MENU
カテゴリー
フォローをお願いします(^^)
フリーペーパー「モトメガネ」配布中!チェック!

【KTM JAPAN】KTM RADICAL SCOOTERのリコールを発表

  • URLをコピーしました!

KTM Japan株式会社は、2020年4月11日~2022年3月3日までの期間に販売を行った「KTM RADICAL SCOOTER」のリコール(点検・修理・回収等)を発表。
対象台数は98台で、ステアリングステムと走行板を連結しているパーツの一部が破損する可能性があるとしている。

目次

KTM JAPAN製品リコール開始について

対象機種:KTM RADICAL SCOOTER

KTM Japan株式会社は、経済産業省へ製品リコール(点検・修理・回収等)開始の報告をいたしましたことをご案内いたします。

製品名

製品名:キックスケーター

機種、型番、製造番号

機種:KTM RADICAL SCOOTER
型番:3PW210023000
製造番号:表記無し

販売期間、輸入台数、対象台数

販売期間:2020年4月11日~2022年3月3日
輸入台数:98台
対象台数:98台

リコールに至る経緯

KTM AG(本社)からの情報による。日本市場における不具合発生報告は無し。

不具合内容

キックスケーターのステアリングステムと走行板を連結している部品のピンが破損する可能性がある。最悪の場合、操縦機能を失い、転倒する恐れがある。

リコールの対策内容

KTM契約正規販売網による製品の回収および使用者への販売価格の返金。

リコール開始日

令和4年5月13日

当該製品使用者および販売者に対する周知方法

販売者:契約正規販売店に本リコールの案内を通知。
使用者:販売経路が契約正規販売網のみのため、正規販売店から使用者に連絡する。また弊社HP内メディア向けページに本リコール記事を掲載。

本件の連絡先

KTM Japan カスタマーサービス
電話番号:03-3527-8885
受付時間:9:30~18:30(土日、祝日、事業者休日を除く)

リリース提供元:KTM Japan 株式会社

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる