MENU
カテゴリー
フォローをお願いします(^^)
フリーペーパー「モトメガネ」配布中!チェック!

【ガーミン】サイクルレジャーを快適にする「Edge Explore 2/Power」発売

  • URLをコピーしました!

アメリカのGPS機器メーカー「ガーミン」が手掛けるサイクルコンピューターEdgeシリーズから、ナビ機能に特化したモデル「Edge Explore 2/Power」が2022年9月22日に発売された。

エッジエクスプローラー2は自転車をレジャーとして楽しみたい人向けに開発された製品であり、同社の高精度GPS機能や、直射日光があたっても見やすい3.0インチのフルカラーディスプレイが採用されている。また液晶はタッチスクリーンに対応しているため、直感的に操作できるのも嬉しいポイントだ。

インストールされている地図データは、昭文社の日本詳細道路地図となっており、わかりやすく詳細なルート設定が行えることだろう。気になる価格はエッジエクスプローラー2が5万2,800円、そしてeバイクのバッテリーに取り付け充電可能なエッジエクスプローラー2パワーが6万800円だ(いずれも税込み)。

目次

GarminのGPSサイクルコンピューターEdgeシリーズより 初めてでも安心・使いやすい“サイクルナビゲーター”登場 『Edge Explore 2』『Edge Explore 2 Power』9/22(木)発売

~地図&ナビゲーション機能と16時間稼働のロングバッテリーを搭載~

アメリカ発GPS機器のパイオニア、ガーミンジャパン株式会社(以下 Garmin)は、サイクルコンピューターEdgeシリーズより、ナビゲーション機能に特化した『Edge Explore 2(エッジ エクスプローラー 2)』『Edge Explore 2 Power(エッジ エクスプローラー 2 パワー)』を2022年9月22日(木)に発売する。予約受付は、2022年9月15日(木)より開始する。

サイクリストのハイパフォーマンストレーニングだけでなく安全走行もサポートするGPSサイクルコンピューター「Edge」シリーズ

Edgeシリーズは、ツールドフランスをはじめとするUCIプロツアーチームと共同開発したGPSサイクルコンピューターシリーズ。最上位機種「Edge1040」をはじめ「Edge830」「Edge530」など多彩なラインアップを取り揃えている。その機能は、高精度なGPS、豊富なデータ項目、直射日光下でも視認性の高いディスプレイ、ロングバッテリーなどの基本性能に加え、パフォーマンス計測、ナビゲーション機能、スマート機能などの多彩な機能を搭載。パワー、精度、利便性はもちろん、ワークアウトプログラムやClimbPro、コミュニケーション機能などを備え、世界のトップライダーをはじめ、プロ・アマチュア問わず世界中のサイクリストから高い支持を得ている。

「レース」ではなく「レジャー」として自転車を楽しみたい方のための新ラインは、日本初登場

初めての土地やコースでも安心して走行できる地図表記&ナビゲーションと走行アシスト
ロングバッテリー&安全機能も備えた“サイクルナビゲーター”『Edge Explore 2』

『Edge Explore 2』は、レースではなく、旅やサイクリングなどレジャーとして自転車を楽しまれる方から寄せられる「スマートフォン」を使ってのルートサポート時の、「バッテリーがもたない」「位置情報が不明瞭なことがある」「直射日光で見えづらい、オーバーヒートする」「自転車道がわからない」などの悩みに応えて生まれた“サイクルナビゲーター”。日本では初登場となる。

全国主要自転車道を備えた昭文社日本詳細道路地図を搭載し、Garminが誇る高精密なGPSを活用した正確な位置情報とルート案内を実現している。3.0インチフルカラーのディスプレイは、直射日光の下での見やすさに配慮。タッチスクリーン仕様なので、シンプルなスクロール&タッチで簡単に操作できる。

バッテリー性能は、ミリタリーや陸海空のプロフェッショナル、冒険家にナビゲーション機器を提供するGarminが誇るタフネス&ロングバッテリーを搭載。約16時間の稼働を実現し、直射日光下でもオーバーヒートの心配なく安心して使用できる。

さらに、近年シニア層などの間でも注目される「eバイク(電動自転車)」でのサイクリングに対応し、自転車のバッテリーと接続し充電しながら使用できる『Edge Explore 2 Power』も展開する。(バッテリーに合わせて別売の付属コードが必要である。全てのeバイクに対応するものではない。)

また、精密なGPS情報から単なるルートだけでなく、高度・勾配情報も視覚化してわかりやすく提供。事前に登坂情報を得ることで体力を温存したり、休憩を取ったりと、無理なく、楽しめるサイクリング計画が立てられる。もちろんコンビニやカフェ、給水ポイントなどの周辺情報も網羅しており、サイクリング中でもタッチ画面で近くのポイントを簡単に検索することができる。有酸素持久力の目安VO2 Max(最大酸素摂取量)の測定機能も備えて、パフォーマンスの変化も表示。無理ないサイクリングをサポートする。

さらに、『Edge Explore 2』は、安全なサイクリングを楽しむためのサポート機能として、事前の設定で、自宅にいる家族や一緒にサイクリングをする仲間と位置情報を共有できる「Live Track」を搭載。同機種をお持ちの仲間に簡単なメッセージも送信できるので、走行途中でトラブルが発生したり、仲間とはぐれてしまっても、素早く仲間に知らせ、位置情報を知らせることができる。

細かな設定は、互換性のあるスマートフォンから行うことができ、Garminのオリジナルアプリ「Garmin Connect Mobile」を使えばレイアウトも好みで調整可能で、初めての方にも使いやすいのも特徴である。

『Edge Explore 2』で、サイクルレジャーをもっと快適に、もっと安全にアップデートして、アクティブに使おう。

【製品概要】

製品名:Edge Explore 2
サイズ:106.1x 55.7 x 20.6 mm
重量:104g(本体のみ)
価格:48,000円(税抜)52,800円(税込)
同梱品:ステムマウント、USB-Cケーブル、マニュアル

『Edge Explore 2』
『Edge Explore 2』

製品名:Edge Explore 2 Power
サイズ:106.1x 55.7 x 20.6 mm
重量:104g(本体のみ)
価格:55,273円(税抜)60,800円(税込)
同梱品:パワーマウント、USB-Cケーブル、マニュアル

『Edge Explore 2 Power』
『Edge Explore 2 Power』

発売日:2022年9月22日(木)

【主な特徴】

■初心者でもすぐに、簡単に使える操作性
・タッチスクリーン採用。タッチ&スクロールで画面やメニューを簡単に操作できる。
・スマートフォンで設定可能
スマートフォンのGarmin専用アプリ「Garmin Connect Mobile」を介して、レイアウトや列などの設定が可能。その時の走行に必要な項目を、すっきりと見やすく整理して表示できる。
・スクロールによるシンプルなインターフェースタッチスクリーンのディスプレイは、スクロールすることで重要な要約情報を表示。欲しい情報を素早く確認することができる。
・わかりやすいナビゲーション
道路やトレイルなど重要な情報が見やすく、バイクショップやコンビニエンスストア、パーキングなどの検索機能も充実。ランダム入力ではなくポップアップインターフェースにより、素早く検索が可能である。
・Connect IQ
Connect IQを利用することで、データフィールドの追加や、お好みのアプリ、ウィジェットの入手が可能である。

■直射日光の下でも加熱故障しにくいタフネス構造と見やすいスクリーン
・強い日差しや夏のライド時でも加熱による故障が起こりにくいタフネスバッテリーを搭載。
・また、3.0インチフルカラーのディスプレイは、日差しの中でも見やすさに配慮している。

■約16時間稼働のロングバッテリー搭載
・ロングライド・トリップでも十分なタフネスバッテリーを搭載。
・バッテリー残存量を時間で表記するので、走行目安としても役立つ。
・『Edge Explore 2 Power』は、eバイクのバッテリーに取り付け充電しながらの走行が可能である。(SHIMANO、BOSCHのパワーシステム及びUSB-Aに対応)、バッテリーに合わせて別売の付属コードが必要)

■精密かつサイクリングに特化したGPS地図機能&ナビゲーション
・3つの衛星プラス1つの補完による測位システムで、精密で正確な位置情報を提供。
・全国主要自転車道を備えた昭文社日本詳細道路地図を搭載しており、自転車専用道、サイクリングロードもしっかり表示する。
・目的地に応じたルート案内はもちろん、作成したコースが完走できるなどの確認もできる。
・またナビゲーション中、ルートを外れた際の一時停止、再度設定なども簡単にできる。

■走行者の安全性に配慮した様々な機能を搭載
・登坂を「見える化」することで無理のないサイクリングをサポートする「ClimbPro」
ルート上の登坂の勾配率や距離、高度をグラフにより見える化。カラーで難易度をわかりやすく表記することで、ペース配分や休憩設定など、登坂に備えることができる。
「Garmin Connect Mobile」を使用すればより細かな情報や過去履歴などもチェック可能。
・リアルタイム情報を家族や仲間と共有できる「Live Track」
あらかじめ設定した家族や仲間にリアルタイムで自分の位置情報を知らせることができる。
また、「Edge」を持つ仲間同士なら、「Garmin Connect Mobile」を介してテキストメッセージを送ることもでき、予期せぬトラブルや仲間とはぐれた時も素早く仲間に知らせることができる。
・無理のないサイクリングをサポートする2つの指標
有酸素持久力の目安VO2 Max(最大酸素摂取量)の測定機能を備え、パフォーマンスの変化も表示。
サイクリング終了時に回復に必要な時間と回復度合いをアドバイスするリカバリーアドバイザーも利用可能。
※Bluetooth(R)対応スマートフォンとの接続が必要

左から、GPS地図機能、ナビゲーション機能、ClibPro、Live Track、VO2 Max
左から、GPS地図機能、ナビゲーション機能、ClibPro、Live Track、VO2 Max

製品仕様

・ディスプレイ:3.0インチフルカラー/タッチスクリーン
・稼働時間:約16時間
・防水:IPX7
・接続機能:ANT+、Bluetooth(R)
・衛星測位:
GPS、GLONASS、Galileo、みちびき(補完信号)
・高速CPU採用
・センサー:気圧高度計、加速度計
・その他の機能:
LiveTrack※1、ライダー間メッセージ※1、
ConnectIQ、Variaレーダー対応
※1 Bluetooth(R)対応スマートフォンとの接続が必要

発売記念キャンペーン

期間中に『Edge Explore 2/2 Power』を購入の方に抽選で、豪華賞品をプレゼント。
期間:2022年9月15日(木)~10月31日(月)
対象製品:Edge Explore 2、Edge Explore 2 Power
賞品(各15名様):
テールライト内蔵リアビューレーダー
Varia RTL515、リアビューレーダー Varia RVR 315、
Edge サイクルコンピューター 拡張バッテリーパック
(Edge Explore2 Powerのみ対応)
応募方法・詳細:以下キャンペーンページを確認しよう。
https://www.garmin.co.jp/event/2022/edge-explore-2/

『Edge Explore 2シリーズ発売記念キャンペーン』
『Edge Explore 2シリーズ発売記念キャンペーン』

製品詳細は、以下のURLから確認してほしい。
・Edge Explore2
https://www.garmin.co.jp/products/intosports/edge-explore-2
・Edge Explore2 Power
https://www.garmin.co.jp/products/intosports/edge-explore-2-bundle

【Garmin】について

Garmin(ガーミン)はアメリカ合衆国で創業されたGPS機器メーカーである。ゲイリー・バレル(Gary Burrell)と高民環(Min H. Kao)によって1989年に設立された。Garminという社名は創業者2人の名前の一部、GaryとMinに由来する。Garminは創業当時から変わらず、ライフスタイルを豊かにするナビゲーションおよび通信デバイスを作ることを目標としてきた。無線技術をはじめ、自動車、航空機、船舶、フィットネス、アウトドアなど多岐な分野にわたって革新的な製品を展開しており、これまでに数億台のGPS 受信機を製造・販売している。創業以来一貫して黒字経営を行っており、米国株式インデックスS&P500の銘柄にも採用されている。
http://www.garmin.co.jp/

※本リリースに掲載されているブランド名、会社名などの固有名詞は各社の商号、商標または登録商標である。
※本リリースに掲載されている価格、発売時期、仕様は予告なく変更となる場合がある。

リリース提供元:ガーミンジャパン株式会社

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

モトメガネCh バイク動画配信中!

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次