MENU
モトメガネ バイク買取一括査定

カテゴリー
公式SNS
モトメガネ楽天市場でバイク&キャンプ用品購入
オリジナルフリーペーパーが貰える!チェック!

驚愕の日本向けハーレーダビットソン X350【バイク買取調査隊】

愛車投稿募集中

2023年11月に「ハーレーの歴史を変える」モデル、X350が発売されました。これまで大排気量のみリリースされていたハーレーの常識を破り、排気量は353cc。日本の普通二輪免許で乗れるハーレーです。価格は消費税込み69万8000円。円安でありながら国産400ccクラスと変わらない低価格を実現しています。

目次

X350の車種プロフィール

トラッカースタイルを採用する「X350」は、ハーレー最小排気量である350ccのモデルです。普通自動二輪MT免許で乗れるため、ビギナーでも乗れるハーレーとして日本への導入数を大幅に拡充する対応を進めています。なお、生産はベネリなども手掛ける中国のQJモーターサイクルが担当しています。

X350を高く売るならモトメガネバイク買取!

日本の普通二輪免許で乗れるハーレーのモデルX350。この車両をより高く簡単に売りたいのなら『モトメガネバイク買取』がおすすめ! 買取店からの電話が最大3件のみで、営業電話のラッシュがないことが大きなポイント。WEBでの事前査定では、必要事項を記入するだけでできるため面倒な車両の撮影が不要。多数の買取加盟店が参加しているため、より高い金額で買い取ってもらえるのだ

バイクインプレ

ハーレーダビッドソンが主催しているニューモデル X350とX500 の試乗会に参加しています。エンジンをかけて乗り込んだ印象として、「これまでのハーレーダビッドソンのイメージを捨てた方がいい」と感じました。ハーレーのエントリーモデルは販売台数で苦戦することが多かったのですが、このモデルによってそうしたイメージを塗り替えることができるかどうか。そのあたりも注目されています。

それではハーレーダビッドソン X350 の外観や主なスペック装備などを確認していきましょう。全長2,110mm、シート高770mm、最低地上高143mm。レイク角248度、トレイル量100mm、ホイールベース1,410mm、車両重量180kg、燃料タンクの容量は13.5 リットルです。

エンジン形式は水冷 4ストローク4バルブ DOHC 直列2気筒.ボア&ストローク70.5mm×45.2mm、総排気量は353ccです。トランスミッションは 6速リターン。メインフレームはスチール製のトレリス構造でエンジンを車体の強度メンバーとして活用するダイヤモンドタイプを採用。フロントフォークは41mm径のインナーチューブを持つ倒立タイプで、伸び側のダンパー調節が可能です。

リアのショックアブソーバーは大きくレイダウンされ、車体の右側にオフセット。こちらは伸び側のダンパー調整とプリロード調整が可能です。フロントはウェーブ形状のローターを持ち、セミフローティングタイプのダブルディスクブレーキキャリパーは対向4ピストンタイプを採用しています。

リアも同じくウェーブ形状のローターを持つ、シングルディスクブレーキでこちらのキャリパーはシングルピストンとなっています。運転席周りのデザインはご覧の通り。短めのテーパー形状のバーハンドルを採用し、左右のスイッチボックスもオーソドックスな構成となっています。

メーターパネルはオーソドックスなアナログ式を採用。液晶表示部にはエンジン回転数、オドメーター、トリップメーター、時計などの表示が可能です。シートはシングルシートを連想させるスポーティな形状を採用。左右のステップ形状はやや特徴的です。また、全ての透過器類はLEDを採用しています。

足つき

クルーザータイプらしくシート高770mmと低いので、ほとんどのライダーは足つきで苦労することはなく、テーパー形状のバーハンドルを採用していることから長身のライダーが跨っても、ごく自然なライディングポジションを取ることができます。

走り

首都高の環状線に乗りました。エンジン音は、これまでのハーレーとは全く違うといって良いでしょう。ある程度の速度で巡航している状態だと、このエンジンが360度クランクであることがにわかには信じられないくらい軽快。180度クランクと言われても納得するレベルです。

最も驚いたのは、ストップ状態から6速のトップミッションでも走り出せたことです。もう信じられないですね。トップギアで30㎞/hで走行してもエンジンはギクシャクしません。ハーレーは「初心者のファーストマシンにしてほしい」と言っています。免許を取ったばかりの初心者でも、バイクがライダーの腕をカバーしてくれます。すでにたくさん受注を受けているそう。202年は日本にX35旋風が吹き荒れそうです。

※当記事は動画「MOTO BASIC」協力のもと、モトメガネが編集構成したものです。

簡単でより高くバイクを売却したいなら『モトメガネバイク買取』!

乗っていないバイクがあり、それを〝売却しよう〟と思った時、簡単でより高く売れるサービスを利用したいのは、バイク乗りなら誰しもが思うもの……。

とはいえ、一括査定サービスだと営業電話のラッシュで時間を取られそうだし、一社だけの買取査定だと相場よりも安く買われてしまうのではないか?という心配がつきまとう。

そこで、両サービスのいいところを持ち合わせた「モトメガネバイク買取」がおすすめなのだ!

①簡単に申し込める!

WEBで事前査定を行なうのだが、その際に車両の撮影が不要で、必要事項を記入するだけでOK!
記入した情報をもとに、全国のバイク買取店がその査定を元に入札する。

②多数の買取加盟店が参加!

車両の入札は、多数の買取加盟店が参加しているためより高い金額で買い取ってもらえる。一社のみだと提示された買取金額で本当に良いのか悩むところだが、全国の買取加盟店が参加しているので、より高い金額で車両を売却できるというわけ。

③買取店からの連絡は最大3社のみ!

全国のバイク買取店がその査定を元に入札し、事前の入札で高額査定をつけた最大3社が連絡をしてくるという仕組み。
営業電話のラッシュがないことは大きなポイントだ。

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

カテゴリー

モトメガネ バイク買取一括査定

目次