリーペーパー「モトメガネ」配布中!チェック!

圧巻のパレードラン&「富士山×花火×モータースポーツ」 昼夜楽しめるイベント静岡県で開催

  • URLをコピーしました!

富士山花火実行委員会は、超希少なスーパーカーなどを含む合計500台以上の車両が登場するイベント「FUJI MOTORSPORTS FOREST Fireworks by 富士山花火」を、2022年11月5日(土)に開催する。日中は、ポルシェやアストンマーティン、ランボルギーニなどのスーパーカーが出走し、迫力満点のパレードランが楽しめる。夜には、富士山を背景に、国内最高峰の花火師が製作した約10,000発の花火が打ちあがり、モータースポーツとの融合で、スピード感あふれる“劇場型花火”を味わうことができる。詳細は公式サイトをチェック。

目次

「FUJI MOTORSPORTS FOREST Fireworks by 富士山花火」パレードランと花火プログラムの出走車ラインアップを発表 超希少なスーパーカーなど、合計500台以上が登場

日時:2022年11月5日(土) 会場:富士スピードウェイ

富士山花火実行委員会は、2022年11月5日(土)に初開催する「FUJI MOTORSPORTS FOREST Fireworks by 富士山花火」の出走車ラインアップを発表いたします。日中に開催されるパレードラン、夕方からの花火プログラムを通して、合計500台以上のクルマが出走します。滅多に出会えないクルマたちが集結する、圧巻のラインアップです。
日中はスーパーカーのパレードを、夜は富士山×花火×モータースポーツのドラマティックな “劇場型花火”をお楽しみください。

出走車ラインアップ(一部)

「FUJI MOTORSPORTS FOREST Fireworks by 富士山花火」について

「FUJI MOTORSPORTS FOREST Fireworks by 富士山花火」は、富士スピードウェイを中心に様々なモビリティ体験を提供する複合施設「富士モータースポーツフォレスト」と連携した今秋の目玉イベントで、昨年12月に初開催して好評を博した「富士山花火」のスピンオフイベントです。
国際サーキット「富士スピードウェイ」にて、富士山を背景に繰り広げられる花火とモータースポーツのドラマティックな共演が予定されており、他に類を見ないスピード感あふれる“劇場型花火”です。
花火の製作には、静岡県が誇る花火企業イケブンをはじめ、片貝煙火工業、野村花火工業と、国内最高峰の花火師たちが集結します。世界でも有数の長さを誇る約1.5kmのホームストレート沿いに花火が打ち上がり、またオープニング演出では、時速200kmを超えるスピードでコースを駆け抜けるクルマと花火が並走します。ここでしか味わえないエキサイティングな体験を提供します。
 

パレードランプログラム(予定)

花火打ち上げまでの日中の時間、スーパーカーたちが出走するパレードランを行います。希少なクルマたちが多数集結する、迫力満点のパレードランになる予定です。

■ パレードランプログラム(予定)
13:00〜15:00
 アストンマーティン|45台
 ランボルギーニ|45台
 マセラティ|30台
 協賛:スカイグループ
15:00〜15:45
 ポルシェ|300台
 <テーマ>ヘリテージ&パフォーマンス
 1950年代のポルシェ356から最新EVタイカンまでパレード
 協力:ポルシェジャパン
15:45〜16:30
 トヨタ GRヤリス

パレードラン/花火プログラム出走予定車紹介(一部)

■ パレードラン出走予定車(一部)

アストンマーティンDBS
ランボルギーニ アヴェンタドール LP780-4 ウルティメ
マセラティMC20

■ 花火プログラム出走予定車(一部)

アストンマーティンヴァルキリーAMR Pro
ポルシェ タイカンターボS

※状況により予告なく車種が変更となる場合がございます。

出走車ラインアップ企画者:堀江史朗コメント

■ 長いホームストレートを掛け抜ける名車たち
 会場となる富士スピードウェイはFIA(国際自動車連盟)の定めるサーキット規格「グレード1」を取得する優れたレーシングコース。特に1,475mもある世界でも有数の長いストレートコースはグランドスタンドで観る者を魅了してきた。
「FUJI MOTORSPORTS FOREST Fireworks by 富士山花火」は夕暮れを待ち、富士山と花火の荘厳なコラボレーションで幕が切られるが、その前に会場を訪れた方々を楽しませてくれるユニークなコンテンツが用意されている。それがスポーツカーやレーシングカー、クラシックカーなどによるサーキット走行である。富士スピードウェイを花火の会場として選んだ以上、そこに「走る芸術」を用意することは企画段階から折り込み済み。花火が始まる瞬間までエンジンサウンドとクールな走りで観客の皆さんを楽しませてくれるはずだ。
まずはパレード。英国を代表するスポーツカーメーカー、アストンマーティン45台が走り始める。707馬力エンジンを搭載する最新スーパーSUV、DBX707をはじめ、DBX、DB11、ヴァンテージなどが爆音を轟かせて疾走する。次はランボルギーニだ。イタリアが誇るこの「猛牛」ブランドからはウラカン、アヴェンタドール、ウルスなど、最新スーパーカー45台が御目見えする。また同じくマセラティも今年も花火大会のパレードに参加。歴史あるスポーツカーブランドとして、ギブリ、クワトロポルテ、レヴァンテなど30台が登場して、全長4,563mもある大きな富士スピードウェイを所狭しと走り過ぎていく。
次に控えるポルシェ300台のパレードは圧巻だ。イベント広場に集まった1950年代から最新型までのポルシェがホームストレートをくぐってパドックに集結してくる。すでに70年以上を経たクラシックな356から、王道の911シリーズ、FRの944や928、ボクスター。ケイマン、そしてSUVのカイエン、マカン、EVのタイカンに至るまで、ポルシェのすべてが観られる貴重なパレードが展開される。

■ 花火の演目は、そのスタートに注目
さらに注目して欲しいのは演目中で飾られる特別なマシンと花火のコラボレーションである。1.5km近いストレートを特殊効果花火とマシンが並走するという演出である。そこに登場するのは滅多に見られない貴重な車種ばかり。たとえばアストンマーティン ヴァルキリーAMR Pro。V12気筒6500ccエンジンは1014馬力を発揮。すでに富士でテストをしたときは軽く300km/hを超える実力だ。価格は明らかにされていないが約5億円以上と推察される。同じく超希少なブガッティやパガーニというハイパーカーの登場も期待できる。富士にゆかりの深いポルシェ911CUPカーや、あえて爆音のないEVでのローンチスタートなども見どころたくさん。これらの競演が視覚聴覚的な刺激を与えてくれた後、盛大に大輪の花火が打ち上がる。実際に目撃した人にしかわからない感激。ぜひ会場でお会いしましょう!

堀江史朗

ニューモデルの試乗発表会やクラシックカーイベント取材のため世界中を駆け巡るモータージャーナリスト。 特にクラシックカーやハイパーカーによるロードトリップやイベント取材で豊富な経験を持ち、それをベースにした企画編集に長く携わってきた。現在は英国で発行されるクラシック&パフォーマンスカー誌“Octane”と提携し、2013年よりオクタン日本版の編集発行人を務める。元日本カー・オブ・ザ・イヤー副実行委員長、現日本ボート・オブ・ザ・イヤー副実行委員長。

花火プログラムの実況は、花火の実況初挑戦の名アナウンサー・古舘伊知郎さん

「FUJI MOTORSPORTS FOREST Fireworks by 富士山花火」花火プログラムのMCを担うのは、卓越した話術でF1中継をはじめとした数々の名実況を生み出してきたアナウンサーの古舘伊知郎さんです。
古舘さんは花火の実況は初挑戦で、どんな実況で会場を盛り上げてくれるのか期待されます。

観覧席/チケット

観覧席は全席有料です。※詳細は公式サイトをご覧ください。

[A]全ての演出をじっくり味わう特等席!
●グランドスタンド(大人)
自由席|1名 ¥6,000 <スタンド席>
●グランドスタンド(子供)
自由席|1名 ¥3,000 <スタンド席>

[B]花火直下のド迫力エリア!
●エキサイティングエリア
指定席|1名 ¥20,000 <リクライニングチェア>

[C]ラグジュアリーに、優雅に花火を。
●プラチナルーム10名用
指定席|1部屋 ¥200,000 <1部屋10名利用>
●プラチナルーム2名用
指定席|1部屋 ¥50,000 <1部屋2名利用>

[D]写真撮影にはベストアングル!
●カメラ席
自由席|1名 ¥20,000 <スペース提供>

[E]会場全景と富士山が見渡せる!
●プライベートパーキングエリア(モビリタ)
エリア指定/先着順|1台 ¥30,000 <車中鑑賞>

[F]打ち上げ場所に大接近!
●プライベートパーキングエリア(P7)
エリア指定/先着順|1台 ¥30,000 <車中鑑賞>

[G]真上に花火が上がるVIPエリアは駐車場付き!
●パドックVIPエリア
エリア指定/先着順|1台 ¥40,000

[H]キャンプも花火も一緒に楽しむ!
●デイキャンプエリア指定席|1台 ¥50,000 <車中鑑賞/BBQ>
 

富士スピードウェイの第1コーナーのエリアを観覧席として追加!

この度、一部のチケットが大好評で完売間近という状況を受け、新たに下記の2種類のチケットを販売いたします。

(1)観覧席(自由席)
「第1コーナー スタンド席(大人)」¥6,000
「第1コーナー スタンド席(子供)」¥3,000

(2)観覧席(自由席)
「第1コーナー カメラ席」¥20,000(最前列確約)

オーバーテイクの最大のポイントである第1コーナーのスタンド席は、何台もの車両が横並びになっての進入やブレーキング勝負・ライン取りの違いなどを一望できる観戦ポイントとなっており、本イベントでは日中行われるパレードラン等のプログラムや、花火プログラムのオープニングに出演する様々な車を観覧することが出来ます。
また、約1.5kmのホームストレートを一望出来るエリアでもあるため、ホームストレート上で行われる花火とクルマの共演はもちろんのこと、富士スピードウェイ全体を使って打ち上げる花火も大変よく見えるお席です。
カメラ席は、車撮影も花火撮影もしたい人に最適です。

※イープラスで10月12日(水)18時より一般発売。
※アソビュー、ローチケでの一般発売日時および小山町特別割引などの割引販売開始日時につきましては、追って公式サイト、SNSにてお知らせします。

「富士モータースポーツフォレスト」について

「富士モータースポーツフォレスト」は、トヨタ自動車株式会社、トヨタ不動産株式会社、富士スピードウェイ株式会社の3社が静岡県小山町において推進する新しいプロジェクトです。国際サーキット「富士スピードウェイ」を中心に、ラグジュアリーエクスペリエンスを提供する「富士スピードウェイホテル」、時代を象徴するレーシングカーを展示する「富士モータースポーツミュージアム」、国内有数のレーシングチームのガレージなど、モータースポーツ文化を楽しめる多彩な施設から構成されます。また、より多くの方に立ち寄っていただける温浴施設、レストランなども構想中です。

「富士モータースポーツフォレスト」イメージ
10月7日に開業が決まった富士スピードウェイホテル 外観

参考:「FUJI MOTORSPORTS FOREST Fireworks by 富士山花火」花火プログラム

花火のプログラムは全7幕で、“宇宙の旅”をテーマにした7つのストーリーを展開します。大迫力の花火と、旅の幕開けを飾る疾走するクルマの轟音、名アナウンサー・古舘伊知郎さんの実況、そして魅力的な音楽、演出により、壮大でドラマティックな“宇宙”の物語を全身で感じていただけます。

■惑星のパレード
■月 / 竹取物語 〜物語の始まりは宇宙への憧れ〜
■火星 / 未知との遭遇 〜未知であることは、冒険への第一歩〜
■天体衝突 / 生命の始まりは? 〜生命の終わりと始まりは、激しい衝突から〜
■ブラックホール / 深淵に惹かれあう
■ビッグバン / 宇宙の始まりは? 〜広がり続ける宇宙は、そこかしこに〜
■地球 / 帰還 〜宇宙船地球号に乗って花火を楽しもう〜

「FUJI MOTORSPORTS FOREST Fireworks by 富士山花火」開催概要

■ 名称 :FUJI MOTORSPORTS FOREST Fireworks by 富士山花火

■ 開催日時:2022年11月5日(土) ※荒天の場合中止
 ・開場:13:00(予定)※日中は会場各エリアでイベントを実施
 ・開演:16:45 終演:18:15(予定)

■ 開催場所:
 富士スピードウェイ https://www.fsw.tv/
 〒410-1307 静岡県駿東郡小山町中日向694
■ 公式サイト:https://fujimotorsportsforest.fujisanhanabi.com/

花火師紹介

株式会社イケブン
~製造から演出まで花火の全てをプロデュース。静岡が誇る花火の総合商社~

全国から選ばれた28業者のみが参加できる、全国花火競技大会「大曲の花火」の第89回大会で最高栄誉の「内閣総理大臣賞」を受賞。これは静岡県の煙火業者でも初めての快挙となった。
また、同年(2016年)長崎県ハウステンボスにて開催された「第8回世界花火師競技大会」においても優勝。初出場ながらも世界一に輝く。その他数々の花火大会において最優秀賞を獲得している。
花火×音楽をシンクロさせる「デジタルスターマイン」を20年前から導入。最先端の花火シミュレーションソフトを使い、打ち上げシーンのシミュレーションを事前に行うことで、より満足できる演出を再現させている。
難易度の高い「時間差花火」の演出で高い評価を得ており、今回のオープニングでのクルマと花火の競演を手掛けることになっている。
熱海海上花火大会を長年にわたり手がけているのに加えて、2018年にお台場海浜公園にて開催した、世界最高峰の花火師たちが集結する“東京花火大祭〜EDOMODE〜”にも参加し好評を博した。

野村花火工業株式会社

茨城県水戸市にて明治8年の創業以来、芸術生を重視した美しい花火を研究、製造。代表取締役野村陽一は新しい発想と圧倒的な技術力で五感に訴える花火づくりに挑戦、平成18年夏、五重の同心円を描く複雑な「五重芯」を世界で初めて成功させ、平成25年「現代の名工」に選出される。大曲や土浦など各地の全国花火競技大会で総合優勝、花火業界で最も栄誉ある内閣総理大臣賞の受賞は19回を数える。名実ともに日本最高峰の花火企業。野村花火工業の匠の技が詰め込まれた珠玉の尺玉を富士山花火で披露する。

有限会社片貝煙火工業

新潟県小千谷市片貝町の伝統ある花火を継承し安全性第一に煙火の製造打揚げを行う片貝煙火工業は、例年9月9日/10日に行われる浅原神社秋季例大祭奉納煙火(片貝まつり)にて四尺玉(約直径120センチ)や人々の祈りが込められた奉納煙火を打揚げている。ぎおん柏崎まつり海の大花火大会では尺玉100発一斉同時打ち、海中空花火等の演出で観客を虜にしている。富士山花火ではスターマイン 奉納煙火を披露する。

小山町民・御殿場市民限定!参加者特典付きのボランティアスタッフを募集中!

小山町民・御殿場市民限定で、イベント当日にボランティアにご協力いただける方を募集中です。
ボランティアに参加いただいた方には、参加者特典をご用意しております。
詳細は下記をご覧ください。
https://fujimotorsportsforest.fujisanhanabi.com/volunteer/

リリース提供元:一般社団法人伝統文化継承推進協会

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

モトメガネCh バイク動画配信中!

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次