MENU
カテゴリー
モトメガネ バイク買取一括査定

公式SNS
モトメガネ楽天市場でバイク&キャンプ用品購入
オリジナルフリーペーパーが貰える!チェック!

創業初のサテライト拠点 EVのブレイズ「東京ショールーム」を開設

株式会社ブレイズは、創業初のサテライト拠点として、東京・千代田区内幸町に東京ショールームを開設した。それに伴い、1月26日(木)に開所式を行ったと発表した。

目次

株式会社ブレイズ 東京ショールーム開所式 実施について

~『 ライフEVカンパニー 』 BLAZE(ブレイズ)事業戦略説明~

株式会社ブレイズ(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:市川秀幸、以下ブレイズ)は、創業初のサテライト拠点として、東京・千代田区内幸町に東京ショールームを開設にあたり、1月26日(木)に開所式を執り行わせていただきました事をお知らせいたします。

ブレイズは、他社に先駆けて2017年からこれまでに、生活、ならびにホビーの領域を中心に、ラストOneマイルを担うEV商品をラインナップ展開してまいりました。
近年コロナ禍で益々増加するさまざまな物品の宅配要求を背景として、首都圏の大手企業様のデリバリー業務にESG経営の観点からも寄与できる商品「EVデリバリー」をコアに、三井住友海上様、プレステージ様との協業により、全国1200カ所でのサポート体制を構築し、安定・安心・安全をお客様に提供してまいります。
ブレイズは、東京ショールーム開設を機に、ビジネス領域に本格的に事業展開を図ってまいります。これにより弊社EV事業は、新たなステージを迎えることとなりました。

​ブレイズは、EV商品ブランド・コンセプトとして、新たに『ライフEV』 (商標出願中)を発表いたしました。

通勤・通学の自宅から駅まで、あるいは最寄りのコンビニ、スーパーまで、そして、急速に需要が拡大する宅配(デリバリー)における顧客と店舗の間の搬送手段や、さらには、リゾートにおける施設間移動などのレジャーでも、身近な距離(ラストOneマイル)の移動が存在します。
ブレイズでは、人々の暮らしの中の身近な移動を担うEV、すなわち 『ライフEV』をコンセプトに多様な使用用途に応じる商品ラインナップを提供し続け、生活・ホビーの領域から、さらにビジネス領域へと本格的に事業拡大展開してまいります。また、この度の東京ショールームの開所を契機に大きく飛躍し、将来的に売上100億円を達成すべく事業成長を目指してまいります。

写真左側から 株式会社ブレイズ 代表取締役社長 市川秀幸 株式会社MTG 取締役会長 大田嘉仁 株式会社MTG 代表取締役社長 松下剛 株式会社MTG 取締役 井上祐介
事業戦略説明を行う 株式会社ブレイズ代表取締役社長 市川秀幸

東京拠点概要

名称:ブレイズ東京ショールーム
場所:飯野ビルディング1F(正面入口左手)東京メトロ「霞ヶ関」駅 C4出口直結
住所:東京都千代田区内幸町2-1-1

各位コメント
衆議院議員 自由民主党 国会対策委員会 副委員長 小泉進次郎 様
EV社会の世の中が間違いなく動き出す。そんな感じがしました。以前はEVに対して懐疑的な見方があり批判もありました。ですが、世界的なことを考えても日本の自動車産業の電動化は必要不可欠であり、不可逆的に動いていくと思います。
国民の皆さまが手軽に手に入るような様々なEV商品を見て、ブレイズの成長には非常に期待を寄せております。今後、ブレイズの商品を街中で見かけることが多くなるのが楽しみです。
(乗ってみていかがですか?という質問に対して)ここからドアを突き抜けて公道を走りたくなりました。と笑顔でお話しいただきました。

衆議院議員 MaaS議員連盟マイクロモビリティプロジェクトチーム 事務局長三谷英弘 様
今年7月に施工される道路交通法改正のMaas議員連盟マイクロモビリティプロジェクトチーム事務局長をさせていただいていることもあり、今後の新しい道路交通法に適したブレイズの新商品に期待をしております。

衆議院議員(熊本2区) 西野だいすけ 様
市川社長がとても生き生きしていて、この会社はどんどん伸びていくなという印象を持ちました。私達も可能な限り応援していきますので、一緒に頑張りましょう。

衆議院議員(埼玉10区) 山口すすむ 様
電動バイクは新しいモビリティの為、まだ馴染みがない物でしたが、市川代表の情熱のもと生まれたブレイズの商品に触れて乗り物の概念が変わりました。
私達も一生懸命応援させて頂きたいと思います。

衆議院議員(東京13区) 土田しん 様
ブレイズのEV商品は、型にはまらない新しい乗り物ばかりでした。
実際に乗ってみると、遊び心がくすぐられて、ラストワンマイルとして、とても良い発想だと思います。こういった商品が普及するとより楽しい世の中になると思います。

三菱オートリース株式会社 様
執行役員 井上 晃一 様
株式会社ブレイズの皆様、この度は東京ショールーム開設式にご招待頂き誠にありがとうございます。
わが社三菱オートリースでも、2022年4月にサステナビリティ推進室・環境次世代ソリューション開発部を新設しております。
サステナビリティ推進室は我社としてのサステナビリティへの取組を開始しており、また環境次世代ソリューション開発部では、これまで培ってきた電動車をはじめとした車両及び周辺のサービス強化に動いております。特に我社中期経営計画ではEVに関してオートリース業界No.1を目指しております。このような状況下、ブレイズさんの商品を取り扱わせて頂く機会を多数頂戴し、心強いビジネスパートナーを得られたことに感謝申し上げます。今後とも末永いお付き合いをさせて頂ければ幸いです。
改めまして、非常に立派な東京ショールーム開設、おめでとうございます。

株式会社サカイ引越センター 様
執行役員 成田 稔 様

私どもサカイ引越センターでは、以前より環境マネジメントシステムを導入し、環境保全活動に取り組んでおります。
お客様の大切な荷物を運ぶためのトラックの他にも、多数の営業車を所有していますが、都内の営業所で社用車の追加の話が持ち上がった際に、環境に優しく駐車場所も省スペースで済む電動バイクを検討し、ブレイズ社のEVデリバリーに出会いました。
お客様宅へ見積りにお伺いしたり、取引先の不動産業者様を訪問したりすることが目的ですので、乗車するのは1名で、大きな荷物を運ぶこともないのが自動車でなくバイクを選択した理由です。
静かなので夜間に住宅街を走行する際も気を遣わなくても良いですし、何より環境に優しい乗り物に乗っていることで社員にも誇りが生まれ、優しい気持ちになれると言ってくれたことが嬉しく感じました。
これからも、増車する際には積極的に電動車を導入していきたいと考えています。

リリース提供元:株式会社ブレイズ

※記事内容は全て執筆時点のものです。最新の情報をお確かめください。

カテゴリー

モトメガネ バイク買取一括査定

目次