MENU
カテゴリー
フォローをお願いします(^^)
フリーペーパー「モトメガネ」配布中!チェック!

自動車の新車販売に占めるEV・PHV比率が2022年4~6月で過去最高

  • URLをコピーしました!

「エネルギーの未来をつくる」をミッションに掲げるENECHANGE株式会社は、新車販売に占めるEV・PHV比率が2022年4~6月で過去最高を更新し、新型EVの発売により5四半期連続で上昇したと発表した。

「ENECHANGE TECHNOLOGY」は、ENECHANGEグループの持つエネルギー技術・業界への高い知見と、ビッグデータ・AI技術を融合させ、エネルギー情報に価値を生み出す独自のテクノロジーのこと。同社は、コア技術である「ENECHANGE TECHNOLOGY」への積極的な投資・研究活動を通じて、世界の「エネルギーの4D革命」を推進していく。

目次

新車販売に占めるEV・PHV比率は2022年4~6月で過去最高を更新、新型EVの発売により5四半期連続で上昇

ENECHANGE株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:城口 洋平、代表取締役COO:有田 一平)のEV充電サービス事業に関連するマーケット動向について、下記の通りお知らせします。

​EV・PHV新車販売台数の推移

EV充電インフラサービスの普及拡大を担う当社のEV充電サービス事業では、EV充電インフラの拡充にはEVの本格普及が重要であることから、充電設備を利用するEVおよびPHVの販売比率を重要指標と捉えています。一般社団法人日本自動車販売協会連合会が毎月公表している、「燃料別販売台数(乗用車)」のデータによると、2022年第2四半期(4月~6月)のEV及びPHVの新車販売比率は、全体の販売台数の約3.3%と過去最高となりました。2022年はEV元年とも言われ、自動車メーカー各社から様々なEVが順次発売されています。今後も引き続き販売比率の向上が期待されます。

ENECHANGE株式会社

ENECHANGE(エネチェンジ )は、「エネルギーの未来をつくる」をミッションに掲げ、脱炭素社会をデジタル技術で推進する脱炭素テック企業です。2015年創業、2020年東証マザーズに上場(証券コード4169)し、「エネルギーの4D(自由化・デジタル化・脱炭素化・分散化)」分野でのSaaS事業を中心に急成長を実現しています。当社のルーツは、自由化先進国のイギリス・ケンブリッジでの電力データ研究所にあり、現在もイギリスに子会社SMAP ENERGY LIMITEDを有しており、エネルギーデータの解析技術とグローバルなネットワークが特徴です。
名称  :ENECHANGE株式会社
所在地 :〒100-0004 東京都千代田区大手町2-6-2 日本ビル3階
URL  :https://enechange.co.jp

リリース提供元:ENECHANGE株式会社

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

モトメガネch開設記念キャンペーン中

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次