MENU
モトメガネ バイク買取一括査定

カテゴリー
公式SNS
モトメガネ楽天市場でバイク&キャンプ用品購入
オリジナルフリーペーパーが貰える!チェック!

普通二輪免許で乗れるBMWマキシスクーター・C400GT【バイク買取調査隊】

愛車投稿募集中

目次

C400GTの車種プロフィール

C400GTは、先行して登場したC400Xに対するGT(グランドツーリング)モデルとして、2018年のEICMAで発表された。最大出力34psを誇る349.8ccの水冷単気筒OHC4バルブエンジンなど、基本構成はC400Xをベースとしながら、まったくの新規デザインで構成されていた。マキシスクーターのC650GT同様に、シートなどの要素はツーリングライドでの快適性を考慮したものになり、パッセンジャー用の足置きは、安定感の高いボードタイプが採用された。

C 400 GTを高く売るならモトメガネバイク買取!

マキシスクーター・C 400 GTをより高く簡単に売りたいのなら『モトメガネバイク買取』がおすすめ! 買取店からの電話が最大3件のみで、営業電話のラッシュがないことが大きなポイント。WEBでの事前査定では、必要事項を記入するだけでできるため面倒な車両の撮影が不要。多数の買取加盟店が参加しているため、より高い金額で買い取ってもらえるのだ

バイクインプレ

車両の特徴


装備は、グリップヒーターとシートヒーター、USBソケット、ETC車載器(日本仕様のみ)。
さらにABSと、ASC(オートマチック・スタビリティ・コントロール)を搭載する。
ASCはリヤタイヤの空転を検知してトラクションを制御する機構だ。

スクーターに重要なウィンドプロテクション性能は、ライダーの上半身はぼぼスクリーンの内側に収まっており、ヘルメットのシールド上あたりまでカバーしてくれる。
長旅でライダーの疲労を軽減してくれる頼もしい装備だ。

エンジン

排気量は349.8cc。
水冷単気筒OHC4バルブエンジンを搭載。
最高出力は34psとなっている。

足回り

BMWのスクーターらしく、足まわりは硬質なチューニングがほどこされて、ギャップを越えたときのショックを受け止めてくれる。

シートも硬めのウレタンが採用されており、それがスポーティーな乗り味につながっている。

走り

「GT」の名が示すとおり、ハンドリングはゆったりとした高級感あふれるもの。
たとえるならクルーズ船のような乗り味となっている。

コーナリングではシート入力を中心とした乗り方になるが、スラロームのような連続した切り返しもよく曲がってくれる。
クイックさはないが、旋回性に不足を感じることはない。

エンジンは力強く、CVT特有のスロットル開き始めのタイムラグこそあるものの、そこから先は鋭い加速を見せる。
排気音やメカノイズを含んだガラガラした音はBMWのスクーターに共通する部分だ。

前後ともにブレーキの制動力は十分。
それでいながら、軽くブレーキをかけたときのコントロール性が非常に高い。
スクーターを走らせるうえで重要なのは、リヤブレーキを引きずりながらスロットルを開けることで駆動力を調整し、車体を安定させる技術である。
そうしたアクションを行う場合に、このコントローラブルなブレーキが非常に扱いやすい。

乗り味は硬めでスポーティな印象だが、スクーターという性質上、ゆったりと旅したくなる気分にもさせてくれるラグジュアリー感あふれる1台に仕上げられている。

※当記事は動画「MOTO BASIC」協力のもと、モトメガネが編集構成した記事となります。

簡単でより高くバイクを売却したいなら『モトメガネバイク買取』!

乗っていないバイクがあり、それを〝売却しよう〟と思った時、簡単でより高く売れるサービスを利用したいのは、バイク乗りなら誰しもが思うもの……。

とはいえ、一括査定サービスだと営業電話のラッシュで時間を取られそうだし、一社だけの買取査定だと相場よりも安く買われてしまうのではないか?という心配がつきまとう。そこで、両サービスのいいところを持ち合わせた「モトメガネバイク買取」がおすすめなのだ!

①簡単に申し込める!

WEBで事前査定を行なうのだが、その際に車両の撮影が不要で、必要事項を記入するだけでOK!
記入した情報をもとに、全国のバイク買取店がその査定を元に入札する。

②多数の買取加盟店が参加!

車両の入札は、多数の買取加盟店が参加しているためより高い金額で買い取ってもらえる。一社のみだと提示された買取金額で本当に良いのか悩むところだが、全国の買取加盟店が参加しているので、より高い金額で車両を売却できるというわけ。

③買取店からの連絡は最大3社のみ!

全国のバイク買取店がその査定を元に入札し、事前の入札で高額査定をつけた最大3社が連絡をしてくるという仕組み。
営業電話のラッシュがないことは大きなポイントだ。

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

カテゴリー

モトメガネ バイク買取一括査定

目次