MENU
カテゴリー
フォローをお願いします(^^)
フリーペーパー「モトメガネ」配布中!チェック!

BMW M最速モデル限定車「BMW M4 CSL」約100kgの軽量化と40馬力アップ

  • URLをコピーしました!

BMWから量産車最速モデル「BMW M4 CSL」が登場した。世界限定1,000台の生産となり、日本国内は25台限定となる。限定台数より注文数が上回った場合は、抽選が行われ、10月初旬までに当選者が決定する。注文は2022年9月2日より、BMWオンライン・ストア限定で受付開始となる。

目次

BMW 量産車最速モデル /// 日本国内 25台限定 /// BMWオンライン・ストア限定で注文

約100kgの軽量化、40馬力の出力向上を実現
ニュルブルクリンク北コースにてBMW量産車最速となる7分20秒207のラップタイムを実現
日本国内において25台限定
2022年9月2日よりBMWオンライン・ストア限定で注文受付開始

ビー・エム・ダブリュー株式会社(代表取締役社長: クリスチャン・ヴィードマン)は、全世界1,000台限定で生産される究極のBMW Mモデル「BMW M4 CSL(エムフォー・シーエスエル)」の注文の受付を、BMWオンライン・ストア(https://online-store.bmw.co.jp/)限定で、本年9月26日午後11:59まで実施する。日本国内において25台限定での導入となり、限定台数より注文数が上回った場合には、厳正な抽選により、本年10月初旬までに、当選者を決定する。納車開始は、本年第四四半期以降を予定している。

BMW M社が開発する高性能マシンMモデルには、2つのカテゴリーがある。1つはサーキットでの走行を可能としたMハイ・パフォーマンス・モデル、もう1つはサーキットで培われた技術を余すことなく取り入れ走行性能を高めたMパフォーマンス・モデルである。
今回発表のBMW M4 CSLは、Mハイ・パフォーマンス・モデルに位置付けられる。

BMW M4は、クーペ・モデル特有の流れるようなルーフ・ラインを持つ究極の美しさを持ちながら、サーキットでの圧倒的な走行性能を持つハイ・パフォーマンス・モデルである。今回発表のBMW M4 CSLは、BMW M4 Competition(RWDモデル)をベースに、約100kgの軽量化、40馬力の出力向上を実現し、ニュルブルクリンク北コース(20,832km)にて、7分20秒207のラップタイムを実現したBMW量産車最速モデルである。CSLは、Competition、Sport、Lightweightの頭文字より、名付けられている。

BMW M4クーペ
メーカー希望小売価格(消費税込み)

上記のメーカー希望小売価格は、付属品価格、税金(消費税を除く)、保険料、登録に伴う諸費用を含まない車両本体価格です。
BMW M4、BMW M4 Competition、BMW M4 Competition M xDrive Coupe: 右/左ハンドル仕様
BMW M4 CSL: 右ハンドル仕様
AT仕様(BMW M4はMT仕様となります。)
*は、以前に発表済みのモデルとなります。

デザイン
BMW M4 Competition(RWDモデル)をベースに、軽量化を図り、ボンネット、トランク・リッドにCFRP(炭素繊維強化プラスチック)を採用し、さらに、キドニー・グリル、エア・インレット、ドアミラー・キャップ、ディフューザー等にもCFRPを採用することで、存在感を増している。イエローのデイ・ライトを備えたレーザー・ライト、レーザー・テクノロジーを採用したリア・コンビネーション・ランプを装備し、トランク・リッド等のモデル・バッチは、ブラックをベースにレッド・アクセントを利かせることで特別感を演出している。

インテリアにおいては、レーシング・シーンを彷彿とさせるデザインが印象的で、センター・マーク付きのMアルカンターラ・ステアリング、Mカーボン・ファイバー・トリム、専用CFRP製センター・コンソール等を採用している。シートは、極限まで軽量化を図ったMカーボン・フル・バケット・シートを採用している。レース・シーンでの使用を考慮し、6点式シート・ベルトに対応し、さらに、ヘルメット使用時でもヘッドレストが邪魔にならないよう工夫が施されている。軽量化のため、リア・シートは無く、替わりに、ヘルメット等の収納スペースとしている。

ドライビング・ダイナミクス
BMW M4に搭載されるエンジンをベースに、1.7barから2.1barにブースト・アップすることで、BMW M4 Competitionに比べ出力を40PS向上し405kW/550PSとし、さらに、軽量化の実現により、0-100km/h加速は3.7秒*を実現している。
*: ヨーロッパ仕様値

シャシーは、BMW M4 Competitionをベースに、路面追従性、キャンバー強度、ダンパーのレスポンスを向上させるため、ボール・ジョイント箇所を4ヵ所増加し、14ヵ所としている。BMW M4 CSL専用サスペンション、専用スタビライザー、レッド・ハイグロスのMカーボン・セラミック・ブレーキを標準装備することで、サーキットにおける究極のドライビング性能を発揮する。

主な車両諸元
■ BMW M4 CSL
全長4,805mm、全幅1,920mm、全高1,385mm、ホイールベース2,855mm、車両重量1,630kg、車両総重量1,740kg、排気量2,992cc、直列6気筒ガソリン・エンジン、最高出力550PS(405kW)/6,250rpm、最大トルク650Nm/2,750rpm-5,950rpm。

リリース提供元:BMW Group PressClub Japan

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

モトメガネCh バイク動画配信中!

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次