MENU
カテゴリー
フォローをお願いします(^^)
フリーペーパー「モトメガネ」配布中!チェック!

東京オートサロン カーボンニュートラルをテーマにした「オートサロンテック2023」を併催

  • URLをコピーしました!

世界最大級のカスタムカーの祭典「TOKYO AUTO SALON2023」は、併催イベントとして“カーボンニュートラル”をテーマにした「AUTO SALON TECH 2023」を開催すると発表した。同イベントの開催は2020年以来2回目となり、「クルマをカスタムして愉しむ」ユーザーに対し、カーボンニュートラルに関する知識を持ってもらうことを目的としている。“カーボンニュートラル challenge!”と題し、水素やバイオ燃料エンジンのほか、Honda「e:TECHNOLOGY」のブース出展、子供も楽しめるTOM’Sの企画ブース展示など、「見る」「楽しむ」「体験する」といったカーボンニュートラルへの取り組みを身近に感じるコンテンツが用意されている。また、自動車ジャーナリストによるカーボンニュートラルを解説するトークショーも予定している。

目次

“カーボンニュートラル”をテーマにした「AUTO SALON TECH 2023」を、TOKYO AUTO SALON2023の併催イベントとして開催!

今年で41回目を迎える、世界最大級のカスタムカーの祭典「TOKYO AUTO SALON2023」が、2023年1月13日(金)から15日(日)まで千葉県・幕張メッセで開催されます。その併催イベントとして、カーボンニュートラルをテーマにした「AUTO SALON TECH 2023」を、国際会議場2Fコンベンションホールで開催することが決定しました。AUTO SALON TECHの開催は、次世代モビリティの姿のひとつである“MaaS(Mobility as a Service)”をテーマにした2020年以来、2回目の開催となります。

日本では、2020年の「2050年カーボンニュートラル宣言」以降、自動車業界では、国内主要自動車メーカーや部品サプライヤーをはじめ、多くの関連企業がこの大きな課題に向けて、現在取り組んでいます。TOKYO AUTO SALONは、自動車メーカー、輸入車インポーター、タイヤメーカー、アフターパーツメーカー、カスタムショップが、多種多様なカスタムカーやパーツが展示するイベントとして知られております。カーボンニュートラルとは少しかけ離れたイベントと思われますが、一般の人よりも「クルマをカスタムして愉しむ」層、つまりクルマと接触する機会が多い人たちが集まるイベントだからこそ、少しでもカーボンニュートラルに関する知識を持ってもらおうというのが、この主旨となります。

AUTO SALON TECH 2023では、“カーボンニュートラル challenge!”と題して、水素やバイオ燃料エンジン、さらには電池といった未来の動力源を搭載する車両展示のほか、Honda「e:TECHNOLOGY」のブース出展、子供も楽しめるTOM’Sの企画ブース展示など、「見る」「楽しむ」「体験する」といった、カーボンニュートラルへの取り組みを身近に感じるコンテンツを用意いたします。また、自動車ジャーナリストの山本シンヤさん/竹岡圭さん(日曜のみ)が、カーボンニュートラルをわかりやすく解説するトークショーも予定しております。これらの模様は、オートサロンTVで収録、配信する予定となっております。

特設会場となる国際会議場2Fコンベンションホールは、幕張メッセ東7・8ホール付近からアクセスができます。開催日時はTOKYO AUTO SALON 2023と同様となり、TOKYO AUTO SALON 2023の入場チケットにて自由に観覧いただけます。

【開催概要】
名称:AUTOSALON TECH 2023 「カーボンニュートラル Challenge!」
主催:オートサロンテック実行委員会
会場:幕張メッセ・国際会議場2Fコンベンションホール
(千葉県千葉市美浜区中瀬2-1)
日時:
2023年1月13日(金) 9:00~14:00 業界&報道関係者のみ
               14:00~19:00
2023年1月14日(土) 9:00~19:00
2023年1月15日(日) 9:00~18:00
料金:TOKYO AUTO SALON 2023入場券をお持ちの方は無料
(単独の入場券はございません)
※展示内容、ステージイベントスケジュールは、やむを得ず、変更する場合がございます。

【車両展示】
内燃エンジン(ICE)、ハイブリッド車(HEV)、プラグインハイブリッド車(PHEV)、電気自動車(BEV)、水素(H2)にゾーニングし、カーボンニュートラルに貢献する車両を展示します。

マツダ CX-60 Bio Fuel Vehicle
ホンダ ZR-V (出典:motorfan.jp)
ミツビシ OUTLANDER
ミツビシ eKクロス EV
フォルクスワーゲン ID.4
トヨタ 水素カローラクロス

トヨタ FCEV移動式オフィス(グランエースベース)

【ブース展示】
Hondaが「モバイルパワーパックで拡がる移動と暮らし」をテーマに、電動モビリティとエネルギーサービスを繋ぐ「e:TECHNOLOGY」技術を紹介するブースを展示します。交換・持ち運びができるモバイルパワーパックの特性を活かした用途を電動カートや電動バイクなどの展示と合わせてわかりやすく表現します。

【企画ブース】
カーボンニュートラルを実現しながら楽しめる“電動モータースポーツ”の可能性をPRしたブース出展、車両の展示があります。

TOM’Sブースでは、都心部でも開催できるEVカートを提案する。音や振動、さらには環境問題を軽減しながら実現できる電動モータースポーツの可能性を、エンターテイメント性を取り入れながら、子供から大人まで楽しめる4タイプのEVカートを展示予定。

(写真提供:auto sports web)

2010年から活動を行なっているJEVRA(日本電気自動車レース)ブースには、2022年シリーズチャンピオンカー(テスラ・モデル3 )と、2010年シリーズチャンピオンカー(テスラ・ロードスター)を展示。

【トークショー】
ステージイベントでは、自動車研究家・山本シンヤさんと、自動車ジャーナリスト・竹岡圭さんが、カーボンニュートラルについてわかりやすく解説するトークショーを行います。また、オートサロンTVによるブースレポートも配信予定です。

山本シンヤさん(自動車研究家)
竹岡圭さん(自動車ジャーナリスト)

■スケジュール
1月13日(金)
15:30-16:00 ブースレポート①<オートサロンTV Live配信予定>
レポーター:勝又智也

1月14日(土)
10:30-11:00 トークショー①
ゲスト:山本シンヤ(自動車研究家)
11:15-11:45 ブースレポート②<オートサロンTV 収録予定>
レポーター:勝又智也
16:00-16:30 トークショー②<オートサロンTV Live配信予定>
ゲスト:山本シンヤ(自動車研究家)

1月15日(日)
10:30-11:00 トークショー③
ゲスト:山本シンヤ(自動車研究家)
11:15-11:45 ブースレポート②<オートサロンTV 収録予定>
レポーター:勝又智也
15:00-15:30 トークショー④<オートサロンTV Live配信予定>
ゲスト:山本シンヤ(自動車研究家)/竹岡圭(自動車ジャーナリスト)

※ステージイベントスケジュールは、やむを得ず、変更する場合がございます。

リリース提供元:TOKYO AUTO SALON 2023

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

モトメガネCh バイク動画配信中!

冊子版モトメガネが手に入る!

Amazonのパークアップストアでのお買い物はこちらから

※ご購入の際は販売元がパークアップになっていることをご確認ください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次